イベント名称:島キャンプオンライン
開催日程:9/5~6、9/12
開催時間:9/5 9:00~16:00、9/6 9:00~14:00 9/12 14:00~19:30
会場:オンライン(zoom)
参加費:無料
参加人数:20
主催:山形県・酒田市

※この記事は、イベント主催者による投稿レポートです。

リモートワークが増えている昨今、離島(リモートアイランド)の飛島はまさにリモートワーク好適地ではないでしょうか。そんな飛島から新たな仕事を生み出したいと、島キャンプイベント開催に至りました。

高校生から40代まで幅広い年代の方にご参加いただきました。学生と社会人が3:2の割合でした。19歳(大学・短大1年生)の参加が多かったです。
山形県内からの参加者が多いかと思っていましたが実際はお一人だけで、北は秋田から南は広島までの参加がありました。関東からの参加が多かったですが、長野や兵庫など普段あまり関わらない地域の方からもご参加いただけて嬉しかったです。

実際に定期船に乗り込んで島に向かう様子やライブでの島内ガイドで実際に飛島を訪れたかのような気分を味わっていただきました。
チームに分かれてアイスブレイクをして仲良くなってもらい、「リモートでつくるリモートアイランドのリモートワーク」のアイデアを練り上げました。

9/5~6で考えて中間発表まで行い、1週間かけて最終段階まで検討してもらいました。12日の最終発表を経て、4チームの中から最優秀賞を決定しました。

飛島から懇親会用にお弁当とピザを配達しました。飛島の食材をふんだんに使用したメニューでしたので、とても喜んでいただけました。「こんなに豪華なものが来ると思っていなかった!」とのお声をいただけて嬉しいです。カメノテやサメなど、なかなか食べることのないものですので実際に食べ方の手順を説明しながらみんなでいただきました。

概ね満足いただけた様子でした。実際に顔を合わせず時間の限られた中でアイデアを作り上げるので難しい部分もありましたが、個別に連絡をやり取りしたり平日にzoomでミーティングをしたり、強いチームワークが生まれて進んでいきました。

普段通りの生活をしていれば出会うことのない人同士が年代や職種を越えて繋がる機会になったのでそれが一番良かったとの意見もありました。
生まれたアイデアはもちろんですが、飛島を訪れたことがない、あるいは飛島を知らなかった人たちが出会ってこんなにも熱意を持って飛島のことを考えてくださることに感激しました。参加者の方々とお話しする中でこんな視点もあるのかと発見したり、飛島を知らない人に語ることで改めて飛島の面白さに気付けたりと、運営側でも大きな学びがありました。

最優秀アイデアを実現に向けてさらにブラッシュアップしていきます。今月末に有志でオンラインにて集合し意見を交わします。
また今回参加していただけた皆さん同士がとても仲良くなり、同窓会も実施したいねと話が出ているので再び集えるイベントを検討中です。

担当者名:小川ひかり
メールアドレス:ogawa@tobi-shima.com
問合せ電話番号:0234-96-3800
URL:https://www.facebook.com/llc.tobishima

記事をシェア

レポート投稿

この記事を書いた人

レポート 投稿