こんにちは!学生記者のReinaです。

山形って何にもない?友達が遊びにきたらどこに行けばいい?

縁あって山形にきたからには、せっかくの山形LIFEを有意義にしたいですよね。

「山形でおいしいお酒と食事を楽しみたい」「行きつけの居酒屋がほしい…」

今回は、そんな方におすすめの居酒屋さんをご紹介します!

七日町の人気居酒屋『酒蓋屋けん』

開店から今年で6年目を迎え、店主さんの人柄や料理のおいしさ、お酒の種類の豊富さから、地元の方々や学生からも愛されているお店。若い女性からお酒好きの男性の方まで、男女問わず誰もが虜になる、Reinaイチ押しの居酒屋さんです。

お店は二階にあり、隠れ家のような雰囲気も魅力的です。

階段を上った先にある扉をあけると…

右側にはテーブル席があり、2~4人でお酒を楽しめる空間になっています。壁の黒板には、いつものメニューには載ってない季節のお酒や、おすすめのお酒が書いてあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。


さらに奥には座敷もあり10人ほどの宴会も可能です!

さらに左側には、ずらりと並ぶ日本酒が印象的なカウンターがあります。店主さんとの距離も近く、一人でお酒を楽しみたい方、店主さんとお話ししてみたい方には、こちらの席がおすすめです。

おすすめメニュー&お酒紹介

酒蓋屋けんといえば、この豪華なお通し!

店主さんの開店当初からのこだわりで、いつでも3品のお通しが楽しめますこの日のメニューは、ひじきと切干大根の煮物、鮭のとろたく、蟹の味噌汁でした!

胃を温めてからお酒を飲むと酔いが回りにくいため、味噌汁を提供するという店主さんの優しさが溢れているお通しです。

▲人気№1の牛すじ煮込み(¥540)

牛すじがやわらかく煮込んであり、しっかりと味が染みていてとてもおいしかったです!

▲いぶりがっこの天ぷら(¥390)

秋田出身の店主さんならではのアイデアメニュー! 秋田の名産いぶりがっこを天ぷらに…!? 気になった方は、ぜひお店へ!!

お酒は、店主さんおすすめの日本酒「雨上がりの夜空」を頂きました。

酒蓋屋けんには、常時50種類以上の日本酒があり、定期的に入れ替わっているため、そのときどきによって違う日本酒が楽しめます。お気に入りの日本酒が見つかること間違いなしです!

日本酒はちょっと苦手…という方も安心してください。酒蓋屋けんは、果実酒の種類も豊富で、梅酒はもちろん、珍しい果実酒も楽しめますよ!

店主さんにインタビュー

常連客さんから「けんさん」として親しまれている、気さくな店主さんの想いを聞いてきました。

Q山形でお店を始めようと思ったきっかけは?

「元々は山形大学の音楽科の生徒だったのですが、卒業後は学校の先生にはならず、廃校になった校舎を利用して市民に憩いの場を提供する「山形まなび館」に就職し、イベントの企画などを2年ほどしていました。

大学在学中から居酒屋を開きたいという想いがあったことや、仕事を通じて知人から今の店舗を紹介してもらった事がきっかけで、思い切って開店してしまいました(笑)。3月に「山形まなび館」を退社し、6月開店を目指して店舗の改装、メニューの考案などを3か月で行ったので、その期間は本当に忙しかったです。」

Qお店のコンセプトを教えてください。

「日本酒が好きだったので、日本酒をメインにしたお店にしたいと思っていました。『日本酒に親しみのない学生や若い人でも、日本酒を楽しめるお店』をコンセプトに、少量かつ安価に日本酒を提供しています。1週間~10日ほどでお酒の種類は入れ替わるので、毎回違う日本酒との出会いも楽しんでいただければと思っています。」

Qなぜ、『酒蓋屋』という名前なのですか?

「このお店では、390円は黄色、490円は赤というように、飲み物の価格ごとに酒蓋の色を定めています。注文ごとに値段に応じた色の「酒蓋」をテーブルの升に入れ、それを元に会計をする、回転寿司のようなシステムにしたことから『酒蓋屋』という名前にしました。」

Q料理へのこだわりを教えてください

「メニューの考案は本当に大変でした。お酒に合う物、かつ目新しい物を心がけています。お通しは開店から変わらず、日替わりの品を必ず3品作るようにしています。基本的に『自分がしてもらって嬉しかったことはやろう!』という想いがあるので、他の居酒屋で『すごい!』と思ったことは取り入れるようにしています。」

Qお店で提供する日本酒や果実酒はどのように決めているのですか?

「自分が飲んでみておいしかったものを中心に、主に東京の酒屋さんから仕入れていますが、コロナウイルスの影響で最近は直接行けないのが残念です。果実酒も、日本酒を作っている酒蔵さんこだわりの果実酒を扱っています。」

Q山形の好きなところはどこですか?

「人がいいところですかね。居心地の良さが魅力的だと思っています。大学生の時に七日町の屋台村でアルバイトをしていたので、七日町という場所への思い入れもあります。お客さんの人柄が良いですね。」

Qおすすめの日本酒を教えてください

「今まで数えきれないくらいの、お酒を飲んでいるので悩みますね。若い人や日本酒に親しみのない人でも飲みやすい日本酒は、『19(じゅうく)』という長野県の日本酒です。女性の杜氏さんが造っていることもあり、ラベルがオシャレなのも特徴的です。」

『19(じゅうく)』

Q学生にメッセージお願いします!

「自由に自分のしたいことを、したいと思った時にしてほしいと思います! 楽観的に行動してもなんとかなるし、きっと家族や友人など、誰かが守ってくれると思うので、臆さずに行動してほしいですね。あとは家族を大切に! 家族と過ごせる時間には限りがあるので、会える時に会いにいくことが大事だなと思います。」

Reian’s comment

取材中、店主さんの柔らかい雰囲気や気さくさを感じ、とても楽しくお話しすることができました。どの料理もお酒も本当においしく、店主さんのこだわりが詰まったお店です。お酒好きの方はぜひ一度、足を運んでみてはいかがでしょうか。

○住所:山形県七日町3丁目3-39 大黒屋ビル2F

○電話:023-673-0889

○営業時間:日~木➠17時30分~23時(最終入店)、金、土➠17時30分~25時(最終入店)

○定休日:不定休(Facebookに記載)

○Facebook:https://m.facebook.com/SakabutayaKen/

記事をシェア

ヤマガタ未来ラボ学生記者

この記事を書いた人

ヤマガタ未来ラボ学生記者

山形県内在住の3人の学生が活動中。学生目線で、山形の情報を届けたい!山形に関わる大学生に、山形っていいね!って思ってもらいたい。そんな想...