こんにちは!

世界中に“Agasuke”な心を広めよう!をモットーに活動をしている『AGASUKE HOUSE』です。

今回は、先日開催された『学外活動説明会 vol.3』のレポートを
AGASUKE HOUSEメンバーのTakayukiがお送りします。

Agasuke Houseとは?
・大学生だけで運営するゲストハウス
・山形の魅力を世界中・日本中に発信
・高校生に向けた感動体験授業
を行なっている団体です。
https://www.agasukehouse.com

agasuke-gakugai01

イベント概要:『学外活動説明会 vol.3』

開催日時:2019年6月6日(木) 16:30〜18:00
場所:山形大学 小白川キャンパス
参加者:インターンシッププログラム・ボランティア活動・海外プログラムを提供する14団体と、それらの活動に興味のある大学生(計50名)
参加費:無料
主催:AGASUKE HOUSE

◯参加団体
agasuke-gakugai02

今回のテーマは『ごめん、夏休みは休まない!』
過去最多の14の企業やボランティア団体をお呼びし、インターンシッププログラムやボランティア等の活動内容を紹介。参加した学生は、気になった団体のブースで活動内容や夏休みの過ごし方など積極的に質問をし、熱気に溢れた空間となりました。

62440331_2116141465293177_1390708709637750784_n各参加団体がそれぞれ約1分間のプレゼン。

64413691_404959243432723_5924135647928385536_n『TEDIC』は、なんらかの理由で不登校とか学校に行けなった子どもたちが通うフリースクールで、ボランティアの方たちはそこで子どもたちと一緒に過ごすそうです。不登校と聞くとネガティブなイメージが優先しますが、スタッフの方に実際に話を聞いてみると、そんなことはなく、そこにいる子たちはみんなキラキラしていて素敵な場所だということが伝わってきました。

62162274_329873951246781_5703401279833767936_n『Fisherman Japan』は、漁業界の悪いイメージの3Kから、かっこいい3K(かっこいい、稼げる、革新的)に変えてこう!という思いから、立ち上がった団体です。漁師さんがモーニングコールをしてくれるサービスの紹介やこの夏のインターンシップについての説明がありました。


<参加者の声>
・就活についてポジティブになれた
・話を聞いた団体のインターンに参加することを決めた
・インターンのイベントをもっとやってほしい
etc.

イベントには「新しい出会い」があるというのが運営をしていて私が感じたことです。今回のイベントを通して、今まで関わりがなかったことを後悔するくらい面白い人がいたり、実は共通の友人がいたことが判明した人がいたりと、参加する前は想像できなかったことが起こりうるという意味で、「何か行動をとってみる」という大切さを感じる機会となりました。

このイベントは大学生に新しい選択肢を持ってほしいという思いからスタートしました。イベントへの参加はあくまできっかけの一つにすぎませんが、参加してくださったみなさんが次の一歩に繋げてくれると嬉しいです。

次回は10月に開催予定です。
興味を持った方は、ぜひ参加してください。

◯学外活動説明会参加団体の詳細は、各サイトにてご確認ください。

・トビタテ!留学JAPAN

・海外ビジネス武者修行プログラム

・NPO法人ドットジェイピー

・IVY youth

・TEDIC

・Fisherman Japan

・仙台YMCA

旅革命

AYINA

KIRAキッズ

Cherish Club Yamagata(CCY)

国際理解実践フォーラム

AIESEC
イベントに関して、もっと詳しい話を聞きたいと感じた方はAgasukeHouseまでご連絡ください。→agasukehouse@gmail.com
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

記事をシェア