知り合い増やそう Ur- TURN忘年会

12/28(日)にUr-turn忘年会@山形を行いました!

昭和の香りが感じられる居酒屋「大衆食堂ワンカップ」にて約20名の方に参加していただきました。
「帰省を利用して山形の面白い人と交流しよう!」ということで開催したこの企画。

この企画の原点は岩手在住の須貝さんから「山形での暮らしを楽しんでいる人と出会いたい」というメッセージが届いたことがキッカケでした。(キッカケが詳しく知りたい方は→コチラをクリック)

無茶ぶり大好き未来ラボ編集部は、須貝さんを幹事にして!!「山形LOVE飲みッ!」代表である大場 俊幸さん、「山形R不動産」の佐藤 英人さん、山形の女性のためのライフスタイルマガジン「La piccola」編集長のYumi Hommaさん、「東北まちづくりオフサイトミーティング」代表の後藤 好邦さんをゲストに迎えての開催で、大盛況に終わりました。

IMG_5707

開始早々、会話がはずんでいるようです!

IMG_5720

↑「東北まちづくりオフサイトミーティング」代表の後藤 好邦さん
震災を経て、交流・情報交換に加えて、実際の活動がとても増えたといいます。また、個人でできる事は、限られているが、つながって個人の力を合わせる事でで大きな力が生まれるとおしゃっていて、とても共感しました。

「東北まちづくりオフサイトミーティング」とは「東北」という広域的なフィールドのなかで、「敷居は低く、されど志は高く」を合言葉に、まちづくり・組織づくり・人づくりを目指し、自治体や民間企業の職員・学生など様々な立場の人が交流・情報交換する組織です。

IMG_5727

↑「山形R不動産」の佐藤 英人さん
ミサワクラスというシェアハウス、カスタマイズできるアパートなど、興味深いお話がたくさん聞けました。最近、”リノベーションスクール”に参加し、七日町にコワーキングスペースをOPENさせる準備に奔走中だそうです。

山形R不動産」は、芸工大建築環境デザイン学科を中心とした「NPO法人 環境デザイン会議」が運営するウェブサイトです。制作・編集は主に学生たちが行い、教育の一環としての、空き物件の活用方法を提案すること、地方都市が抱える問題を、デザインとアイデアによって解決して行こうという試みです。

IMG_5731

↑山形の女性のためのライフスタイルマガジン「La piccola」編集長のYumi Hommaさん
未来ラボ代表田中との出会いが、起業のひとつのキッカケになったこと、また、輝いている女性を増やす為に、○○部といった活動もされているそうです。山形で元気に輝く女性がどんどん増えていきそうです!

La piccola」とは、イタリア語で「小さな」という意味。暮らしの中に潜む「小さなしあわせ」を見つけられるきっかけになれたら、と思い命名しました。皆様のもとに、たくさんの小さなしあわせが訪れますように・・・。

IMG_5734

何の話をしているのか、やや謎です(笑)

IMG_5739

乾杯して、気楽に聞いてほしいと、ゲストの大場さんの要望で、予定より早く乾杯です!!

IMG_5751

↑「山形LOVE飲みッ!」代表である大場 俊幸さん
某アナウンサーとの出会いがきっかけで、山形好きが集まるフラットな飲み会とかあったら良いなーと、企画したイベントが、初回から満員御礼だったこと、開催も第8回を数え、山形有数の大規模交流会となっています。

山形LOVE飲みッ!」は、山形をふるさととして誇り「かけがいのないふるさと自慢」を心に抱き郷土愛を持つ同志が【山形が好き、山形をより元気にしたい、山形を上手にPRしたい】そう思い、年齢・性別・出身・信条・職業など、あらゆる関係を超え、出会いフラットにつながり、交流するための社交の場。

IMG_5771

最後は、みんなでハイ!チーズ!希望者で二次会も行われたそうです。

 

参加してくださった方々はどんな人達かというと、
・東京のNPOで働いているけど、山形で仕事の話もしたい!と思って、めっちゃ検索してたら見つけた女性
・今後の進路に悩んでる学生
・ゲストの大場さんに会いたかった女性
・おもしろい人とつながりたかったクリエイター
・須貝さんから誘われて仙台からわざわざ参加してくれた男性
・都会に出て6年、だけど、最近山形が気になってきたという36歳の男性
などなど、様々な方に参加していただきました!

参加者の声
異分野でご活躍なさっている方とお話でき、多様な価値観に触れられたのが収穫でした!ぼんやりした将来設計に不安を抱いて参加しましたが、たくさんの人とお話しして、不安を解消するには動くしかないなと思えました。このような機会はとても貴重だと思いますし、これからも迷える小娘たちに手を差し伸べる意味でも開催してもらいたいです(^ν^)わたしもいつか明確な目標を持ってこの会に参加したいと思いました。(20代女性・学生)

という嬉しい感想も頂きましたー!

好評だったので、帰省のシーズンごとに開催予定です!次回はGWかお盆です!今回参加出来なかったー!という方、是非ご参加ください。ゲストの皆様、参加された皆様、ありがとうございました!

記事をシェア

鈴木公人

ライター情報

鈴木 公人