働きながら「生き方」を見つける、白鷹町のマルチワーク
山形県白鷹町では〝しらたかマルチワーク事業協同組合〟を一緒につくっていく仲間(マルチワーカー)を募集しています!
マルチワークは季節や時間ごとに仕事を変える新しいはたらき方です。
人手不足に苦しむ地域の事業者さんを助けつつ、正社員として安定した身分で多様な経験を積むことができる新しいはたらき方として、今注目を集めています。
自分と向き合い地域に根差した働き方、自分に合った暮らし方を模索中の方、ぜひともご応募下さい!

〝マルチワーク〟とは?

総務省の「特定地域づくり事業協同組合」を活用した新しい働き方です。地域内の仕事を組み合わせることで、季節的・時間的な繁忙の波を均し、安定的な雇用を創出。人手不足に苦しむ地域の事業者と、自分にあった働き方・暮らし方を模索する都市部の移住関心層のマッチングを可能にします。マルチワーカーにとっては、組合の正社員(社保完備)として安定した身分で働けるのも大きな魅力。地方移住のハードルを下げ、人手不足に悩む地元事業者を支える仕組みとして、全国に広がっています。

たかマルの仕組みとはたらき方のモデルケースはこちら

 

 

 

 

このプロジェクトについて

マルチワークという新しいはたらき方を体験し、その魅力を知ってもらうとともに、町の人も気が付かないような魅力を外からの目線で発見する実践企画です。

1 【マルチワークの体験とインターンシップ企画】
実際のはたらく現場にて、マルチワークのはたらき方を体験し、インターンするならどのようなプログラムが良いか企画提案を行う。
<はたらく現場の例> ・トマト農家さん・果樹農園さん・農業法人
2 【たかマルのはたらき先紹介】
事務局と一緒にはたらき先に向かい、写真やSNS更新のための、素材集めなどを行い、SNSの更新までを行う。
3 【地域イベントを体験】
白鷹町で開催される地域のイベント(ふだふだ市) にたかマルで参加し、地域のために活動、地域の人と関わりを持ってみる。

 

募集要項

募集対象 18歳以上の学生・社会人
事業のテーマ 地域活性化・まちづくり・移住支援
職種 プログラムコーディネート・企画・商品開発・クリエイティブ
活動場所 白鷹町内
活動支援金 なし
活動内容 1 【マルチワークの体験とインターンシップ企画】
実際のはたらく現場にて、マルチワークのはたらき方を体験し、インターンするならどのようなプログラムが良いか企画提案を行う。
<はたらく現場の例> ・トマト農家さん・果樹農園さん・農業法人2 【たかマルのはたらき先紹介】
事務局と一緒にはたらき先に向かい、写真やSNS更新のための、素材集めなどを行い、SNSの更新までを行う。

3 【地域イベントを体験】
白鷹町で開催される地域のイベント(ふだふだ市) にたかマルで参加し、地域のために活動、地域の人と関わりを持ってみる。

期待する成果 地域の人と関わることで、自分のキャリアで大切にしたいことや、なりたい自分の姿を少しでもイメージしてもらいたい。
得られる経験
  • 白鷹町で暮らしはたらく多くの人と知り合える
  • マルチワークという新しいはたらき方、暮らし方を知る経験
  • 自分の今後のキャリアについて考えたり、深堀りしたりする経験
  • 地域イベントに参加することで、コミュニティを体験できる
対象となる人
  • 地方で就職したいと考えている人
  • 自分が何がしたいかまだ模索している人
  • 地域活性化に興味のある人
  • 何か行動してみたいけどわからない人
  • 自分が考えた企画を実践してみたい人
活動日程 プログラムの1,2は1〜3日間程度

活動日については、希望に沿います。

具体的にはコーディネーターとオンライン面談の上決めていきます。

プログラム3は9/15のみ限定

 

 

 この体験プログラムに応募するor話を聞いてみたい

興味のあるプログラムに「3つまで」チェックを入れて、送信してください。
お申し込みは7月31日(水)までお願いします。
なお、各企業の定員に達した場合は、〆切以前にも応募を終了する場合があります。