[sponsored by 株式会社旭ブレインズ]

山形にUIターンするなら、「せっかく田舎に行くんだから、地方ならではのことをしたい」と考える人も多いハズ。

やりたいことをやるために、独立・創業という選択肢でこれから頑張ろう!と考えているなら、是非利用してほしいのが、今年度 (株)旭ブレインズが実施している「やまがたし創業応援プラン」の「創業ゼミ」。

PIC01_title

この「創業ゼミ」を東京でも開催しますので、首都圏から山形市へのUIターン創業を考えている人は、「創業ゼミ」に参加して、東京にいるうちから、山形市での創業の準備をスタートさせませんか?

 

東京で「山形市」に特化した創業支援「創業ゼミ」

この「創業ゼミ」で、”山形市での創業を考えてる人”を支援するのが、株式会社旭ブレインズの髙橋さん(写真左)。

そして山形市役所で創業支援を担当しているのが、山形市雇用創出課の鈴木さん(写真右)。

早速、鈴木さんと髙橋さんに、「創業ゼミ」のオススメポイントを伺いました!

PIC02_team

編集部:こんにちは!

鈴木さん・髙橋さん:こんにちは〜!

編集部:髙橋さん、鈴木さん、山形市にUIターンして創業を考えている人に向けて、「創業ゼミ」の受講をオススメするポイントを教えてください!

 

創業ゼミのオススメポイント① 東京にいたままUIターン起業家の話が聞ける。

takahashi

髙橋さん:東京にいたまま、実際に山形市にUIターンして起業された方々から、直にお話を聞けることが一番のウリですね!

創業ゼミのスケジュール&講師(UIターン起業家)は以下になってます。

 

回 1021日(日)
BAR Sea Drop
BistroBar ROBINSON 代表 金子勇介氏

PIC11_kaneko

 

1982年生まれ、山形市出身。18歳で上京し、専門商社に入社。関西に転勤し、約8年を神戸で過ごす。偶然入ったBARで感銘を受け、山形には無い空間を作ったら面白いだろうなと思い、Uターンして2014年に1号店「BAR Sea Drop」をオープン。SNSだけで集客を図り、2か月後には目標売上を達成する。2017年には2号店「Bistro&Bar ROBINSON」をオープン。スタッフ募集もブログとSNSを中心に行うなど、Webマーケティングを得意とする。モットーは、「やるか、やらないか。楽しいかどうか。」

 

回 114日(日)
TEXAS COWBOY
代表 三上久直氏

PIC12_mikami

1953年生まれ、東京都出身。東京で大手広告代理店に勤務後、夢であったアメリカンカフェダイナー創業のため、2010年に家族と共に山形市に移住。2013年、テキサス料理・ハンバーガーをメインとしたカフェダイナー「TEXAS COWBOY」をオープン。朝焼きたての無添加バンズと特注牛100%粗挽き無添加パティ使用、食の安全と美味しさを追求したこだわりのハンバーガーが人気で、マスコミにも取り上げられ行列ができる話題の店となっている。

 

第3回 1118日(日)
株式会社CBE-A 代表取締役 千葉亮氏

講師写真(千葉亮様)

1980年生まれ、東京都出身。東京のシステム開発会社にて3年勤務。数百億円のプロジェクトリーダーを担う。日本IBMにてコンサルティングに5年従事。数十億円の先進的な業務改革をリードし、異例のスピードで役員職に就任。ソニー生命保険にて事業戦略策定、業務改革、ガバナンスに4年従事。妻との結婚を機に山形に来訪し、山形の魅力に取りつかれる。2016年8月、移住を決意し、独立。2017年コンサルティング会社設立。

 

第4回 122日(日)
GLAMPiC CAFE&BAR×GLAMPING 代表 長濱 温子

PIC14_nagahama

1990年生まれ、東京都出身。 新卒採用コンサルティングの企画営業として2年勤務。世界一周と海外起業を目標に会社を退職後、約2ヶ月海外に滞在。2017年山形へIターン移住し、3千坪の裏山と湧き水がつく物件を賃貸。同年10月カフェバーGLAMPiCオープン。2018年4月カフェバーテラス席増設、2018年9月グランピングサイトオープン。11月ゲストハウスオープン予定。

 

 

編集部:山形市にUIターンして、独立し活躍している方々のお話、東京で聞けるのは貴重です!

 

 

「創業ゼミ」のオススメポイント② 「山形市での創業」に特化した親身な指導

takahashi髙橋さん:私たち旭ブレインズの創業支援の経験が豊富なスタッフも毎回参加し、UIターン起業家のみなさんからのお話の後は、経営、財務、人材育成、販売の方法、ビジネスプラン作成の各分野に関する研修を実施します。

当日は山形での創業事情や支援制度などを交えてお伝えします。起業家のみなさんのお話と創業のための講義、両方を無料で受けられるというのが大きなポイントです!

2015年度から事業をスタートしていますので今年で4年目になりますが、これまで支援させて頂いた方々も順調にお店や事業をスタートさせて、しっかり営業を続けていらっしゃいます

 

編集部:東京で「山形市」の地域事情を汲んでの創業相談できる機会ってそうそうないですから、心強いですね!

 

 

「創業ゼミ」のオススメポイント③ 全4回出席で特典が受けられる!

編集部:上記「創業ゼミ」全4回を修了した方は、「特定創業支援を受けた方」として、証明書の発行申請を行うことができると聞きました。この証明書があると、受けることができる4つの特典を、教えてください!

suzuki

 

鈴木さん:任せて下さい!

 

1・会社設立時の登録免許税が軽減されます

suzuki鈴木さん:会社を設立するときにかかる登録免許税が、半額になります!
株式会社だけでなく、合名・合資・合同会社もOKです。株式会社の場合、登録免許税が最低でも15万円かかりますので、それが半額になります。これから創業する人だけでなく、創業5年以内の個人事業主が法人成りする場合も対象になります。

 

2・市の融資制度「特定創業支援資金」の利用が利用できます。

suzuki鈴木さん:市の融資制度は、なんと、利率1.0%、融資期間10年以内(2年間元金返済据置可能)、運転資金・設備資金、限度額1,500万円です。
融資を受ける場合に必要になってくる、保証料(※)も、山形市が補給します(=自己負担ゼロ)。

※信用保証制度は、中小企業者の皆様が金融機関から事業資金の融資を受ける際、保証協会の保証により、借入れを容易にし、企業の育成を金融の側面から支援する制度です。創業前の場合、通常、借入額の1%を保証料として借主が保証協会に支払う必要があります。

 

3・創業関連保証の特例が創業6ヶ月前から利用可能

suzuki鈴木さん:普通は、創業2か月前から対象となる創業関連保証の特例について、事業開始6カ月前から利用の対象になります。
つまり、2か月前からじゃないと融資申込みできなかったのが、半年前から申込ができるということですね。

 

4・日本政策金融公庫「新創業融資制度」の自己資金要件が1/10に!

suzuki鈴木さん:日本政策金融公庫で創業融資を受ける場合、通常は創業資金総額の1/10の自己資金が必要ですが、創業ゼミを受けて、市の証明を受けると、この要件を満たしたものとされます。つまり、自己資金が少なくても、創業できる可能性が高まります!

 

▽創業ゼミを全4回受講すると受けられる特典まとめ(下記参照)
1・会社設立時の登録免許税が軽減されます
2・山形市の融資制度「特定創業支援資金」の利用が可能となります。
(年利1.0%、運転、設備資金1,500万円以内、保証料は全額市で補給)
3・創業関連保証の特例が創業6ヶ月前から利用可能となります。
4・日本政策金融公庫「新創業融資制度」の自己資金要件が撤廃されます。
経営、財務、人材育成、販路開拓の4分野についての集中講座「創業ゼミ」全4回を参加すると、「特定創業支援を受けた方」として、証明書を交付します。この証明書を受けた方が、上記の特典を受けることができます。

産業競争力強化法に基づく措置ですので、法令の期限や改正により特典が終了する場合があります。

 

編集部:お得だ〜!!すごい、創業ゼミ。

 

takahashi

 

髙橋さん:創業を目指す仲間が出来たり、同じ志を持つ仲間とそれぞれのビジネスプランを議論したりできるのも、創業ゼミに参加するからこそ得られるものだと思います。

山形市での創業を検討されている方は、ぜひ創業ゼミをご利用ください!

 

創業ゼミ概要・お申込み

対象:首都圏在住で、山形市のUIターン起業に関心がある方

日時:第1回 2018年10月21日(日)、第2回 11月4日(日)、第3回 11月18日(日)、第4回 12月3日(日)
定員:各回20名程度
受講料:無料
講師:株式会社旭ブレインズ専門スタッフ、UIターン起業家
時間:14:00~17:00

 

会場:各回で会場が異なります。

(第1回・第2回・第3回)
株式会社日本政策金融公庫 新宿支店4F 東京ビジネスサポートプラザ
〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-14-9 (JR新宿駅南口 徒歩5分)
電話 03-3342-3831

 

(第4回)
公益財団法人やまがた育英会 駒込学生会館(アクセス
〒114-0015 東京都北区中里3-7-7 (JR山手線「駒込駅」東口 徒歩6分)
電話 03-3949-2646

 

お申し込み方法:こちらの申込フォームからお申し込みください。

事業実施主体:株式会社旭ブレインズ TEL:023-631-6518

 

こんな時はご相談ください

『首都圏から山形市へUIターンしての独立・創業を考えているんだけど、上記日程が合わずに、東京会場で4回参加出来ない、、、』そんな時は、山形にいらっしゃるタイミングで、山形市内で実施している、専門家による個別指導型の「創業ゼミ」を受講できる場合もあるので、ご相談ください。(随時開催しています。事前に山形市雇用創出課にお申し込みください。)

※予算の範囲内で実施いたします。ご相談頂いた時期によっては、実施できない場合がありますので、ご了承ください。

 

講師:税理法人あさひ会計 山形中小企業サポートセンター長 佐藤史朗氏(元金融機関支店長)

(特色)単なるコンサル、アドバイスだけでなく、仕入先の社長を紹介したり、コラボを組めるところの社長につないだり、ビジネスの実現化に具体的に動きます。単なる座学ではなく、個々の事情に合わせた個別指導です!

会場:あさひグループ会議室(山形市東原町2-1-27)
受講料:無料
お問合せ:株式会社旭ブレインズ TEL:023-631-6518  メール:sogyo@asahi-brains.jp

 

 

さらに!「経営アドバイス事業」でアフターフォロー

山形市ではさらに企業支援の一環として「経営アドバイス事業」を実施しており、申請をすれば、新規創業か創業済かに関わらず、経営全般の課題や悩みについて中小企業診断士から調査・診断・助言を受けることができます!

しかも3回まで費用は無料なのです!創業後に困ったことがあっても安心です。

詳しくは、山形市 経営アドバイス事業ページをご確認ください。

 

山形市で創業した方たちのインタビュー記事

県外で培った経験を「日本初・山形初」として持ち帰る チョコレートラボやまがた 山形仕事図鑑#058
移住後の第2の人生は山形市でカフェ経営。蔵王みはらしの丘で四季を愉しむ姉妹 山形仕事図鑑#057

仙台からUターンし飲食店「アマービレ」を開業。県外からリピーター客を呼ぶ 山形仕事図鑑#060

 

PIC21_ph

PIC22_ph

 

記事をシェア

田中麻衣子

ライター情報

田中 麻衣子

1984年山辺町出身。新卒で山形での就職後上京。求人広告営業を経て、2012年ヤマガタ未来Lab.をOPEN。東京と山形行ったり来たり。あがすけ。山形...