yone

2018年4月にオープンしたばかりの道の駅米沢。

国土交通大臣選定の“重点”道の駅に、山形で初めて、唯一選ばれている道の駅です。

今回はそんな、期待たっぷり!魅力たっぷり!な道の駅米沢をご紹介します。

 

魅力その1:立地

東北中央自動車道米沢中央IC降りてすぐの位置にあり、アクセス抜群!

yone1

(道の駅米沢HPより引用)

 

高速道路を下りてすぐの場所にあるため、道に迷うことなし。

東北中央自動車道福島大笹生~米沢北IC間は無料なので、途中で降りて料金が発生することもありません。

長旅の休憩にはもちろん、ちょっと近場のドライブにも、気軽に寄れるのでおすすめです。

 

 

魅力その2:食

 

yone2

フードコートは、蕎麦、ラーメン、牛どんぶりと3つに分かれています。

yone3

ちなみに、私はお店イチオシだった米沢ラーメンを食べてみました。

yone4

食券を買ってから5分もしないうちに番号が呼ばれました。

あっさりした醤油味で、細麺、ちぢれ麺の本格的米沢ラーメンです。

yone5

 

麺はもちろん、スープがとっても美味しい!

もっと気軽に食べたい方にはドライブの定番、ファストフードもあります。

お子さんにも嬉しいアイスなどのメニューはもちろん、米沢牛串や山形名物玉コンも。

yone6

「せっかく米沢に来たから」と贅沢したい方には、米沢牛ステーキレストラン「牛毘亭」もおすすめです。

道の駅で、本格米沢牛ステーキが味わえます。

yone7

 

気分に合わせて食べたいものを選んでみてください。

 

 

魅力その3:観光案内

フードコートの隣に、まちナビカードなるものもありました。

yone8

置賜地域のレストランや温泉施設等の割引カードです。そして無料!

観光先を迷っている方は、ここで行きたいところを探すのもいいかもしれません。

総合観光案内所には、観光コンシェルジュもいらっしゃいます。

知りたい情報を気軽に聞いて、山形を満喫してください。

 

魅力その4 お買いもの

お菓子などのお土産はもちろん、地元の特産品や新鮮な野菜、果物がぎっしり並んでいました。

yone9

通路向かいには、お酒販売コーナーも。

yone10

県内全53蔵の日本酒と、全14蔵のワインが揃っているそうです。

お酒のお土産も山形らしいですね。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

地元の魅力たっぷりな道の駅米沢。

私が行ったのは休日でしたが、多くの人で賑わっていました。

 

あなたも、一度ゆっくり足を運んでみてください。

道の駅米沢HP : http://michinoeki-yonezawa.jp/

 

この記事を書いた人:「おきたま元気創造ラボ」メンバー

okirabo

おきたま元気創造ラボは、置賜地域で活躍する若者と県・市町行政の若手職員で構成する官民参加型組織で平成29年4月に設立されました。若者ならではの視点で地域の魅力を発掘し磨き上げ、その魅力を広く発信することにより、置賜地域の活性化を図る活動を展開しています。(Facebookページ

 

記事をシェア