「盆地」のなかにある置賜(おいたま)地方。

盆地は、日本海からの季節風の影響で、冬期間は一日のうちの寒暖の差が大きく、豪雪地帯として知られています。

そんな雪深い季節にも楽しめる、冬でも親子で出かけられる置賜地方のスポットをちょっとだけ紹介します。

 

米沢上杉博物館

「米沢市上杉博物館」には、数千に及ぶ上杉氏ゆかりの貴重な品々や国宝が収蔵されています。また、年間を通じてさまざまな展示会を開催しています。

春と夏には期間限定で、学校の教科書にもよく掲載される「上杉本洛中洛外図屏風」の原本展示も行われます。親子で米沢・上杉家について歴史を勉強してみてはいかがでしょうか。

photo151029_07

■米沢上杉博物館ホームページ
http://www.denkoku-no-mori.yonezawa.yamagata.jp/uesugi_schedule.htmより参照

 

 

夕鶴の里

資料館では、民話の映像や製糸に関する展示、そして“夕鶴の世界”として、木下順二先生と山本安英さんを中心に舞台資料や衣装・小道具・書籍・手紙など、戯曲「夕鶴」に関する資料を常時展示しています。
語り部による民話の口演や機織り体験などができます。また、そば打ち体験も行っており、子供から年配の方まで楽しめます。

photo151029_08

■南陽市 文化施設のご案内
夕鶴の里ホームページ(http://nansupo.ddo.jp/nanyo-cl/yuduru/guide.htmlより参照

 

 

道の駅「いいで」めざみの里 観光物産館

道の駅「いいで」(山形県飯豊町)は新潟と宮城を結ぶ国道113号線のほぼ中間地点にあります。

photo151029_09

★買う★
 飯豊町・山形県内の「うまい!」がズラリッ‼︎

★食べる★
黒毛和牛と甘辛のタレが食欲をそそる「上カルビ丼」、ラーメンの上にたっぷりの牛肉がのった「牛煮込みラーメン」、縮れ麺が特徴の「米沢ラーメン」など他にも和・洋・中の多彩なメニューで気軽にお食事いただけます。山形名物のいも煮も1年を通していつでも召し上がれます!

★楽しむ★
 イベント&おいしいもの盛りだくさんのイベントを開催!
___□めざみ祭GW(毎年5月上旬開催)
___□山菜まつり(毎年5月下旬開催)
___□真夏の雪まつり(毎年8月15日開催)
___□めざみ祭収穫祭(毎年9月・10月・11月開催)

2015年10月31日(土)・11月1日(日)・2日(月)・3日(火・祝)に『めざみの里観光物産館 収穫祭 第3弾』が開催されます。詳しくは、道の駅「いいで」めざみの里 観光物産館ホームページhttp://mezami113.com/log/?l=395972にてご確認ください。

■道の駅「いいで」めざみの里 観光物産館ホームページ(http://mezami113.com)より参照

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
おきたま地方に、冬場にもぜひ一度遊びに来てみてくださいね!

 

記事をシェア