• HOME
  • 山形さくらんぼ部

山形さくらんぼ部

部活概要

さくらんぼ農家の収穫お手伝いをします。山形が誇る甘くて美味しいさくらんぼ、そのさくらんぼを味わいながら生産過程を知る部活動です。

 

部活紹介

さくらんぼ部は美味しいさくらんぼの収穫などの過程を知り「山形県民の誇り・さくらんぼ」を応援する部活動です!

「山形県のさくらんぼ」ブランドを日本一、世界一にしていきましょう!

 

部長からのメッセージ

こんにちは!天童市で農家を営んでいる小座間農園の小座間(おざま)です。

小座間さん

さくらんぼは、真っ赤に色づき小さくて可愛く、またほんの数週間しか旬のない儚い果物。

山形県はさくらんぼ県といわれるほど甘くて美味しいさくらんぼのブランドが強い県です。

しかし高齢化・農業後継者不足や少子化により、ほんの数週間の作業時間ながらさくらんぼ農家の収穫時の人手不足が非常に深刻な問題になっております。

そこで、ぜひ皆さんのお力を貸してください!

さくらんぼ収穫のお手伝いは朝早いですが、旬のさくらんぼを沢山食べれますよ!

旬の時期に甘くて美味しいさくらんぼを食べて一緒に笑顔になりましょう!

一緒に、さくらんぼもぎしましょー!

 

部長プロフィール

小座間 剛(おざま つよし)。1964年(昭和39年)1月生まれ。独身

小座間

 

果樹農家の長男として生まれ、子供の頃より家の手伝いをやっており(幼いころは養豚もやっていました)、働く両親を見て憧れを持っていました。

高校進学時には、農業高校進学と決めていたのに、三者面談で決めた内容をひっくり返し工業高校へ進学することにしたのは、メカが好きだったことや憧れがありつつも休みもなく年中働き通しの両親の姿を見て疑問を感じていたからです。

受験勉強時に何気にテレビで見た矢沢永吉の自分に正直に筋の通った生き方に影響されたのも進学校を変えた要因の1つです。(余談ですが矢沢永吉の生き方をバイブルと思っており、未だにライブには欠かさず行き追っかけをしています。)

高校卒業後は東根市にあった某おもちゃ会社に就職し、開発に長年携わりました。長年勤めた会社が清算されるときには、その会社の子会社でインターネット販売部門を立ち上げ軌道にのせ、5年間経営い携わっていましたが、父親が病気をしたのをきっかけに子供の頃憧れた家業の農業を始めました。

始めた1年目は仕事の内容が自分が思っていた以上にハードなことで自分の甘さを思い知ることになります。また高齢の両親がよく動けるものだと改めて感心すると共に尊敬します。2年目以降は1年間の仕事の流れを覚えながら、これからの5年の10年後の身の丈にあった農業を模索しながら従事。3年過ぎてやっと幼稚園から出来の悪い小学生になったところです。しかし農業は、毎年気候や温度の変化等で同じ条件で育てることができないため終わりのない1年生のままです。そのため手間を惜しまず果樹の接し生育状況を見ながら手入れをしています。子供の頃に親を見て感じていた疑問が、農業に従事して今更ながらやっと分かりました。

 

果樹栽培は、根が大事です。

有機肥料を使い、しっかりと養分の行き届き根這りの良い土作りと、その土から十分に養分を吸いあげる根を育てることが果樹生育には欠かせない要因であると考え、減農薬と除草剤を極力使わない方法で育てています。

そういったことがおいしい果物つくりの原点であり、果物に旨味とコクが多くなるのではと思います。

おいしい食べ物は人を幸せにするということから、これまでに我が家で育てた果物を食べた人の笑顔を見ることが幸せに感じていると共にこれからも食べた人の笑顔が増え続けること願っています。

◆栽培作物:栽培作物:さくらんぼ 50a(5000平方メートル).ラ・フランス 90a(9000平方メートル).りんご 60a(6000平方メートル)

 

部活動内容

・山形さくらんぼ部Facebookグループよりさくらんぼの生育状況を確認し応援する。

・参加出来る日程で、さくらんぼの収穫や詰め方や出荷作業のお手伝いをする。

【2泊3日のさくらんぼ収穫サポータープログラムをご用意しています。】

行程

◯初日:12:30分までJAてんどう 本所に集合(各自昼食を済ませてまでお越し下さい。)
(JAてんどう 本所:天童市老野森2丁目1-1http://www.jatendo.or.jp/top/shokai_shosai/honsho.html )
午後1時から5時までさくらんぼのつめかたや出荷作業の手伝い

◯2日目:早朝5時から7時まで収穫、朝食後夕方5時までさくらんぼのつめ方や出荷作業の手伝い

◯3日目:早朝5時から7時まで収穫、朝食後お昼12時までさくらんぼのつめ方や出荷作業の手伝い

※受け入れ先の農家の都合により、午後から違う所での作業になることがありますことをご了承下さい。

 

参加費用

・無料(往復交通費は、各自で負担)

食事

・朝昼晩の食事をこちらで用意します。

宿泊

・宿泊施設をこちらで準備します。(天童市内の予定・送迎も行います

特典

・さくらんぼ1Kgのお土産をプレゼントします。

 

スケジュール

スケジュールは、こちらのFBグループでご確認ください。

山形さくらんぼ部FBグループ

https://www.facebook.com/groups/984381388348730/

※参加日程については都合に合わせて一泊2日や延長など変更も可能ですので、その際は申し込み時にお知らせ下さい。但し半日や1日だけの参加はお受けいたしません。

備考

・参加日程の1週間前に、参加申し込みください。

・宿泊と食事が必要ない代わりに、アルバイト代が欲しいという方は、ご相談ください。

・ 動きやすく、汚れてもかまわない服装で参加してください。

・健康保険証をご持参ください。

・体調不良等により作業ができない場合、宿泊費、食事は参加者負担となる場合がございますので、ご了承ください。

・傷害保険等は、各自でお願いします。作業中の事故、怪我等に関しては、一切責任を負いかねますので、ご了承願い ます。

・さくらんぼの生育状況により、設定の期間に変更がある場合があります。

 

山形さくらんぼ部への参加方法

1・山形さくらんぼ部のFacebookグループ(URL:https://www.facebook.com/groups/984381388348730/ )へ参加申請し、部活への参加申請が許可されたら、早速部活動スタート!(※部活Facebookグループに参加する場合は、Facebookへのユーザー登録が必要になります。)

3・さくらんぼ収穫サポーターに参加したい時は、下記の参加申込書を部長の小座間さんにメッセージするか、メールアドレス sakuranbo10do@gmail.com まで

 

■ 参加申込書
・郵便番号:
・住 所:
・参加者名:
・携帯電話番号:
・年 齢:
・参加日程:

※参加日程については都合に合わせて一泊2日や延長など変更も可能ですので、その際は申し込み時にお知らせ下さい。但し半日や1日だけの参加はお受けいたしません。

 

お問い合わせ

山形さくらんぼ部 sakuranbo10do@gmail.com

参加メンバー

部活レポート

1
やまがたハッピーライフ情報センター
友だち追加

あなたの「ヤマガタ未来ラボ」マイページを作成しよう

新規登録