みなさまこんにちは!ヤマガタ未来ラボ生き方研究員のナナコです。

客観的なデータや調査資料を見ながら、それぞれの価値観にあった生き方に合うのは田舎なの?都会なの?ということを考えるのが私の研究テーマ。(関連記事:生き方研究員ナナコの人生研究コラムvol.1「人の多さと暮らしやすさの関係」

今回の研究テーマも、皆さんの人生の岐路の道しるべとしてお役に立てればいいなって思います。

 

研究テーマ2「幸せサラリーマンになりたいなら東京(都会)?山形?」

第1回:幸せサラリーマンになりたいなら東京(都会)?山形?その1

第2回:生存欲求を満たすなら東京・山形どっち!?

第3回:安全欲求を満たすなら東京・山形どっち!?

第4回:承認欲求を重視して仕事をしたいなら東京・山形どっち!?

第5回:自己実現欲求を重視して仕事をしたいなら東京・山形どっち!?

第6回:【まとめ】働くなら東京・山形どっち!?

 

 

研究テーマ2-4:『承認欲求を重視して仕事をしたいなら東京・山形どっちだ!?』

「自分はどんなもの・どんなことを大切にして働くのが幸せなのか」を考えることになり(幸せサラリーマンになりたいなら東京(都会)?山形?その1〜生き方研究員ナナコの人生研究コラムvol.2〜)、その着眼点を見つけるツールとして、よく心理学やマーケティングの話で出てくる「マズローの欲求5段階説」を使って考えていくこの研究コラム。

今回は、その深掘り第四弾!

いつもの1706

『幸せサラリーマンになりたいなら東京(都会)?山形?承認欲求を重視して働くならどっちだ!』について考えてみましょう!
第一弾はこちら

 

「承認欲求が満たされている」の定義とは?

承認欲求ってなぁに?って。

この言葉はけっこう聞いたことがある人、いるんじゃないかな。ビジネス雑誌とか、ビジネス本とか好きな人は1度は耳にしたことがあると思うけど、一応、簡単に言うなら「認めて!」っていう欲求のことを指します。

1

 

自分が集団から価値ある存在と認められ、尊重されることを求める欲求。尊重のレベルには二つある。低いレベルの尊重欲求は、他者からの尊敬、地位への渇望、名声、利権、注目などを得ることによって満たすことができる。マズローは、この低い尊重のレベルにとどまり続けることは危険だとしている。高いレベルの尊重欲求は、自己尊重感、技術や能力の習得、自己信頼感、自立性などを得ることで満たされ、他人からの評価よりも、自分自身の評価が重視される。(出展:ウィキペディア

なんてウィキペディアには書いてあるんだけれども。本当は承認欲求にも2種類あるってことみたい。

他の人から認めてもらうことで埋められる欲求と、自分で満たさないと埋められない欲求と。確かにそうなのかもしれないけど、今回のコラムって東京(大企業)or山形(中小企業)という”どこで働くか”が大前提。

そう考えたら、自分で満たさないと埋められない欲求って東京だろうが山形だろうが関係なくない?

ぶっちゃけ、「どこで」なんて外的要因(場所)に左右されないよね?

ということで、今回のコラムでは承認欲求=他の人から満たされる欲求ということで考えていくことにします。

で、それにしても…サラリーマンと承認欲求かぁ…。
…むっちゃくちゃ関連あるでしょー!

評価とか!出世欲とか!名声欲とか!

ほら、めっちゃサラリーマンが持っている”よ・く・ぼ・う”って感じしない?

N112_warudakumiwosurukinyuu_TP_V

(※写真はイメージです)

なんか、職場に一人くらい「あー、この人承認欲求が強いな」って思う人、思い当たるでしょ?

で。
承認欲求って、東京のほうが満たされる?山形のほうが満たされる?何か違いって出るのかしら?

そもそも、どういう状態になったら承認欲求って満たされているって言えるのかしら?

だいたい、「認めて認めて!」って全力アピールしたって、誰も何も反応してくれなかったらどーにもならないわけじゃない?

っていうことは、『認めてもらった!という反応』があれば承認欲求って満たされているのかなぁ。

反応?反応かぁ。

とりあえず、今回は『認めてもらった!という反応の有無』について考えていきたいと思います。

 

頑張った分だけ出るお給与…ボーナスなどなどがいいのは山形?東京?

反応…ねぇ。反応。
ぱっと思いつくものといえば…やっぱり「お金」?なのかなぁ?
ほら、頑張ったのに給与が変わらない!って思ったらなんか悲しくなるというか不満が募るというか…。って考えると、承認欲求が満たされている状態の一つはがんばっただけ上乗せしてもらえるようなお給与なのかな?
いわゆるボーナスとか、臨時給与とか!
というわけで、ちょっと見てみましょう!

年間賞与その他特別給与額

んー…んー…、ちょっと違いすぎない?

中古の軽自動車を買えちゃうかもしれないくらい違うよ?えー…。

んー…やっぱり…っていうか、お金のことになると、東京のほうがいいのは間違いない…。

こうやって見ると、お金面で見たら東京のほうが「承認欲求が満たされる職場」なんだろうな。

 

でも、『認めてもらった!という反応の有無』っていうと、お金以外にもきっとあるはずと思うのよ…。

 

 

早く出世できる!のは山形(中小企業)?東京(大企業)?

お金じゃない『認めてもらった!という反応の有無』は一体なんだろう?

金じゃなければ…名誉か。名誉?役職…なのかな?

役職といえば管理職の割合ってどうなんでしょう?

東京に多くあるような大企業について言えば、年齢になったらどこかポストが空いて~って感じがするけど、山形に多くあるような中小企業については、早く上がれるところは早く役職付きそうだけど、万年上が詰まっていて役職なれないとか、少ない役付きも社長の親戚がなっちゃうとか、なんかそういうことがありそうな感じ。

つまり、東京にたくさんあるような大企業も山形にたくさんあるような中小企業もどっちもどっちなんじゃない?って思うんだけど…実際はどうなのかしら?

 

役職割合

むむっ。

思っていたよりも、企業規模で変わらないぞ。

でも、ほんのちょっとだけだけど、中小企業のほうが44歳までに部長になれる人は多い。

けど、やっぱりポストの多さなのか大企業のほうが最終的には役職つきやすそうな感じ。

って考えたら…どっちのほうがいいのかな…。

若くして駆け上がれるチャンスは、ほんのちょっと中小企業のほうが多そうだね、っては思うけど。

 

 

承認欲求を重視して働くならやっぱり東京?でも…。

こんなことを見て行くと…なんとなーく、一見東京のほうが「承認欲求」って満たされるような感じがするけど、

そもそも他の人からの承認欲求って、他の人との関係性がうまく行かないと満たされない欲求。

つまり、前回の「社会的欲求」がちゃーんと満たされている職場がそもそもの前提なわけで。

そう考えると…うーん、どっちって判断するって難しい。

あなたの感覚はどうですか?

 

でも実はね、近年の研究で会社から与えらえる報酬によって埋める承認欲求。この欲求を埋め続けることでモチベーションを保ち続けることって、実はあんまりいいことじゃないっていう研究結果があるんです。

報酬によって承認欲求を埋め続けると、仕事の面白さよりも報酬が働くモチベーションになり、だんだん意欲を失ってきてしまう。お金のためだから、と自分がやりたいと思うことより、やれと言われた仕事や、成果を見込めることや、いまできることの延長線上の仕事にしか取り組まないようになって…。

これって、幸せに生きている状態だと思いますか?

 

えっ!と気になったアナタ。
じゃあ、どうすればいいの?という話は、「自己実現欲求」の話になるので、また今度ね!

TSURU17623A001_TP_V_PAKUTASO

人生の幸せはお金や地位だけじゃないはずだ!

というわけで、

皆さんは、何を大事にして生きたいですか?

という質問に結論を出すのは、もう1回だけ待ってねー!

 

 

次回予告:『”自己実現!”を重視して仕事をするなら東京?山形?(仮題)』

というわけで次回は、自己実現欲求が満たされやすいのは東京なの?山形なの?ということについて検証をしていきたいと思っています!

皆さんは、どちらを「自分の生き方をする場所」として選びたいですか?


その答えが見えるかな?まで残り1回!
データからどんなことが見えてくるのか、楽しみです。

とりあえず今回はここまで! 今後も、客観的なデータや調査資料を見ながら、それぞれの「価値観にあった生き方」に合うのは、田舎なの?都会なの?ということを考えていきたいと思います。

その他に「このことについて調査してほしい!」ということがあればお気軽にご連絡くださいね!

※表記上の数値等調査は2017年6月現在の結果です。

記事をシェア

生き方研究員ナナコ

ライター情報

生き方研究員 ナナコ

山形県出身。東京に進学後、大手保険会社の本社でバリキャリ女子として働く。当時の仕事のお題は「お金と人生」。30代半ばの時、夫が山形が好きに...