働く女子に美味しいものは欠かせない!
仕事のモチベーションをあげるランチやカフェを
ヤマガタ未来ラボ編集部がPick up!

仕事で疲れたり、落ち込んだときは、美味しいものを食べるのが一番!という女性は多いのではないでしょうか? 同僚や友達と、美味しいランチを食べながらおしゃべりすればストレスも吹っ飛び、また仕事を頑張ろうと思えたりしますよね。ヤマガタ未来ラボ編集部スタッフも、美味しいものが大好き!そこで、このコーナーでは編集部スタッフが訪れたおすすめのお店をご紹介します♪

 

カジュアルなのに本格的な美味しさのイタリアン

国道13号線沿いにあるヤマザワ松見町店のすぐ近く。住宅街の路地裏にある隠れ家的イタリアンレストラン『La Bellezza』。


以前は上町にあったお店がこちらに移転して3年目。
もともと結婚式場だった建物は、女子会にもデートにもピッタリのオシャレな雰囲気。

少々わかりづらい場所にも関わらず、Facebookや口コミで来るお客さんが多く、ランチ時はいつも賑わっています。(※店内の写真は営業時間外に撮影させていただきました。)

店内はテーブル席のほか、一人でも気軽に食べられるカウンターや、グループで使える個室スペースもあります。

かつて、山形のフレンチの名店で修行していたという安部公祥シェフがつくる料理は、一つひとつが美しく丁寧で奥深い味わい。

ドレッシングやソースにもこだわっており、どこかフレンチを思わせる上品さが魅力です。

この日の前菜は、サラダ、パプリカのスープ、ローストビーフ、カリフラワーのピクルス
(パスタ、ピッツァ、アラカルトと一緒に注文で480円)

一番人気のパスタは、ぷりぷりエビと濃厚な生クリームで仕上げた『エビのトマトクリームソース』(1200円)

素材の味を最大限に生かすことを何より大切にしているという安部シェフ。
「見映えをよくするためだけの無駄な具は入れない。シンプルなものが一番おいしい。」というその言葉通り、エビの旨味がギュッと凝縮されたパスタは極上の味わいです。

今回は、【単品のパスタ】+【前菜&サラダ】+【デザート&ドリンクセット】をオーダーしましたが、お得なランチセットもあります!

<ランチセットメニュー>
・限定パスタランチ(前菜、サラダ、ドリンク、おまかせデザート付き)…1580円
・パスタランチ(サラダ、ドリンク、おまかせデザート付き)…1380円
・ペアランチ(サラダ、パスタ一品、おまかせピッツァ、ドリンク、おまかせデザート付き)…2980円
・ビーフ100%ハンバーグセット(サラダ、ライスor ライ麦パン、ドリンク、おまかせデザート付き)…1480円

他に、単品メニューとして『歯がいらないほど柔らかい牛肉の赤ワイン煮』や、『噛みしめるほどに広がる旨さ!ブラックアンガス牛のロースト 赤ワインソース』なども人気で、こちらも超絶おいしいのでオススメです。

 

5種類あるデザートも、すべてシェフの手作り。

◎洋梨のタルト ◎フォンダン・ショコラ ◎クレーム・ブリュレ ◎苺のココットケーキ ◎アップルパイ
(※デザート&ドリンクセットは、パスタ、ピッツァ、アラカルトと一緒に注文で480円)

▲洋梨のタルト
サクサクのタルトにカスタードとフルーツのソースを絡めるとさらにおいしい!

▲苺のココットケーキ
真っ白な宝石箱のようなクリームの下には、苺のスポンジケーキが。

どれも本格的なおいしさで、贅沢なランチに大満足!

***************************************************************************

料理のおいしさもさることながら、いつも笑顔で迎えてくれるシェフの人柄も『La bellezza』の魅力。
そんな安部シェフに、料理人になったきっかけやこれまでのキャリアを伺いました。

編集部:小さい頃から料理人になるのが夢だったんですか?

「料理人になろうと思ったのは27、8歳の頃。それまでは某大手スーパーの精肉売場で働いてたんですよ。」

編集部:ええーー!?そうなんですか?

「職場の勉強会では、肉の塊をドーンと置かれて、部位を覚えて解体して、それを精肉するわけです。これは焼き肉用、こっちはステーキ用って分けるんですけど、本当にその部位がその食べ方に適しているかどうかは、実際に食べてみないとわからないじゃないですか。食べるためには、料理ができないといけない。それで料理に興味を持ったんです。」

編集部:スーパーの精肉売場で働きながら料理の勉強をしたんですか?

「そうです。仕事が終わった後や休みの日にフレンチのお店で料理のアルバイトをしてたんですけど、それが面白くてハマっちゃったんですよね(笑)。それでスーパーを辞めて、ホテルやレストランなどで修行しました。仙台にある無国籍料理のお店で働いていたときは、フレンチ、イタリアン、和食、中華、などさまざまなジャンルのシェフがいて、みんなでアイデアを出し合っていろいろな料理を創作するのが楽しかったですね。」

編集部:イタリアンだけじゃなく、いろいろなジャンルの料理を学ばれたんですね。

「だから、僕の料理はイタリアンというより、どちらかというと崩したフレンチといったほうが近いかもしれないね。

自分が食べるための料理はほとんどつくらない。やっぱり人に食べてもらうのが好きなんだよね。自分がつくったものを食べて喜んでもらえるっていうのが、一番幸せだね。」

そんなホスピタリティにあふれる安部シェフだからこそ、La Bellezzaの料理は、お腹だけでなく心も満たしてくれるのでしょう。

気軽にランチを楽しむもよし、記念日やお祝いに大切な人とディナーを楽しむのもよし。
皆さんもぜひ一度、訪れてみてくださいね。

『La Bellezza』
◆Access
990-2431
山形市松見町10-7
Tel:023-674-6829

【営業時間】
ランチ/11:30〜14:30
ディナー/18:00〜21:30
※木曜日はランチのみの営業となります。
※8名様以上であれば木曜日のディナーのご予約も承ります。

定休日/火曜日

<バックナンバーはこちら>
★山形働き女子のおすすめランチ&カフェめぐりvol.02
★山形働き女子のおすすめランチ&カフェめぐりvol.01

記事をシェア