こんにちは、山形でインターンをしている芸工大4年生のスドウです!
前回はNEWスポット続々!山形市の繁華街・七日町を探索してみた【前編】を紹介しましたが、今回はその後編ということで山形のちょっとディープでアンダーグランドな花小路を紹介!

hanakouzi_top

では前回に引き続き、今回の歩きMAPはこちら!
(ちょっと気合を入れて素敵な地図に…笑)

hanakojimap

※ 赤●が前回紹介したお店で①~④は今回紹介するお店となっております。

夜といえばお酒がつきもの!
ほろ酔い気分で夜の七日町を探索していきましょう~!

 

やきとり小柳(こやぎ)

山形で美味しい焼き鳥屋さんといえばココ、やきとり小柳さん。(MAPでは①です。KOYANAGIとなっていますが、正しい読み方は”こやぎ”です。)
こちらは花小路近くに店舗があります。外観からもすごく雰囲気がありますね!
やきとり小柳さんは人気な故にいつも満席のイメージ…
予約なしに入れるのか恐る恐る扉を開けてみることに!

S__23060489

 

この時はなんと!なんと!お店に入ることができました!
ラッキーすぎる…これは食べるしかない!
そういえば、ココのどの焼き鳥が美味しいんだ?
(美味しいって聞くけど何が美味いって聞くの忘れてました…)
しばらくメニューとにらみっこ。

S__23060488

 

しかしメニューをみても”オススメ”の文字がない…

「「ええい、130円串1本ずつ頼んでしまえ~~!」」

ということで1本ずつ頼みました、ついでにビールも頼んで準備OK!

 

S__23060490

 

まだかな~まだかな~
待ちながらやきとり小柳のネット口コミを調べてみると…

やきとりがでかい!!!
女性なら3~4本でお腹がいっぱいになっちゃう!!!
レバがかなりうまい!!!

 

とのこと。
おっ丁度レバー頼んでる!よっしゃっ!と思ったのですが…
ちょっとした問題が。

やきとりがでかい!!!
女性なら3~4本でお腹がいっぱいになっちゃう!!!

 

おっと。これはこれは。8本も頼んじゃったけど…?
(でも女性2人だし、私食べる方だし、大丈夫だよね?)

と思いながら待つことに。

 

S__23060491

S__23060492

 

「お待たせしました~!!」とドン!ドン!と来たやきとり。

めちゃくちゃでかい、1つ1つの塊がえらくでかい!どれくらいデカイかというと、レバー 串のレバーは、通常の3倍くらいの大きさ!
口コミ通りのでかさと肉厚さとジューシーさ…これは山形で人気なだけあります。

やきとり小柳は2店舗あり、駅前店と七日町店の2店舗あります。
駅前店は予約不可で行ってみてのお楽しみですが、七日町店はなんと予約可能みたいです!

どうしても今日食べたい!!という方は七日町店の方に予約してみてください~
店長は照れ屋だけれど気さくな方でした!
(写真撮らせて頂きたいとお願いしたのですが、隠れちゃいました笑)

 

20160405_9399

 

やきとり小柳(七日町店)

山形県山形市七日町2丁目4-16熊谷第2ビル
Phone: 023-642-5005
Open  : 17:00~22:30 (ラストオーダー)
定休日 : 日曜日

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ではではお待たせしました、
これから花小路エリアに入っていきますよ~!
(ちょっと酔っているせいか躍動感溢れる写真に。)

 

 

焼肉 司(つかさ)

酔った勢いもあってかディープスポット花小路に入りまして、
フラフラ歩いていたら目に飛び込んできた焼肉司(やきにくつかさ)さん。
一緒にいた編集部スタッフはここで美味しい牛タンを食べたことがあると話していました。

そんなに美味しい牛タンなら!

食べるしかない!!!

 

ということで2件目は焼肉司さんです。(MAPでは②です)

20160405_823

 

ちょっと入るのに緊張しますね、受け入れてもらえるかしら…
扉を開けると、そこに広がる世界なんて想像もせずただただ緊張するスドウ。
いざ覚悟を決めて入ってみることに…!

ガラガラガラガラ・・・・

「!!!!」

 

 

「!?!?!?!?」

 

 

デンッッ!!

 

20160405_14
デデンッッ!!

※2017年5月現在、所狭しと並べられていたジャビット君はいなくなっています。お店の方に聞いたところ、「邪魔だったから」だそう。

 

20160405_7568

デデデンッッ!!

※2017年5月現在、所狭しと並べられていたジャビット君はいなくなっています。お店の方に聞いたところ、「邪魔だったから」だそう。

 

20160405_6146

デデデデンッッ!!!

※2017年5月現在、所狭しと並べられていたジャビット君はいなくなっています。お店の方に聞いたところ、「邪魔だったから」だそう。

 

20160405_6501

どうですか!この、わかりやすいジャイアンツ愛!

いたる所にジャイアンツ!
というよりもジャイアンツキャラクターのジャビット君人形!(そして、焼肉の煙がつかないように、全部ビニールに包んである・・・)
えっ焼肉屋さんですよね…?間違えて入ってないですよね?

もうこの最高の店内と気持ちいいくらいに期待とは違う最高の店内に
私と一緒に行った編集スタッフはテンションMAX!
(入ってからだいぶ写真を撮り続けました笑)

※2017年5月現在、所狭しと並べられていたジャビット君はいなくなっています。お店の方に聞いたところ、「邪魔だったから」だそう。

 

20160405_2070

 

このお店メニューも面白い!
黄色のマスキングテープが貼ってあるメニューは、オススメなのか、それとも、今は扱っていないのかどっちなのでしょうかね?
だって透けて見えるし!!!!
(でも焼肉定食の隣にあるにこちゃんマークがオススメっぽい…)

今回は、
編集長が前に食べた上塩タンを頂くことにしました!

20160405_3935

人形の裏側の厨房にいるおばあちゃんが、注文後にタンを一枚一枚丁寧にさばいていました。

めちゃんこうまい!!

さっきのやきとりでお腹いっぱいだけどうまい!!

20160405_6876

ジャビットくんにめっちゃ見守られながら食べてるけれど、うまい!!

 

※2017年5月現在、所狭しと並べられていたジャビット君はいなくなっています。

 

※ 焼いている様子、このでかいジャビット君の裏におばあちゃんがいます。
(ちなみに箸立てに貼ってある米沢牛の文字がめちゃくちゃ気になりました)

 

お隣には関東から岩手の大学に入り、免許を取るために山形に来た大学生のメンズが!
ホテルの近くで美味しいご飯が食べれて雰囲気のある場所をネットで探したとのこと。
なんと渋い大学生でしょう、でもほんとに司さんの焼肉うまいです!

 

20160405_1681

(こんなに細いのにすごい量食べてました)

この日はあとからまたお客様が入ってきたり、元々奥で宴会をしていたようで繁盛しておりました。
花小路にきたらぜひ来てほしいお店ですね!

そうそう、ジャビット君が沢山いる件ですが、
なんとここの店主が好きなわけではなくここの常連さんが置いていったものらしいです。その常連さんとテレビをみながらジャイアンツを応援していたらいつの間にかジャビット君だらけになったとか。(笑)

※2017年5月現在、所狭しと並べられていたジャビット君はいなくなっています。

 

ジャイアンツファンにもオススメスポットかも!?

尚、こちらのお店、アルバイトを募集中とのことでした!
(アルバイトをしたらもしかしたら極上牛タン食べれるかもしれないですね!)

 

20160405_2976

ある種のカルチャーショックを受けながら焼肉を食べたいなら、焼肉 司へ。

 

焼肉司(やきにくつかさ)

山形県山形市七日町4-10-3
Phone: 023-632-2424
Open  : 16:00~4:00 (日曜・祝日は3:00まで)
定休日 : 不定休

 

 

人情酒場たから屋

初めて足を踏み入れた花小路の1件目司で、「THEディープスポット」感を味わったわけですが、人間はよく深いものです。。

「せっかくならもっとディープなところで飲んでみたい!」となった私たち編集部。(いや、単純に大分酔ってきただけですね)

次に向かうは、、、

スナックに行きたい!!

と、フラフラすること10分…

気になるお店を発見。

お店の前に立つと、中からカラオケの音が聞こえてきて、居酒屋と書いてはいるけど、完全に

カラオケスナック。

 

20160405_6793

しかも、入り口のいたる所に、

”一見さんお断り”の張り紙がたくさん貼ってある。

(肝心の写真撮ってくるのを忘れてしまった。。。)

 

完全にビビって、入ろうかどうしようかモタモタすること3分、、

えええい!酔った勢いで入って、なんでお断りか確認しよう!!

 

と、ドアを開けてみました。

20160405_3424

60~70代の男女がカラオケ中。。。

「あの〜〜、初めてなんですけど〜〜〜・・・(だ、だいじょうぶかな(汗))」

 

 

「おお〜〜!!!入って入って〜〜〜〜!!」

断られるかと思いきや、完全にウェルカムでした。(ほんと、めちゃくちゃ歓迎されました)

迎えてくれたのは、70代のとても優しい雰囲気のオーナーさん。

「一見さん、お断りじゃないんですか?」と聞くと、

実は、このお店の一見さんお断りには理由があって、
「本当にひどく酔っ払っている知らない人(一見さん)が入ってこない、近づかないように」なんだそう。

 

一見さんお断りを突破したことで、妙な達成感を得たところで、注文。

20160405_5199

メニューをみてください。

すごく安いんです。特にセットメニュー。カラオケ付きでこの値段!

 

今回は花セットを注文しました。

20160405_2785

ただ、オーナーは料理が苦手らしく、振舞うものは手作りではないのですが、美味しいです(笑)

焼酎はこだわりがあるようで、あまり手に入らない焼酎が置いてありました!(スドウは焼酎苦手よりなので飲めませんでした)

その後にカラオケ。

20160405_2772

ここで水曜日のカンパネラとか歌ったらなんか違うよなと空気を読んで、70代のオーナーも知っている曲を入れようと、オーナーさんに曲のリクエストを聞いてみるも、ことごとく知らない曲をリクエストされ、なかなか歌えるものがなく、結局ザ・ピーナッツを歌いました。

藤原さん

こちらが、オーナーの藤原さん。

先に帰ったお客さんの食器もそのままに、自分の焼酎とつまみを作り、私たちの歌を聴きながら、隣で晩酌しています(笑)。ちなみに、この焼き鳥はレンジでチンです笑。

いろいろと突っ込みどころがあるお店に興味津々の私たち。

いろいろと質問すると、藤原さんは、包み隠さずすべて話してくれる感じで、とても雰囲気が柔らかくてずっとお話していたかったです。

藤原さんは、もともと県外出身。カウンターに並んで、山形にやってきたきっかけなど話してくれました。

こちらのたから湯という店名の由来は、もともとここの場所には「たから湯」という温泉(銭湯)がありその名前を引き継いで今のお店にしたそう。だから入口ののれんも「ゆ」だったのですね!

店内はすごくホッとする雰囲気で、藤原さんが作り出している優しい空間です。

 

絶対的な安さ、そしてこの落ち着く空間、そしてカラオケができる。

最高じゃないですか!!!!!たから湯さん!!!!!

 

そして、藤原さんは、もう一つ別の顔を持っていました。

20160405_65

なんと!

シニア街コン!

を主催しています!

というのも、藤原さんは、2012年頃、山形で初めて街コンを始めた方だったのです!

そして最近ではシニア街コンを開催。シニアになって1人で孤独なのは寂しいから、とシニアが交流する場を企画したそうです。

ああ、なんて優しいの、藤原さん。。。。

 

藤原さんと仲良くなった私たちは、店内を案内してもらうと、、、

20160405_3548

奥には、広いカラオケルームが!

なんとこのお店、奥にもきちんとしたカラオケルームがあり、持ち込みOKとのこと。

ほろ酔い気分で来た際にはこちらのカラオケルームを使うのもいいかもしれませんね!

本格カラオケすぎて少々驚きを隠せなかったです。

ごちそうも雰囲気もいいのですが、やっぱりこのお店の一番の魅力は人だと感じました。
ここにくる常連さんもみんなフレンドリーでいっぱい話しかけてくれます。
オーナーも何度も説明している通り、優しく気さくな方です。

忘れられない出会いができる場所です~!

 

20160405_7316

(こちらもアルバイト募集しておりましたよ~人と交流するのが好き・得意な方どうでしょう?)

人情酒場たから湯

山形県山形市七日町4-6-3
Phone: 090-7669-5771
Open  : 17:00~2:00 (日曜・祝日は3:00まで)
定休日 : 年中無休(元旦も営業)

 

 

KUDOKI庵

たから湯を出て、最高に酔いながらまたしてもフラフラしていて、見つけたこのお店。

f67e100d

その名も、KUDOKI庵さん。缶飲料と缶詰などの専門店です。オープンは2015年ということで、こちらのお店は花小路の中でも比較的新しいお店です。

こちらは飲食チケットと交換で飲み物や食べ物をいただきます。

スドウはここでカルピスサワーを呑むことにしました!

他のお店ではなかなかない新しい感じに、ワクワクしますね!

20160405_7851

色んな種類の缶詰、缶のお酒、お菓子が沢山あります。
(下の写真よりもいっぱいありますよ!)

20160405_7741

遅い時間であったのにも関わらず、若者で賑わっていましたよ!私達もついつい遅くまでいてしまいました。

花小路に賑わう、若者。
なんだかステキな光景でした(しみじみ)。

花小路では新しい風が吹いているのではないでしょうか!
今はやりの缶詰bar、初めて行きましたがなかなかいいですね…!!

 

KUDOKI庵

山形県山形市七日町2丁目4-10-21
Phone: なし
Open  : 19:00~?
定休日 : 日曜日

 

 

みなさんもぜひ花小路へ!

花小路を探索してみて思ったことがあります。

それは思ったよりディープではないということ。
何となくですけど、外観の雰囲気がありすぎてビビッて入れないのですが、
入って見ると多分入りやすいお店よりもすごくいい出会いがありますよ。

花小路の魅力ってきっとそこにあるんだなと今回初めて行ってみて思いました。
敷居が高く感じると思いますが、お友達などと一緒に行ってみるといいかもしれません!

 

山形にいる際にははずせないスポットだと思います!
ふらっと何件もよりたくなったときは七日町の花小路で決まりですね!

 

▶花小路HP : http://hanakoji.com/

 

記事をシェア

須藤 明里

ライター情報

須藤 明里

鶴岡出身、東北芸術工科大学出身。地元鶴岡をこよなく愛する生粋の鶴岡っ子。庄内弁は山形に住んでいる今でも健在!山形にきて4年目、鶴岡だけで...