やまらぼインターン生の日野です。

今回は、3月21日に開催した【山形×学生ホンネ交流会】についてのレポートです。

「山形×学生ホンネ交流会」とは、「山形が気になる」学生同士で山形のことについて話したり、将来のキャリアやこれからの人生のこと、悩みなど、「みんなはどう考えてる?、自分はこれでいいのかな?」を聞き合いながらホンネで交流し、ヒントが得られる場です。交流会の中で参加者同士どのようなホンネが出たのかお届けしたいと思います。

山形×学生×ホンネ交流会(テーマ)「山形×学生×キャリア」

イベント概要

日時:3月21日 20:00~22:00開催
場所:zoom開催

◆対象…ヤマガタ仕事ラボ会員学生←(会員登録無料です!)
◆参加費…無料
◆主催…ヤマガタ仕事ラボ・(株)キャリアクリエイトやまらぼインターン生

 

イベントの様子

今回は山形に興味のある東京、静岡出身の学生も参加し、運営含めて6名が集まりました。1回目に比べて少ない人数でしたが、他県出身の学生が参加してくれたからこそ山形の中だけにとどまらない、幅広い参加者のホンネを話し合うことが出来ました。「山形×学生×キャリア」というテーマの中で、山形で社会人になる印象や将来のことどれだけ明確になってる?自分のやりたいことを見つけるには?みんなはどう動いてる?などの話が切り出され、他の参加者は共感したり、自分はこういう行動をしたよというヒントを与え合ったりして、それぞれが抱えているモヤモヤを何とかしようとしている姿が印象的でした。

 

参加者の感想

・住んでいる地域が違っても不安は一緒であることに気付いた。また、参加してなかったら一生会えないし、直接会えなくても、zoomなどを利用することで頑張っている人がいるということに気付くことができた。

・学校の違う同年代の方とお話しする機会はなかなか無いので、とてもいい機会になった。個人的に私は自分の町の事がとても好きなので、町のことを話せてうれしかった。また自分で足を運んだり、このようなイベントを開いたりと皆さんの行動力に驚いた。自分も行動して新たなことにチャレンジしていきたいと感じた。

 

やまらぼインターン生あとがき

今回参加者の皆さんと話していて気付いたことがありました。

それは、このイベントで出会って、少し話しただけというように関係性が薄いからこそ、悩みを打ち明けやすかったり、今生活しながら感じている、少しぶっちゃけた話をしやすかったりするということです。

案外、仲が良くて、ある程度お互いのことを理解している人とは、今更打ち明けにくい、話しにくいこともあると思うんです。

モヤモヤとした迷いを抱えている。みんなはどう行動してるのか聞いてみたい。

山形に興味あるけど、自分だけかも?そう心のどこかで思っている皆さん、次回のご参加お待ちしております!!

記事をシェア



友だち追加
ヤマガタ未来ラボ LINEの友だち登録でおすすめコラム・求人情報をお届け!


やまらぼインターン

この記事を書いた人

やまらぼインターン

「ヤマガタ未来ラボ」や「ヤマガタ仕事ラボ」を活用して、『自分の山形と関わるキャリア』を自分の手で作っていくことができるのが特徴のインター...

副業・兼業・体験・インターン・プロボノ・なんかやりたい
【完全無料】実績500人以上!山形特化の転職支援サービスを利用する