はじめまして!株式会社キャリアクリエイトです。

私たちは山形に根ざして、県内企業と山形で働くことを希望している学生・社会人をつないだり、高校・大学でのキャリアカウンセリング・キャリアデザインの授業・セミナーなどを行っている会社です。

【実績】

・県内の高校・大学でキャリアカウンセリングや授業を担当(例:山形大学で就職対策講座を開催)。
・山形県内の市町村からセミナー・プログラム運営や講師を委託されて運営
・2001年に創業し、20年・1万人以上の山形に関わる人のキャリア形成をサポート

・県外の大学に通っているけど、もっと山形と関わりたい
・県外にいたまま山形に関わりたいけど、何ができる?
・山形に興味関心はあるが県外とも迷っている。
・山形で働きたいけど、興味のある会社を見つけられない
・山形のこと何も知らないな
・山形でインターンがしたいけど、何が良いだろう?
・山形の就職情報が手に入らない
・就活そろそろ動かないと、マジでやばい
・早く動いてはみたものの、これでいいのか?
・学校のキャリアセンター・公的機関や大手ナビサイトは利用してるけど、会社を選べない。

などの『山形県にまつわる、学生さんのキャリアデザイン・就活の悩み』を解決するお手伝いしています。

 

初めまして!

学生サポート担当の田中です。

キャリアクリエイトでは、『山形県に関わる学生のキャリアデザイン・就活のお悩み解決』をお手伝いするサービスを行っています。1つずつご紹介しますね。

 

 

『山形県に関わる学生のキャリアデザイン・就活の悩み』を解決するサービス

【目次】

1・山形在住・出身のキャリアアドバイザーが面談・カウンセリング
2・一石三鳥インターンシップ
3・やまらぼインターン
4・ヤマガタ仕事ラボ
5・実践型インターンシップ

 

1・山形在住・出身のキャリアアドバイザーが面談・カウンセリング

「山形を知りたい・関わりたい」「企業が探せない」などのお悩みを抱える方向けに、キャリアアドバイザーが面談で丁寧にヒアリングし、今後のキャリアデザインに必要な視点をフィードバックしたり、あなたの価値観・特性をもとに、企業と繋ぎます。

キャリアアドバイザーは、キャリアカウンセリングを学び、一人一人に向き合い寄り添うキャリア支援や、山形県内企業の想いを丁寧に聴いて社会人・学生に雰囲気や実態を、企業には個人の特性・抱える事情などを細やかに伝え、お互いをつなぐコーディネートを長年行っています。

(カウンセリング予約の流れ)
下記の「カウンセリングに申し込む」をクリックすると、LINE公式アカウントページに移動します。友だち追加して頂き、『個別相談』と打ち込んでください。担当者よりご連絡します。日程調整をして、電話・オンライン・対面で、1時間程度の面談を行います。

【カウンセリングに申し込む】

 

(面談した学生さんの感想)
・自分のやりたいことを実際に言語化する機会をいただけたのはもちろん、先輩方の実際の体験談や企業の実態などを交えながらお話ししてくださり、「自分はこう思っていたのか」「そのような企業もあるのか!」と新たな発見をすることができました。今回いただいたアドバイスをもとに、まずはさまざまな人にお話を聞くことで視野を広げていきたいと思います。

※「山形を知りたい・関わりたい」「企業が探せない」などのお悩みを抱える方向けのカウンセリングという特性上、山形県内の特定企業への応募のためにES添削・面接対策などは1回限りとさせて頂く場合があります。山形県外の特定企業へ応募するためのカウンセリングはお断りさせて頂いております。ご了承ください。

キャリアクリエイトのカウンセリングの特徴はこんな感じ!

・山形県内の企業・山形で働くことに詳しい

・県外・県内両方の視点で、長期的な目線で話せる

・あなたと相性が良さそうな人をつなぐ(いろんな知り合いいるよ!)

 

2・一石三鳥インターンシップ(トータルで3日〜5日程度・日程調整可能)

キャリアアドバイザーと面談後、あなたの価値観・特性をもとに、山形県内のインターンが出来る企業をご紹介します。ただ体験するだけでなく、自分が働く上で大切な軸を見つけられる振り返りと、「インターンで感じたその企業の魅力」が伝わるインターンプログラムを考えて企業に提案するという山形に貢献できる企画活動もついている、一石三鳥のインターンシッププログラムです。期間:3日〜5日程度(日程調整しながら進められます)

(こんな人にオススメ)
・就活のために山形でインターン先を探しているけど、ピンと来るインターンを探せない
・なかなか行動に移せない

(参加までの流れ)
下記の「一石三鳥インターンに問い合わせ・申し込む」をクリックすると、LINE公式アカウントページに移動します。友だち追加して頂き、『一石三鳥インターン』と送信してお問い合わせください。担当者よりご連絡します。

【一石三鳥インターンに問い合わせ・申し込む】

 

キャリアアドバイザーと面談したら、絶対インターンに参加しないといけないということはありません。

まずは話を聞いて見てから、インターンに参加するかどうかを決めてもらって大丈夫です。

 

 

3・やまらぼインターン(3ヶ月程度〜・週1(1.2時間)〜OK)

やまらぼインターンは、ヤマガタ未来ラボ」「ヤマガタ仕事ラボ」この2つのサイトを活用し、『自分の山形と関わるキャリア』を自分の手で作っていくことができるインターンプログラムです。

 

(やまらぼインターン3つの特徴)

1・山形の地域・社会人・企業とつなぐコーディネーター

学生の皆さんが知りたいこと・関心があることを深められるために知恵を出したり、協力者を見つけてくる伴走者=コーディネーターが『やまらぼインターン』の活動をサポートします。

これまで「山形をもっと知りたい・イキイキ働く人とつながりたい」そんな想いを持つ学生と地域をつなぐコーディネートをし、自分の道を見つけていく学生を送り出してきました。

 

2・自分だけでは見つけられなかった山形の情報が得られて、自分の視野を拡げられる

山形で暮らす・働く社会人に話を聞くことで、視野を拡げたり、疑問を解消したり、将来のキャリアデザインの参考にすることができます。

自分について理解を深めたり企業を見る目を養う機会になります。

先輩たちが作ってきた土台があり、大人や会社の力を借りれるので、安心して活動してください。

 

3・就活準備・ガクチカになる

取り組むこと自体が人間的成長につながり、意識せずとも就活の準備になります。

 

(活動内容)
やまらぼインターンには、様々な活動内容があります。どれか1つに注力するでも良いし、複数ジャンルのことに取り組んでもOKです。

ー山形で暮らし働く社会人に話を聞いて(取材して)レポート作成

発信手法は相談しながらやりたい内容・向き不向きも考慮して決めますし、サポートします。経験がない方でもレポート記事が書きやすい工夫をしているので、安心してください。

やまらぼインターンの活動報告、やまらぼインターンが作成した記事はこちらから。

 

ーイベント企画運営

◆やまらぼトーク:就活でも会社訪問でもない形で、学生と社会人が気軽に話せる場・OBOG訪問のような場。自分たちが話を聞きたい人をゲストに呼んで交流することが出来ます。
これまでのイベントレポート https://mirailab.info/club/31453

◆山形×学生ホンネ交流会:毎回異なるテーマをもとに、学生同士がホンネで話す交流会。話した内容は匿名で、「ヤマガタ仕事ラボ通信」にまとめて、に発信します。(以前発行した仕事ラボ通信

 

ーSNSマーケティング

「なんか山形が気になる…」という学生向けにためになる情報などをTwitterやInstagramで発信しています。

        Instagramアカウント                 Twitterアカウント          

ー【書く】広報・PR・ブランディング

 

ーYTS山形テレビ「ヤマガタSDGsミライラボ」番組リポーター

山形県内のSDGsに取り組む企業を訪問・取材し、リポートします(番組WEBサイト・過去の放送回はこちら)。

 

 

 

ー本人のやりたいこと×仕事ラボ・未来ラボの仕組みづくり

ー企業との打ち合わせに同席

 

(やまらぼインターン・こんな人におすすめ)

・山形県外に住んでいるが、何か山形と関わりたい。山形とつながりたい
・頭で考えるだけではなく、行動に移す挑戦をしてみたい
・オンラインで出来るインターンシップを探している。
・もっと広い世界を見てみたい
・山形で働く社会人・いろんな人の話を聞いてみたい
・山形のことを同世代に伝えていきたい
・山形が好きな気持ちを言語化したい
・就活を県外か山形で迷っている
・新卒では山形県外に就職するが、ゆくゆくの山形へのUターンに興味がある
・山形県内に知り合い・友達・仲間・頼れる先輩を作りたい
・『山形のことよくわからない』状態から脱したい
・学生サークルやイベントの立ち上げ・発起人するまで出来ないけど、そういうのは嫌いじゃない
・の話を聞いてみたい
・自分が大切にしている本音・価値観を話せる場所が欲しい

(活動時間を有意義なものにするために)

 

(やまらぼインターンOBOGの声)

 

いずれ山形に帰って働くことに興味があったので、すぐに応募を決意しました。なんといっても魅力的だったのが、「完全オンライン」でのインターンシップ。何より家から参加できるのは、このコロナ禍で参加しやすいプログラムだったことが大きな決め手でした。(続きを読む)

 

私がなぜインターンに参加したかというと、理由は三つあります。

①募集要項の対象となる人に記載されている「頭で考えるだけではなく、行動に移す挑戦をしてみたい人」に当てはまっていた。
②就活前に様々な事に対して挑戦と経験をしたい気持ちがあった。
③春休みを充実させる事ができると考えた。(続きを読む)

 

 

(よくある質問)

Q・県外在住だけど、オンラインでインターンシップってできるの?

出来ます。ChatWorkというチャットツール、Zoom、ディスコードという音声を使ってやりとりをしており、離れた場所で1人でやまらぼインターンに参加しても問題なく活動が出来ます。これまで関東・関西在住の学生も参加しています(実は、インターン生とのコミュニケーションの取り方が上手だと褒められたことがあります…!)

Q・活動のペースはどれくらい?

活動ペースは、週1からでOKです。授業がある時期は週1〜2で活動し、授業がない時期は活動日を増やすことも可能です。


現在活動中のメンバーは、山形県内、首都圏、仙台、様々な場所から参加しています。

住んでる場所…山形県内・県外・海外どこでもOK、出身…山形県出身でも、県外出身でもOK、年齢・学年…何年生でもOK、学校の種類…高校・高専・専門・短大・大学・大学院・休学留年放浪中…OK!「山形」に関心がある方、お待ちしています。

(やまらぼインターン問合せ・申し込み方法)

下記フォームに入力して送信して頂くか、「ヤマガタ仕事ラボ」のLINE公式アカウントから『やまらぼインターン』と打ち込んでください。担当者よりご連絡します。

姓名(必須)
メールアドレス(必須)
学校名(必須)
学年(必須)
このインターンに関心を持った理由・連絡事項などがございましたらお書きください(任意)
個人情報保護(必須)

 

 

4・ヤマガタ仕事ラボ

『ヤマガタ仕事ラボ』は、山形で働くことに関心がある学生と企業の出会いの場です。

(ヤマガタ仕事ラボの特徴)
説明会や企業HPでは得られない情報を満載のブログを企業が書いています。 その会社に入社したいかどうかは脇に置いて、沢山の企業のブログを読んで、共感したのはどこ?違和感を持ったのはどこ?と自分に問いかけて、自分の気持ちを言語化することで「山形で働くってどんな感じなのか」「自分が大事にしてる感覚・特性」などがわかってきます。

・会員になると、会員限定の自己分析セミナーに参加できたり、企業にメッセージを送れたり、気になる企業に自分からアプローチできます。

ヤマガタ仕事ラボWEBサイトでは、企業の中身を伝えるyoutube動画も掲載しています。

ぜひご覧ください。

ヤマガタ仕事ラボWEBサイト

 

 

5・実践型インターンシップ

山形県内の企業の経営課題の解決に取り組むインターンシップです。

こちらのページからご覧ください。

 

 

6・ヤマガタ未来ラボ「大学生LIFE」コーナー

学生(高校・高専・専門・大学・大学院)向けのインタビュー記事・お店情報・体験レポ・イベント情報がまとまっているのが「大学生LIFE」コーナー!

情報が盛り沢山ですので、一度はチェック!→大学生LIFE記事一覧

 

 

(画像をクリックすると、大学生LIFEのページに移動します)

 

何か気になること、話を聞いてみたいこと、相談などあれば、LINE公式アカウントのチャットから話しかけてください。

友だち追加はこちらから→https://page.line.me/840pbpgf