[sponsored]

2016年度、山形市の創業応援プランでは、受講すると、株式会社設立時の登録免許税が軽減されるなどの特典が受けれられる「創業ゼミ」や、事業での失敗を経験しドン底を味わったこともある経営塾の講師による「創業セミナー」を実施している。

今回、県外からUIターンして山形県内で独立も視野に入れている方に向けて、「”最近山形市で創業・独立した”ということだけ共通しているけれど、創業・独立スタイルや形態(ジャンル)はバラバラな4人”の、ぶっちゃけ、”山形市で独立・創業する”って、実際のところどうなの?という、独立・創業体験談をお伝えする。

4人の取材を通して見えてきたのは、人が多い都会と違う山形市で独立・創業して成功・継続するために特に必要な視点は、『わざわざ、その場所(お店)に来てもらうだけの魅力・ウリをつくる』ことではないか、という、実は都会でも田舎でも変わらない普遍的なことだった。

山形市での独立には、どんな心構えが必要なのかー。その「リアル」を伝える仕事図鑑の、第2弾。

 

チョコレートラボ外観

山形駅から南に車で5分。山形市南四番町にある不動産店(ピタットハウス山形店)の敷地内には、チョコレートドリンク専門店が併設されています。

チョコレートラボ内

CHOCOLATE Lab.(チョコレートラボやまがた)」は、Mrチョコレートと呼ばれるフランス国家最優秀職人「ジャックトレス」のチョコレートドリンクを、日本で唯一取り扱っているチョコレートドリンク専門店 。

チョコレートラボ3

お店のオーナーは、仙台から地元の山形市にUターンして独立した佐竹さん。

チョコレートラボ

仙台の広告会社で働いていたのち、自らアピールして仙台のウエスティンホテル隣のトラストシティプラザにあったジャックトレス日本一号店(チョコルートバー,フューチャリング ジャックトレスチョコレート)のマネージャーになった佐竹さん。その後、東日本大震災があったり、山形にいる両親のことも気になっていて山形に戻りたいと思っていました。

山形に戻るなら、山形でチョコレートパウダーを使ったお店を出したいと思っていたときに、知り合いの紹介で、地元の不動産業者がこの建物を建設し、テナントを探していることを知ります。

チョコレートラボ黒板

不動産業者の専務が甘党だったり、関連会社に高校時代の仲の良い後輩が働いていたことも手伝って、トントン拍子でテナントに決定。

前職のお店でつながりがあったジャックトレス本人に、「自分のお店であなたのチョコレートドリンクを取り扱わせて欲しい」と直談判し、山形の素晴らしさを懸命に伝えた甲斐もあって、ジャックトレス本人からOKが出ます。

2016年4月エイプリルフールに独立。4月16日にお店をオープン。当日は、熊本地震が起こったためにひっそりとしたオープンでした。

苦労したのは、食品の輸入。

輸入業者の資格を取得してチョコレートパウダーなどを輸入していますが、食品の基準がアメリカと日本とで違うことで、手続きが大変だったそう。

チョコレートラボ1

「地元の素材を使いたい」という想いから、コースター、トレー、クッキー、グラノーラ、ジャム、マグカップ、などお店で使用する様々なアイテムを地元山形の生産者さん、作家さんとコラボしています。

チョコレートラボメニュー1

チョコレートドリンクを作るときに使用する牛乳も「山形県のものを使いたい」という想いを創業ゼミで伝えて、山形県川西町の「眺山牧場」を紹介してもらったり、県内の菓子卸業者を紹介してもらったそうです。

 山形での創業・独立・起業で大切なことは?と聞くと、

「人とのつながり」

と答える佐竹さん。

お店の場所を決めるための情報も人が運んできたり、決定の際にも古い友人との縁があったり、と「人との縁」に強い「ひき」を持っている佐竹さんですが、その偶然=チャンスを偶然で終わらせることなく、しっかりを掴んで離しませんでした。

また、積極的に地元の作家・生産者さんとつながることで、チェーン店や他店とは違う「ここにしかないもの」を生み出し、また行きたくなる、居心地の良い空間作りをされています。

そして、何より、県外で働いていた時のジャックトレスとのつながりを活かして、山形初・日本初という「ここにしかないお店」にしています。

チョコレートラボ佐竹1

今年度、山形市が実施した、創業を志す者のモデル事例として相応しい優れた創業者を表彰する「やまがたし創業アワード2016」で、優秀賞も獲得しました。

 県外で身につけた経験やスキルを、「日本初」「山形初」という形で、自分のお店の強みにしている佐竹さん。

「もし自分だったら?」

そう考えると、いろんなアイディアが出てくるかもしれません。

 

CHOCOLATE Lab.(チョコレートラボやまがた)

 

山形にUIターンして独立・創業起業を成功させたいなら「創業ゼミ」へ

山形市へのUIターン創業を考えている人向けに、「創業ゼミ」を東京で開催します。

創業支援の経験や山形での事業環境に詳しい講師陣に無料でレクチャーを受けれたり、税金や融資などお金の面でお得になります。

事業計画の立案サポート、プランのブラッシュアップはもちろん、仕入先などの紹介なども行います。

首都圏から山形市へのUIターン創業を考えている人は、「創業ゼミ」に参加して、東京にいるうちから、山形市での創業の準備をスタートさせませんか?

詳細はこちら

創業心強い&お得!山形にUIターンして独立・創業起業を成功させたいなら「創業ゼミ」へ

https://mirailab.info/column/12112

 

記事をシェア