山形県内で活動していて、
『県外在住の人の話が聞きたい』
『自分たちの活動を手伝ってくれたら嬉しい』
『仲間を増やしたい』
『都会に販路開拓したいけど都会の人のニーズがいまいち良くわからない(もっと知りたい)』
と思っているあなた。
「自分の未来をつくるゼミ」に参加している人たちと繋がってみませんか? という提案です。

 

<<自分の未来を作るゼミとは>>

コンセプトは、

「山形で何かしたい」人が、仲間たちと共に、山形の今・チャレンジを知り、自分のやりたいこと・できること・やるべきことを確認・自覚するための研究活動(ゼミナール)を行う社会人のためのオンライン学校。

就職・転職などの人生の岐路に立つ『前段階』の「自分はどうしていきたいか」を考えたり頭の中を整理したり情報収集するのを、
・(1人ではなく)一緒に
・いろんな山形在住者の話を聞いて
・山形の今・リアルを聞いて体感する

山形に関わる「キャリアの学校」とでも言いましょうか。

5月から始まり、進路を考えている学生、ゆくゆくのUIターンを考えている社会人、山形県内在住の社会人などが参加しています。

第一回目の様子はこちら

 

ゼミでは、自分を理解するワークを行ったり、ゲストをお呼びして話を聞いたり、「これからどんな風に生きていきたいか」を考えてきたんですけど、「もっと山形の実情が知りたい」「山形で自分は何が出来そうか?を知りたい」「山形の人の知り合いをもっと増やしたい」という意見が多くありました

本当は山形県内を廻り山形県内の人と触れ合う機会を設けたいところですが、コロナ渦で完全オンラインで運営しているので、出会いの機会をつくるために、ゼミに参加しているメンバーを記事内で紹介します(自分が出来る事、関心のある事、簡単なプロフィールなども)。

この記事を見ている山形県内在住のあなたが「仲間を増やしたい」「手伝って欲しいことがある」「外部の人の声が聞いてみたい」ということを思っていましたら、ゼミのメンバーに声を掛けて繋がって頂ければと思います。

 

(声をかける時のお願い)
・メールアドレスからご連絡ください。とても大事な個人情報です。絶対に悪用しないでください(ご本人たちには了承を得ています)。
・『お互いにwin-winになれる関係性』を意識して、声を掛けてください(どちらかが搾取されるような関係性NG)
・何かを「依頼する」「お願いする」「頭や手や足を動かしてもらう」時は、ありがとうの気持ちを形にしてご本人に渡してください(例・金銭・サービス無料券・食べ物など)

注意事項
・ご連絡を頂いたメールへの返信を確約することは出来ませんので、ご了承ください。
・以下の禁止事項はおやめ下さい。
 ※営業・宗教・政治活動への勧誘。
 ※メール・対面・SNS・対面における執拗な付きまとい・嫌がらせなどの迷惑行為

 

このページの掲載期限:2021年9月15日

 

ゼミメンバー1人目:本間さん

ゼミ期間中に、県外から鶴岡にJターンしてきた本間さん。鶴岡での繋がりを求めています。

 

 

ゼミメンバー2人目:太田さん

模索していた就活を終えて県外で働くことにしたけど、庄内での食文化・まちづくりに関わることを引き続き模索している大学4年生の太田さん。

※太田さんの「手伝ってほしいこと」の欄は「庄内地域で、まちづくりに取り組んでいる方、食文化に関わりや関心がある方と繋いで頂きたいです」に変更・ブラッシュアップされています。

 

 

 

ゼミメンバー3人目:小田切さん

庄内の自分の地元で、将来的(5-10年後)にカフェを開業したい小田切さん。理系の技術者。

 

ゼミメンバー4人目:小田切さん

上記の小田切さんの奥さんの敬子さん。将来のカフェ開業に向けて、お菓子作りを特訓しています。

 

 

ゼミメンバー5人目:関さん

山形在住のエンジニアで、新しい技術とかに目が無いIT系強い関さん。

 

ゼミメンバー6人目:柿崎さん

事業の企画、コンサルティングなどが出来る都会のビジネスウーマン柿崎さん。

 

ゼミメンバー7人目:大泉さん

このゼミメンバーの名刺デザインをした大泉さん。将来的には東北・山形を拠点にWEBデザインを生業に出来たら。ECに強い。(この名刺のデザインも大泉さんがしてくれました)

 

 

ゼミメンバー8人目:前野さん

教育やコミュニティデザインに興味がある大学生の前野さん。

 

 

事務局

事務局の井東さんもこの名刺を作ってもらいました。

 

2020年12月には、自分の未来をつくるゼミ参加者の方々と、『県外在住の人の話が聞きたい』『自分たちの活動を手伝ってくれたら嬉しい』『仲間を増やしたい』『都会に販路開拓したいけど都会の人のニーズがいまいち良くわからない(もっと知りたい)』というような山形県内在住の方々が出会うオンラインイベントも実施予定です。

お楽しみに!

記事をシェア