• HOME
  • やまらぼトーク部

やまらぼトーク部

「やまらぼ」とは、「山形で働く=”やま”」を考える「実験室(Labratory)=”らぼ”」。

山形では、進学や就職を機に県外に移り住む人が少なくありません。

外に出ることで学ぶことも多いけれど、山形で働くことの魅力もたくさんあるはず……

山形に住むうちに「山形で働く」という道を考え、将来の選択肢を広げたいという学生たちの思いから、学生と経営者・起業家が語り合う場「やまらぼトーク」が立ち上がりました。

実験室のように、偶然の出会いを通してさまざまな新しいアイデアが生まれる場であってほしいという願いを込めています。

 

やまらぼトークはこんな人におすすめ!

✔︎もうすぐ就活。何から始めればいいんだろう…
✔︎山形で活躍する社会人と話してみたい。
✔︎他の高校、大学の友達を作りたい!
✔︎山形、これからどうなるの?
✔︎放課後、ちょっと暇ができた。

やまらぼトークの良いところ!

◯少人数でじっくり話せる!

経営者・起業家のゲスト1人+学生生徒5−6人でテーブルを囲んで自由におしゃべり。山形の経営者の考えを知る、貴重な機会!

◯仕事の疑問や不安、なんでも話せる!

フリートークの話題は、ゲストがどうして山形を選んだのか、進路選択の決め手、山形はこれからどうなるの?などなど。聞きたいことは何でも歓迎!

◯とにかく、楽しい!

普段なかなか話せない会社の経営者や、他の学校の同世代の人の話を聞くのは新鮮なもの。座談会は和やかな雰囲気で進み、自分のペースで楽しめます。

運営紹介

「やまらぼトーク」は、学生によって運営されています。一緒に運営する仲間も大募集中!

運営チーム紹介記事はこちら

yamaraboimage2

 

参加メンバー

  • 鬼島 智オニヘイ

あなたの「ヤマガタ未来ラボ」マイページを作成しよう

新規登録