2019年8月10日に、ヤマガタ未来ラボ主催の「盆ぱ〜てぃ」を開催しました。
毎月、ヤマガタ未来ラボのオフ会としてオガールカフェを開催していますが、年に2回、お盆と年末に拡大版のイベントを山形市内にて開催しています。

イベント概要はこちら
IMG_4141

第一部:ヤマガタ2030を語る会

ヤマガタ2030を語る会とは、10年後も山形が元気で魅力的な県であることを目指す「総合発展計画」を作ることを目的として、山形県が立ち上げたコミュニティ。「若者たちは何を考えているのか?」「2030年の山形県にどんなことを期待しているか?」というリアルな声を届けていただくための場です。

IMG_4052 (1)

IMG_4047仕事も住んでいる地域もさまざまな、16名の方にご参加いただきました。中には、埼玉県から帰省に合わせてご参加してくださった方も。県の職員の方も加わり、計21名が5グループに分かれてワークショップを行いました。

IMG_4061自分の今後20年間の人生計画をたて、人生計画を実現するうえで、山形の足りている部分、足りない部分を考えました。その後、山形のために自分が何ができるかを書き出しました。

IMG_4073

IMG_4081最後に、2030年の山形はこうであってほしい!という願いを込めて、一人ずつ想いをまとめました。

69247422_104516197590807_3698558297507364864_oみなさんが思い描く2030が、ぜひ実現される山形であってほしいです。
ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。

ヤマガタ2030を語る会は、山形に関わる各所で開催しています。
活動内容はこちらから。

第二部:盆ぱ〜てぃスタート!

年に2回の盛大な交流会!お盆休み初日ということで、帰省中の方もちらほら。総勢60名の方にご参加いただきました。

IMG_4091

ゲストによるプレゼン

山形と関わりながら活動するU35の10人のゲストの方に、それぞれの活動についてプレゼンをしていただきました。
IMG_4089イチジク王子こと志田 修平さんは、「地元への恩返しがしたい」という想いから、叔父が営むイチジク農園を活性化させるために、イチジクの輪を広げるべく都内を中心に活動中。2019年5月に、東京都港区にイチジク料理専門店をオープンしました。
★志田さんのインタビュー記事はこちら→『イチジクで故郷山形を元気にしたい!“イチジク王子”がいるお店@西麻布

IMG_4133 (1)“アフロりゅうじ”こと難波竜次さんは今話題のYouTuber。「見てくれた人を勇気づける!」をモットーに、山形の人・スポットを巡りながら、自分自身がさまざまなことにチャレンジしている様子を動画発信しています。子どもたちに、夢に向かってチャレンジするする姿を見せることで、勇気を与えたいと話をしてくださいました。

ヤマガタ未来ラボでのアフロりゅうじ連載企画
【人気者になりたい!】山形県の伝説の余興師ミッチーチェンさんに秘訣を聞いてきた!

【モテたい男子必見!】”スラックラインの聖地”湯野浜海水浴場でチャレンジしてみた!

その他にも、下記のみなさんにお話をしていただきました。ありがとうございました!

○「山形クリエイターズ」主宰 さいとうみずきさん

庄内町(余目)出身。関西の大学を卒業後、東京のWeb制作会社に就職。デザイン、プログラミングを独学で学びWebデザイナーに。山形のクリエイターの横のつながりを深めるためのポータルサイト「山形クリエイターズ」を立ち上げる。東京都在住。

○営業職の女性のコミュニティ「営業部女子課 山形支局」峯岸 唯美さん

山形市出身。短大を卒業後地元ラジオ局で営業デスクを7年経験しその後営業職へ。職場や周りに営業職の女性がいなかったことから、2017年、営業部女子課山形支局を発足。仕事で結果を出しながら、プライベートも充実させて輝く=「かしこカワイイ」オンナを目指そう!をモットーに山形で働く女性の学びの場を創出。

○10年後の山形の政策を考える 加藤 まり奈さん

山形県職員4年目。新採で配属されたクマやイノシシと戦う部署から、この春初めての異動で企画調整課へ。10年後も元気な山形を目指す「総合発展計画」を作るため、「今の若者は何を考えているか!?」を探る命を受け、奮闘中。様々な人との出会いを通して、山形の魅力を再発見する日々を送っている。

○山形の学生と経営者の交流の場をつくる 石沢 成美さん

大学生・高校生と経営者が直接交流する場を作りたい!との思いから、学生の部活「やまらぼトーク」を立ち上げる。学生は「働く」ことについて考えるきっかけとなり、経営者はまだ働いていない若者の考えや特性を感じ取ることで採用や働き方改革を考えるきっかけとなるよう、交流の場をつくっている。

○山形で頑張る学生が夢を語れる場所をつくる 鈴木郁哉さん

1998年岐阜県生まれ。東北芸術工科大学企画構想学科在学中。山形で頑張る学生や一歩踏み出したい学生が、お互いの夢を語る場所「やまがた次世代会」を運営。イベントをきっかけに、新たな一歩を踏み出そうというマインドになるようなコンテンツを模索中。

○ゲストハウス松本亭一農舎を中心に活躍中 朝日町地域おこし協力隊 村山夏渚さん

中山町出身。大学時代は大江町でまちなか交流館ATERAの立ち上げに関わり、大学生の後半~卒業まで 大江町にある空き家で暮らす。卒業後は朝日町地域おこし協力隊になり、松本亭一農舎管理人として、農作業からDIY、地域のお知らせ版「松本亭通信」の編集、町内イベントまで幅広く活動中。
現在は「季節を楽しむこと」と「ともだちを増やすこと」をテーマに掲げて朝日町、山形を駆け巡っている。

 

67808413_2175992162701972_6679943668893220864_n

ケータリングは、ゲストの志田さんによるいちじく料理。オリジナルのいちじくカレーも準備いただきました。いちじくの新しい食べ方!どれも絶品でした♪

IMG_4136参加者同士で交流の時間はさまざまな出会いがあり、新たなつながりが生まれるきっかけになりました。

67898907_2175992629368592_7396650904595726336_n山形県内の大学生にも参加いただきました♪プレゼンもしてくれた、やまがた次世代会のみなさん。
最後に集合写真。
楽しい時間をありがとうございました♪みなさん、またのご参加お待ちしています!

IMG_4155 (1)

ヤマガタ未来ラボでは、毎月第3火曜日にオフ会「オガールカフェ」を山形市内で開催しています。
12月には、忘年会を開催予定ですので、楽しみにしていてくださいね♪

ぜひ、イベント情報をチェックしてご参加ください。

記事をシェア