山形県庄内地方で初めて、本格的なコワーキングスペースが6月からプレOPEN予定です。場所は、酒田市にある東北公益文科大学・研修センター内。市と大学、IT企業が連携し、将来にわたって多くのUIJターン者や若者、起業家&企業家から“選ばれる酒田“の拠点となる場作りを目指しています。

kowa

コワーキングスペースとは、co(共に)-working(働く)-space(場所)という意味で、あらゆる業種・世代・地域の人が集って作業できる場所です。固定の職場を持たないプログラマーやデザイナー、会社帰りに自分の仕事をしたいサラリーマン、起業を志す学生等に、多様に働ける環境を提供します。

コワーキングスペースは、IT起業家の集積地づくりを進める酒田市と『起業家養成プロジェクト』を進める東北公益文科大学で“運営委員会”を発足して整備/運営を実施していく、全国でも初めてのプロジェクト。社会人が仕事をしている隣で、学生が勉強していたり、異業種の人とコミュニケーションが取れる交流スペースとして活用したりするなど、業種や世代の垣根を超えて刺激し合い、新たな事業や地域サービスの開発拠点となることが期待できます。首都圏からのUIJターン候補地としての競争力を高め、学生の意欲向上とキャリア教育を促進することが狙いです。

kowa2

6月からのプレオープン後、利用者とともにコワーキングスペースの環境やデザインを検討していき、夏期にリニューアル工事を実施して、9月からグランドオープンする予定。現在のところ、60平米ほどの空間に20人程度が、自由に活用できるワークプレイスを整備し、電源や無線LAN、オフィスツールが揃っているほか、ライブラリーやカフェコーナーといったリフレッシュ空間を用意。通常のオフィス利用に加えて、web講座といった自主勉強会や、交流イベントを開催。本格的に活用したいと考える方向けの月額会員と、1日だけ気軽に利用できるドロップ会員を設ける予定です。

運営法人:東北公益文科大学

所在地:山形県酒田市飯森山3-5-1 東北公益文科大学公益ホール(酒田市研修センター)2階

連絡先:goodhope@live.jp
東北公益文科大学 コワーキングスペース担当 平尾清 教授

座席数:20人程度

利用料金:9月のグランドオープンまでは無料。
9月以降は、1ヶ月契約3,000円、1日利用 500円を予定

設備:4Kディスプレイ、デジタル複合機(コピー/・プリンター/FAX)、電子会議用設備(デジタルカメラ/・マイク)、無線LAN、ホワイトボード、テーブル、イス、リラックスソファ、カフェコーナー

記事をシェア