「ヤマガタ未来ラボ × 自分 MTG」とは…

ヤマガタ未来ラボというプラットフォームを活用して、山形と関わって自分らしいキャリアを築いていきたい人が『自分のやりたい事業(仕事)』を形作っていくための場です。2019年12月に始めたばかりです。いま仕組みを構築中です。粗削りです。走りながら考えてます。混迷を極めてます。

なぜそもそも始めようと思ったのか、はこちら

第0回レポートはこちら
第1回レポートはこちら

 

第2回「ヤマガタ未来ラボ × 自分 MTG」(2020/4/15)

●今回のテーマ

「業務提携パートナー」について話し合い。

●今回の問い

 「未来らぼと組んで一緒に仕事していくって、なんた感じだといいんだべね?」

 

●今回の参加者

・庄内のために起業したWEBマーケター伊藤さん → https://mirailab.info/column/25912

・鶴岡ナリワイプロジェクト 井東さん → https://mirailab.info/column/5557

・山形で子育てしながら渋谷のイベントをディレクションするリモワ女子 和田さん → https://mirailab.info/column/29667

・小関さん(ビジネスコンサルタント)

・山形に移住しちゃった妻の会を運営する山田さん

・魅せ方が得意な伊渕さん → https://mirailab.info/author/ibuchi_nanae

・山形のママサークル主催の峯岸さん

・見た目/話し方/考え方は穏やか、でも自分がこれだ!と思ったことには衝動的な原田さん

・ヤマガタ未来ラボ編集部の盛り上げ担当須貝

・ヤマガタ未来ラボ編集長田中

・人の良いところを見つけるのが得意なキャリアコンサルタント浅野

※今回は、業務提携パートナーの仕組みについての意見交換ですので、こちらのみなさんが=業務提携パートナーになったということではありません。

 

●今回話した内容

「ヤマガタ未来ラボ × 自分 MTG」は、ヤマガタ未来ラボを活用して、山形と関わって自分らしいキャリアを築いていきたい人が『自分のやりたい事業(仕事)』を形作っていくための場なわけですが、

『ヤマガタ未来ラボが提供しているサービスを、一緒に創り販売していく』ということを通して、自分らしいキャリアを築いて行ってもらうという仕組みを作れないだろうか?と考えています。

それが、業務提携パートナー(名称・仮)。

で、どんな仕組みだと、お互い良い感じに動けるだろうかね?という話をしました。

■みなさんからの意見・アイデア

・信用・情報・コミュニティ・未来ラボと関わることができるフリーパスがあるといいかも
・コミュニティ通貨あるといいかも!?
・名刺ではなく未来ラボステッカーあるといい
・個別に話す場があるといい→後日、編集部メンバーと個別にMTGする場を設定

 

 

今日気づいたこと

ヤマガタ未来ラボ × 自分 MTG って、一緒につくって行く場である!

みなさんからの意見で「あ、こんなことが必要なことなんだ。ここはもう少し詰めなくちゃいけない部分だな・・」と気づくことが多々ありました。

実際に話をしたいことの半分しかできなかった。。という反省点もあります。

これからも走りながらつくっていきます。一方向からの視点だと気づかない観点もあると思うので、何か気になる点お気付きの点があればご指導ください。

&興味ある方、一緒にまざっべ〜!一緒になにかしたい方大歓迎です!

 

今後の「ヤマガタ未来ラボ × 自分 MTG」

今後は個別に、未来ラボ編集部メンバーとパートナーのみなさんと進めていきます。

どんな感じに進んでいるかは、こうご期待!!

現場からは以上です。

記事をシェア