東北ウーマンは、東北の女性の様々な働き方や価値観、ライフスタイルを、働くことへの興味関心が高く、社会に出る準備をしている学生ならではの視点でお届けし、東北で働く女性たちを応援するライフスタイルWebマガジンです。

東北芸術工科大学 企画構想学科でPRを学ぶ“PR系女子芸大生”が ”東北×女性×働き方” をテーマに、東北の地で自分らしい働き方を見つけた女性たちを取材し、10代から30代の東北地方に住む女性に向けて発信していきます。運営事務局の学生9名が企画、取材、編集、運営全般に携わっています。
新53467218_1946318975465600_4433116525393608704_n

東北ウーマンでは今、あなたの力を必要としています!

 私たち東北ウーマンは、「東北で働くことに誇りを持ってほしい」という願いから、東北で働く女性たちを応援するライフスタイルWebマガジンとして立ち上がりました。
「あなたの働き方、わたしの働き方」をコンセプトに、三陸鉄道運転士、陸上自衛隊員、山形県出身のシンガーソングライターなど、東北6県にゆかりのある幅広い職業の女性たちにインタビューをしています。

現在、運営資金をクラウドファンディングにて募集しています!
(こちら:https://camp-fire.jp/projects/view/127099)

クラウドファンディングとは?

クラウドファンディングとは、インターネットを通してクリエイターや起業家が不特定多数の人から資金を募ることを言います。群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語で、製品開発やクリエイティブ分野などで利用されることが多いです。(出典:https://camp-fire.jp/about

新54217326_782911228747860_4320817342649991168_n

東北ウーマンでは現在、東北6県20名以上の女性を取材してきました。そして1月に秋田県での取材が終わり、東北6県での取材が達成されました。

みなと3

取材していく中で、東北ならではの魅力や働き方を再発見することができ、私たち自身の今後のキャリアを考えられたのはもちろん、もっと多くの方々へ、東北での働き方を知って欲しいと、強く感じています。そのために、活動の幅をさらに広げ、東北の魅力的な女性の姿を発信していきたいです。

みなと4

私たちと一緒に、東北で働く女性たちを応援しませんか?ご支援、ご協力よろしくお願い致します!

詳細は、こちらのページをご確認下さい。
 

東北ウーマン事務局よりコメント

新53467218_1946318975465600_4433116525393608704_n

こんにちは、東北ウーマンです! 現在、東北県内就職や地元定着率が低下し、次の世代の担い手がどんどん減っています。そんな中で私たち東北ウーマンは、東北で女性では珍しい職業に就いている方や、東北ならではのお仕事をされている方へ取材することを通じて、読者の皆さまに東北の良さを再発見できる機会を提供し、東北で働くという選択肢を持ってもらいたいと考えています。

53435070_744639395936391_5662401144069029888_n

東北芸術工科大学でPRについて学んでいる自分たちが「東北で何が出来るか」と考えたことから、このプロジェクトは始まりました。そして「東北で働くことに誇りを持ってほしい」という願いから、東北で働く女性たちを応援するライフスタイルWebマガジンを立ち上げることになり、現在に至ります。

2019年はさらに行動範囲を広げ、東北の端から端まで活動していきたいと考えています!

また、ステッカーやチラシなども作成し、山形市内で配布活動も行っています!

みなと7

本プロジェクトの寄付金は、東北ウーマンの運営資金として使用されます

53121604_603917983404355_8117195998519885824_n

東北ウーマンの運営資金には、約150,000円必要です。

取材にかかる費用(交通費など):約8万円
広報費:約1万円
CAMPFIRE掲載手数料・決済手数料:約3万円
リターン製作費:約2万円
予備費:約1万円

 

東北ウーマンへのご支援、ご協力よろしくお願い致します!

(↓クラウドファンディングサイト)
東北で働く女性を応援するWebマガジンを多くの方に広めたい!

 

記事をシェア

ヤマガタ未来ラボ学生記者

ライター情報

ヤマガタ未来ラボ学生記者

山形県内在住の4人の学生が活動中。学生目線で、山形のイケてる情報を届けたい!山形に関わる大学生に、山形っていいじゃん!って思ってもらいた...