自分時間、ちゃんと楽しんでいますか?

毎日、忙しく家事や育児に追われて「実家が遠方で、子どもを見ててくれる人がいないから、そんなの無理!」なんてお悩みのママも、きっと少なくないでしょう。

ちょっと勇気を出して、お子さんを誰かに預け、ママのリフレッシュタイムをつくってみませんか?

そこで今回は、

  • 山形県外出身者と会える
  • 山形のことが、今よりちょっと好きになれる
  • おうち時間をワンランクアップするヒントが得られる
  • 子育てがもっと楽しくなる

そんな観点から選んだカフェ&レストランをご紹介。ご参考にしていただけましたら嬉しいです。

 

 

 エスプレッソ

 

1エスプレッソ

通称《芋煮坂》沿いにある、古い貨車を改装したカフェ。

 

2エスプレッソ

住宅街にありながら、絵本の世界に迷い込んだような、不思議な世界観です。

 

3エスプレッソ

春は桜、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色。

山形ならではの四季折々、自然の豊かさに圧倒されます。

 

4エスプレッソ

様々な雑貨がところ狭しと並ぶ店内には、民族楽器の音色が響きます。

 

5エスプレッソ

世界各国を旅したというマスターとのおしゃべりも、魅力のひとつ。

マスターの奥様は、ブラジルから嫁がれたのだそう(さらにお嬢様は、北欧へ!)。

「実家が県外だから~…」なんて悩みは、ちっぽけに思えてきます。

 

-café ESPRESSO-  http://www.geocities.jp/trolaurora/

◆Access 山形市小白川町5-18-12

◇Tel なし

◆Time 11時~18時

◇Closed 火曜日

 

カシェルポポ

 

1カシェルポポ

住宅街にある古民家カフェ。こちらは、レストラン奥にあるお菓子のアトリエです。

 

2カシェルポポ

スーパーやホームセンター、銀行などが近くにあり、お買い物の合間のカフェタイムにとても便利な立地です。

 

3カシェルポポ

自家栽培の新鮮なお野菜は、彩りゆたか。おうちごはんの参考にも。

 

4カシェルポポ

元パティシエのオーナーシェフのケーキは、絶品! テイクアウトもできますよ。

 

5カシェルポポ

一番奥のおしゃれな和室は、お子様連れの予約優先。お心遣いが嬉しいですね。

 

-Cafeごはん カシェルポポ- http://www.kasherupopo.co.jp/

◆Access 山形市五十鈴3-1-14

◇Tel 023‐624‐1460

◆Time ランチ11時30分~14時30分,ディナー17時30分~22時(金・土曜日は23時まで),カフェ10時~17時30分

◇Closed 月曜日

 

ミツバチガーデンカフェ

 

1ミツバチ

ちびっこ女子の夢を凝縮したような、秘密の花園。

 

2ミツバチ

テラス席は抜群の解放感。季節限定のパンケーキは、毎シーズン、とても楽しみです。

 

3ミツバチ

ウッドデッキからベビーカーのまま入店もOK。

 

4ミツバチ

幼い頃、お母さんが読んでくれる絵本『しろくまちゃんのほっとけーき』が大好きで、いつもホットケーキを焼いてもらっていたという思い出が、このカフェの原点。

 

5ミツバチ

四季折々の花々を楽しめる庭園は、オーナーのために旦那様が手掛けられたもの。

新婚当初の初々しい気持ちや、子どもの夢を大切に育みたいという願いを思い出させてくれる場所です。

 

-ミツバチガーデンカフェ-

◆Access 山形市蔵王半郷578-19

◇Tel 023‐666‐7025

◆Time 11時~18時

◇Closed 木曜日、第二・第四土曜日

 

ひろなり家具

 

1ひろなり家具

こちらは、家具屋さんのショールームを兼ねたカフェ。

お友達のお家に遊びにきたような、アットホーム感です。

 

2ひろなり家具

自宅のリビングやダイニングで過ごすように、ゆったりとコーヒーを飲みながら、椅子の座り心地や無垢材の手触りを味わえます。

 

3ひろなり家具

子どもが小さいうちは、大切な家具に汚れや傷をつけてしまうのが気になってしまうけれど、その中に、家族の成長や想い出が刻まれていくもの。メンテナンス方法も、丁寧に教えていただけます。

 

4ひろなり家具

東根産ミックスベリーのジュース。メニューは、ご夫婦の好きな物や“地元”にこだわって。

 

5ひろなり家具

衣食住をセンスアップするワークショップも開催されています。私も息子と一緒に、フラワーアレンジメント教室に参加しました。

 

-ひろなり家具- https://www.hironarikagu.com/

◆Access 東根市三日町4‐1‐36

◇Tel 0237-53-6895

◆Time 11時~15時

◇Open 火・水・木曜日

 

糀カフェ 晴間

 

1晴間

こちらは古民家ライフ㈱のモデルハウスを兼ねたカフェ。

 

2晴間

おばあちゃんの家に遊びにきたような、穏やかな時間が流れます。

猿やイノシシなどの野生動物がやってくることもあるのだとか。

 

3晴間

こだわりの糀が効いたグリーンカレーは、辛味が苦手な私でも、美味しく完食できました。

 

5晴間

ほとんどの器は、オーナーの作品。

“いつかカフェを開く日のために!”と少しずつ、作りためていたんだそうですよ。

 

4晴間

古民家がしっくり馴染む街並みは、私が山形を好きなポイントのひとつです。リノベーションのご相談も、お気軽に。

 

-糀カフェ晴間- https://www.facebook.com/kojicafe.harema/

◆Access 山形市大字新山166-1

◇Tel 023-674-8605

◆Time 10時30分~15時(ランチは11時から)

◇Open 火・木・土曜日

 

エスカルゴ

 

1えすかるご

北欧風のお洒落なインテリア。

大きな窓から降り注ぐ陽の光と木々の緑は、日常の慌ただしさを忘れさせてくれます。

 

2えすかるご

窓から、街を一望できます。

 

3えすかるご

この丘の上からの景色は、瀬戸内から嫁いできた私に、山に囲まれた世界もいいのかも…と思わせてくれました。

 

4えすかるご

ケーキセットは、色とりどりのショーケースの中から好きなものをチョイス。

どれにしようか迷う時間は、贅沢なひとときです。

 

5えすかるご

スイーツはテイクアウトもOK。近くにある広い公園の芝生の上で、子どもと一緒にのんびりと味わってみるのもオススメです。

 

-ESCARGOT- http://escargot-y.com/

◆Access 山形市蔵王みはらしの丘1-3-1

◇Tel 023-674-8839

◆Time ランチ11時30分~15時,カフェ15時~17時,ディナー17時~22時

 

糀屋カフェたんとKitchen

 

1矢ノ目

お蔵を改装したお味噌屋さんのカフェ。

 

2矢ノ目

店内には、懐かしい黒電話や大きな味噌樽など、趣深い古道具がずらり。

 

3矢ノ目

カフェを営むのは、東京から移住されたご夫婦。

山形でのアレコレや、お味噌や糀のこと、家族が喜ぶお食事のこと…など、カウンターに座ってのおしゃべりもいいですね。

 

5矢ノ目

お味噌やフルーツの甘露など、テイクアウトしてお家でも楽しめます。

 

4矢ノ目

お味噌づくり教室のほか、大人向けワークショップも定期的に開催されています。趣味の合うお友達に、出逢えるかもしれません。

-矢ノ目糀屋 糀屋カフェたんとKitchen-  http://yanomekouziya.wixsite.com/yanomekouziya

◆Access 西村山郡河北町谷地甲90

◇Tel 0237-85-0330

◆Time 10時~19時(ショップインカフェのフードメニューは木・金・土曜日)

◇Closed 日曜日,毎月8・28日

参考記事:山形へIターンして創業した方々に「山形は創業するには向いているのか?」を座談会で聞いてきた

 

プチノエル

 

2プチノエル

ジュネーブとクウェートの日本大使館の料理人を歴任してきたオーナーシェフによる本格派フランス料理をアットホームな雰囲気で味わえます。

 

1プチノエル (2)

オーナーご夫妻は、東京からの移住者。

 

3プチノエル

自然と、山形県外出身のファンが増えたのだそう。私もその一人。

 

4プチノエル

産後のママの身体に嬉しい薬膳メニューも。

 

☆DSC02878

ワインやオリーブオイルを楽しむ会なども開催。山形の美味しいもの、素敵なところを熟知する大人達とお友達になるチャンスです。

 

-プチノエル- http://www.at-ml.jp/?in=68211/

◆Access 山形市七日町2-3-12

◇Tel 023-623-8350

◆Time ランチ11時30分~15時,ディナー18時~22時30分

◇Closed 日曜日

 

オワゾブルーカフェ ツリー

 

1オワゾ

七日町の結婚式場オワゾブルーに隣接するカフェは、インスタ映え必至のキラキラ空間。

ご年配のご婦人たちがオシャレしてランチされているのも、山形らしいほっこりポイントです。

 

2オワゾ

この日、私の右隣に座るカップルは、引き出物を、左隣では新婚旅行先の相談をされていました。

 

3オワゾ

“こんな家庭にしたいな”、“あんなママになりたいな”、と思い描いていた頃の初心にかえるひとときでした。

 

4オワゾ

貸し切りで開催されたキラキラ女子会に参加したときの1枚。子育てママだって、たまには思いっきり非日常を楽しんでみましょう。

 

5オワゾ

テラス席もありますよ。

 

-OISEAU BLEU CAFE「TREE」- https://oiseau-yamagata.com/cafe-tree/index.php

◆Access 山形市七日町1-4-35

◇Tel 023-616-6111

◆Time ランチ11時30分~14時,ディナー17時30分~22時

◇Closed 火曜日

 

ポン ツリー カフェ

 

DSC04380

やまがた育児サークルランド『あ~べ』に隣接するコミュニティカフェ。

 

2あーべ

火曜と水曜は、カレーの日。辛くないので、お子さんとのシェアもgood。

 

3あーべ

ママサークルなどのミーティングにも、よく利用されています。

 

4あーべ

スタッフさんには、九州から嫁いできたという方も。

離乳食や、芋煮などのお料理講座も開催されているので、ぜひ参加してみてくださいね。

 

1あーべ

『あ~べ』内からの利用もOK。蒸しパンやアレルギー対応メニューもあります。

 

-Pont tree cafe-  http://ikuji-land.jp/log/?l=438681

◆Access 山形市七日町1-1-1 N-GATE 1F

◇Tel 023-673-9336

◆Time ランチ11時30分~14時(月・火・水・金のみ),カフェ10時~17時

◇Closed 木・日曜,毎月最終火曜日

 

グランピック

見た目も気分もわくわくするピクニックがコンセプトのカフェ。

関東から山形県に移住した女性オーナーが、2017年に山形市新山にOPENしました。

32629443_1515344988594507_5270807152963878912_n

 

1番人気の「バジルチキンサンド」など、野菜たっぷりサンドイッチがメインのお店です。

32377670_1515345081927831_2173426470238552064_n

DIYイベントを開催するなど、お店を手作りしており、2階のテラス(わんちゃんOK)は、すべてセルフビルドなのだとか!

お店の看板犬「だいきち」にも会えますよ。

32596997_1515344958594510_1978098401362837504_n

1階室内には、アウトドア気分を味わえるハンモック席もあります。

32375965_1515344921927847_2196108282723041280_n

DIYで作業した入り口のドアの取手は、近くの川で拾ってきた流木なんだそう。

32648665_1515344881927851_6008577784459296768_n

接客が落ち着いている時間帯であれば、DIYやアウトドア、犬のことなど、お話しできるかも。

 

-GLAMPiC PICNIC CAFE&BAR-  https://www.facebook.com/glampic286/

◆Access 山形市新山514−1(新山釣り堀さん向いの峠の茶屋さん隣)

◇Tel 0237-85-0330

◆Time 【OPEN】土・日・月・祝日  【営業時間】 LUNCH 11:00-18:00 DINNER 18:00-22:00(要予約)

◇Closed 火・水・木・金

 

まとめ

いかがでしたか?

おうち時間を充実させるヒントが得られたり、山形生活がより楽しくなるようなお友達に出会えたり、日々の暮らしがより愛おしくなるようなキッカケにしていただけたら嬉しいです。

 

もし、店内に私がいたら…、ぜひぜひお声かけください♪

(注:いずれのカフェにもおむつ替えシートはありません。お子さんとご一緒の際は、マナーを守ってご利用くださいね)

記事をシェア