長井市にある、公差1/1000ミリを目指す、県内随一のものづくり企業である光洋精機。

最近、新しい事務棟が完成しました。木を基調とした温かみのある建物です。

光洋精機はなんと、新卒で入社した若者の離職率が過去5年間で0パーセントなんです。
そんな新入社員にインタビューをしてみました。

新入社員インタビュー

新入社員の2人に、入社のきっかけ・仕事内容を聞いてみました。

左:Hさん(第二製造課)

「入社3年目で、複合旋盤を担当しています。この会社に入社した理由は、地元の高校に通っていて就職先も地元の企業で働きたかったからです。

この仕事でのやりがいは、寸法が厳しい品物もありそれがうまく加工できた時の達成感です。」

 

右:Tさん(第一製造課)

「入社1年目で研修期間を終え、現在は配属先が決まりマシニングセンタで加工の技術を勉強しています。

現在は先輩についてもらいながら作業していますが、今後は1人で段取りから加工まで出来るように頑張りたいです。」

首都圏からのUターン社員インタビュー

20241月に入社したKさん。

神奈川県で働いていましたが、Uターンで山形に帰り、光洋精機に入社しました。

Q1.Uターンしようと思ったきっかけは?

コロナウイルスの流行で、地元に帰ることも家族に会う事すら難しい時期があり、
暮らす場所や働き方を改めて考えたことが、山形に帰ろうと思うきっかけになりました。

 

Q2.なぜ光洋精機を選びましたか?

前職からすると製造業は未経験の業界でしたが、高精度加工の世界で勝負する光洋精機の魅力に惹かれ、

半ば直感的に、「かっこいい!ここで働きたい!」と思い応募しました。

Q3.入社の過程は?

神奈川で働いていたこともあり、まずは東京にある本社で社長から会社説明をして頂きました。
その後、山形工場の見学、筆記試験、面接試験を経て入社しました。

Q4.会社の雰囲気はどうですか?

部署を超えた横の連携と、世代を超えた縦の繋がりがどちらもしっかりしている印象です。
業務中の緊張感の中にも相談しやすい雰囲気があるため、私自身も向上心を持って仕事に取り組めています。

Q5.長井市に住んでみてどうですか?

最近新しくなった図書館(くるんと)と、地場野菜が買える「おらんだ市場 菜なポート」というお店がお気に入りの場所です。

まだ行ったことがない場所がたくさんあるので、休日は長井探検を楽しんでいます。

Q6.今後の目標など教えてください!

今は各部署を回って研修を受けています。配属部署以外で仕事ができる貴重な時間だと思うので、
より多くのことを吸収して研修期間を終えられるように頑張ります。

新入社員もUIターン社員も活躍中。
会社見学も受け付けています。

連絡先:kaneko@koyoseiki.co.jp(採用担当 金子)
電話番号 0238-84-4141

記事をシェア



友だち追加
ヤマガタ未来ラボ LINEの友だち登録でおすすめコラム・求人情報をお届け!


この記事を書いた人

光洋精機株式会社

公差1/1000ミリを目指す、県内随一のものづくり企業。平均年齢37歳と、たくさんの若者が活躍している会社です。過去5年間、新卒採用の離職者はな...

副業・兼業・体験・インターン・プロボノ・なんかやりたい
【完全無料】実績500人以上!山形特化の転職支援サービスを利用する