自分の未来を模索している「研究員」の皆さんによるコラム。

今回は、20代女性のAさんです。

 

転職を決意したきっかけ

私は東北出⾝の20代独⾝(⼥)。

⼭形で⼤学⽣活を送り、ご縁あって置賜地⽅の企業で就職している。今の職場には⼤学時代にお世話になった先輩がいて、とても良くしていただいて いる。もちろん、⾃分の部署以外の⽅々にも可愛がってもらっているのだが…。

2020年4⽉、 ⼊社2年⽬に突⼊した頃の私は転職を決意した。

理由は…特になし。

だがその時直感的に「い ずれは転職しないといけないな。」と感じた。

今冷静になって考えたらどんどん理由が出てくるだろう。今パッと思いつくとすれば「給料が⾜りない。価値観が合わない上司がいる。気候が合わない。」…といったところだろうか。

ただその当時の率直な気持ちは、明確な理由は全くなくても、とにかく早めに転職しないと 今後の⼈⽣に後悔が残ってしまう気がしてならなかった。(急に壮⼤な感じになってしまった笑)

そんなことをぼやぼや〜っと考えて過ごしていたら、気づけば2020年も終わろうとしていた。正直、某ウイルスによる⽣活の変化や、責任ある仕事を担うことが増えたことにより、本格的に転職活動をする体⼒・気⼒が失われていた。

⽣活の現状維持で精⼀杯だったのである。

だがしかし!!

2020年12⽉上旬にどうしても許せない理不尽なことが起きた。(詳しくは⾔えないが、今でも思い出すだけで腹が⽴つ案件だったのだ…怒)

その事件がきっかけで 私の転職活動が本格始動することになる。

 

転職活動中に芽⽣えたモヤモヤ

ここまで読んで薄々お気づきかと思うが、私は直感的に選んだり⾏動したりすることが多い。(というかほとんどそう笑)

今回もいつものように「とりあえず⾏動だ!」と、勢いでヤマガタ未来ラボの転職相談サービス(?)に問い合わせをした。

後⽇⾯談を⾏ったが そこでついに、私のモヤモヤの原因が発覚する。

その原因はただ⼀つ。

「何をしたくて転職したいのかわからない。」

そう…私はこれからどんな⼈⽣を歩みたいのか、全く決めていないのに勢いで転職活動していた。

そのせいで、私は誰に何を提案されても腑に落ちず、ずっとモヤモヤしていたのだ。

正直、こんな⼈が仮に転職できたとしても、ずっとモヤモヤを抱えたまま働くことになると思う。

「このままでは良くない。本当に良くない!」

そう感じた私は、その時抱えていた思いを 全て⺟に打ち明けた。そして私のこの状態をどう思うか、意⾒を求めた。

正直私は叱られると思った。

「この状況で転職なんて何を考えているんだ。⽬標もないの に。」と。

しかし⺟からの答えは意外なものだった。

「あんたさ、きっと本当は⽬標とか 夢とかあるはずなんだよ。だけど『この状況だから無理。私にはできない。』って思うから進まないんだよ。⼀旦コロナとか安定とか無視して、本当にやりたいことを考えてみた らいいんじゃない?」

その⺟の⾔葉を聞いた時、私の今まで抱えていたモヤモヤが全て解消した。

というか、まさか⺟が肯定してくれると思わず驚きが⼤きかった笑

 

現在の未来と私

⺟から偉⼤な助⾔をもらってから数ヶ⽉…。

相変わらずコロナの流⾏はおさまらないが、 私はモヤモヤ期を脱出しそれとな〜く楽しい⽇常を送っている。ゆる〜く⽣活しているが、決して転職を諦めたわけではない。

「⾃分がいいなと思える時期になるまで、ゆるく転職活動する。」と決めたのだ。

私⾃⾝「◯◯しなきゃ!」と焦ってやったことはほぼうまくいかない。

まだ私の⽬標・夢は明確ではないが、⼈からいいねと⾔われることを選ぶより⾃分がいいなと思える選択をしていこうと思っている。

 

私と同じように、転職したいけどモヤモヤしているあなたへ

もしあなたが私と同じように、転職したいけどモヤモヤして前に進めないのであれば私は 「モヤモヤして当然だよ。無理して答えを急ぐ必要はないよ。」と声をかけてあげたい。

もちろんタイミングや状況は⼈それぞれなので、私の意⾒が全員に共感してもらえるわけ ではないのは重々承知である。

ただし!あなたがしっかり納得しながら将来を決めたいの であれば、私は無理する必要はないと思う。

どうしてもモヤモヤを解消したい!とりあえず話を聞いてほしい!もしあなたがそう強く思うのなら、ぜひ遠慮せずに誰かに話してみてほしい。

ヤマガタ未来ラボの⽅はとても親⾝になって聞いてくれるし、友⼈や家族に話すのもオススメである。話すだけでも少しは ⼼が軽くなる(はず)。

こんな世の中ではあるが、皆⼈⽣⼀度きり。

「この選択をしてよかった!」と納得できる ような⼈⽣を送ろうではないか!!!

 

だらだらとまとまりのない⽂章でしたが、 ここまで読んでくださりありがとうございました!

記事をシェア



友だち追加
ヤマガタ未来ラボ LINEの友だち登録でおすすめコラム・求人情報をお届け!


未来ラボ研究員

この記事を書いた人

未来ラボ研究員

モヤモヤしながらも、山形と関わる自分のこれからを考え、模索し行動する人々。

「山形県の地域と自分の関係性を深めていく」プログラムに参加...

副業・兼業・体験・インターン・プロボノ・なんかやりたい
【完全無料】実績500人以上!山形特化の転職支援サービスを利用する