こんにちは。
農業を行いながら、かりんとうを作ったり、イベントをやったりしている、庄内町在住26歳、佐藤です。

1005217_421474937966960_732538889_n

今回はモシエノ大学のお知らせです。

sakatamosieno
3月から、毎月第2・4木曜日の定期開催で行っているモシエノ大学。

コンセプトは、
地元の若者(高校生・大学生・就活生・転職希望者→人生を考えようとしている人)が、
ちょっとでも変化するような、視野が広がるような、選択肢が広がるような、
他人の選択に対して「それも有りだ」と思えるような、トークライブ。
です。

普段山形で生活する中で、消費者として触れ合う、生産者の人たち。
更に、山形を拠点に、なんか凄いことやってる会社。
あるのは分かってるけど、実際にそれを仕事にするとなると、実態が見えなかったりします。

その人たちや会社を、どんどん壇上にあげて、仕事だったり、生活だったり、
普段社会に対して伝える機会がない、仕事の影に隠れた思いを、話してもらおう、という試みです。

これまで、3回行いました。

1回目は、ヤマガタ未来ラボの田中麻衣子さん。
moshieno-tanakaA3
2回目は、酒田光陵高校ALTにして、再生回数トータル800万回を越えるYoutuberのクリスさん。
クリスさんのYoutubeチャンネルはコチラ→ https://www.youtube.com/user/cmbroad44
moshieno-ChrisA3pdf
3回目は、酒田が誇る音楽の拠点、酒田MUSIC FACTORYの松浦さん。
松浦さんは、モシエノ大学の話を僕にもちかけてくれた学長でもあります。

松浦さん

1回目はUIターン研究家、2回目はYoutuber、3回目はライブハウス経営と、知られざる職業の面白に迫りました。
会場は酒田MUSIC FACTORYというライブハウスです。
「講演」でも「講習」でもなく、目指すは『トークライブ』。
公民館でやるような、なんとなく固そうなイメージのものではなく、ゆるいかるい、でも何だか帰りに早歩きをしてしまいそうな、中身がギュッと詰まった、面白企画を目指しています。

次にフォーカスを当てるのは、『農家レストラン経営』です。

moshieno-onoderaA3
小野寺さんは、日本経済新聞で農家レストラン日本一に輝いた『菜ぁ』の店主。
自らも田んぼに立ち、生産した農作物を、レストランで提供する他、民宿も営みます。

『出る杭は打たれる』のその先にあるのは、
『出すぎた杭は打たれない』。

更にその先にあるのが、
『出る杭が多ければ叩ききれない』だと考えています。
名付けて『山形ワニワニパニック状態』
隠れた面白にどんどん光を当てて、面白をみんなで楽しもう。
そんでもって、面白になるにはどうすればいいか、話してみよう。そんな試みです。

酒田モシエノ大学、まだまだ続きます!
ラジオを聞くような気持ちで、ふらりとお越しください!

【酒田モシエノ大学】
https://www.facebook.com/moshieno

記事をシェア

佐藤優人

ライター情報

佐藤 優人

鶴岡南高校卒業後、早稲田大学文学部中退。流浪の東京生活の果てに地元庄内町に帰還。現在有限会社米シスト庄内にてお米の生産に励みつつ、「かり...