山々に囲まれた最上地域は、冬になると豪雪地帯として知られています。でも大丈夫!冬でも親子で出かけられるスポットをちょっとだけ紹介します。

 

最上広域交流センター「ゆめりあ」

JR新庄駅の改札を出ると、インフォメーションホールには「新庄まつり」の山車が常時展示されています。
圧倒的な迫力に記念写真をどうぞ!
他にも館内には、情報センターや交流広場、最上の自然をイメージした中庭など、さまざまな施設が揃っている交流センターです。

photo151029_01

■最上エコポリスオフィシャルサイト(http://www.ecopolis.or.jp/yumeria/top.html)より参照

 

 

鮭川村エコパーク

◯木の子の森センター

3階はカフェやテラス付きの談話室、特産品販売コーナーがあり休憩や買い物をすることが出来ます。
きのこをふんだんに使った『森のきのこスパゲッティ』や『ほおずきロール』『ほおずきジェラート』が人気です。

photo151029_02

photo151029_03

◯きつつきコテージ

木の香りとぬくもりがあふれる「きつつきコテージ」。
冷暖房完備の2階建てコテージは全7棟が「木の子沼」に面しています。木々に囲まれたコテージの窓からは四季折々の景色を楽しむことができます。

photo151029_04

■鮭川村エコパークホームページhttp://yamagata-ecopark.com/?p=80より参照

 

 

いきいきランドぽんぽ館

1階にはぽんぽ湯(大浴場)をはじめ、薬湯や県内では初となる砂風呂があります。
2階にはプールがあり、ウォータースライダーや大小温水プールで、子供から大人まで楽しめます。

photo151029_06

■いきいきランドぽんぽ館(http://ponpokan.com/ponpokan/index.htmlより参照

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

冬でも楽しい遊び場は、雪が多い最上地域にもたくさんあります。屋内ではプール・こども広場などで体を動かして遊んだり、屋外では雪と遊んでみませんか。山形の冬を満喫をしに、ぜひ一度遊びに行ってみてください!

記事をシェア