山形で働く20代のリアルな姿を伝える新コーナー!
みんな、どんな仕事をして、どんなことで悩んで、どんな夢を持っているの?
社会人としてのこれからが楽しみな20代に、突撃インタビュー!!

ヤマガタ未来ラボ編集部では、山形で働く20代を“ミライさん”と呼んで、応援していきます!

 

今月のミライさん★

 

CIMG2595

職業:建築士
年齢:26歳
出身:青森県
在住:山形市
社会人歴:2年目
好きな言葉:やるだけやってみる
できるか不安だけどやってみたい時や、はじめての経験でどうしていいかわからない時に自分にかける言葉。成功をみんなに期待されてることってほとんどない。うまくできなくたっていいんだからとりあえずやってみる。

ーー建築士になろうと思ったきっかけは?

小さい頃から工作とか、物を作るのが好きで…。もともとは大工さんになりたかったんです。

ーー自分の家を作りたかったとか?

いえ。自分の家じゃなくて、友達の家を作ってあげたいなと思って…。

ーーすごい友達想い。今の会社に入ろうと思ったのはなぜ?

学生時代にアルバイトをしていたのがきっかけです。

ーー今は、具体的にどんな仕事をしていますか?

僕の働いている設計事務所では、地域の保育園など、おもに公共建築物の設計をしています。

ーー建築士の仕事が「楽しい」のは、どんなところ?

自分の携わった建物ができていく過程を見られるところですね。大手の建築会社だと、なかなか現場を見に行けないということもあるみたいなのですが、僕の会社では、きちんと現場を自分の目で確かめられるというのがいいなと思います。

CIMG2596のコピー
ーー仕事で大変と感じるところは?

中小企業なので、一人ひとりの責任の大きさを感じるところ。コンペのプレゼン資料を作るときなどは、深夜までかかることもあるので、けっこう大変です。

ーー社会人になって、“やっちまった!”という失敗はある?

朝起きたら出社時刻を15分過ぎていたこと。しかも大事な会議がある日だったので焦りました。今でも朝はなかなか起きられません。

ーー仕事には慣れましたか?

まだまだ慣れないことも多いです。名刺交換も苦手で…。途中から話に参加したり、覚えられているか不安な時とか、タイミングを逃した時にどうやって名刺交換したらいいのかわからなくて、いつもドキドキしてしまいます。名刺交換のマナーみたいなのもあったりするので、難しいですね。

ーー仕事の息抜きやストレス解消法は?

会社まで歩いたり自転車で走ったりしながら、町並みやいろいろな建物を眺めるのが好きです。

ーーお気に入りのスポットがあれば教えてください。

霞城公園。お堀があって、木々の緑に囲まれていて…。すごく気持ちのいい場所だなぁと思います。春は桜もキレイですよね。

ーー青森出身とのことですが、山形での暮らしはどうですか?

仕事以外にも活動の場を持って、いろいろな人と関わるようにしています。僕は山形出身ではないので、山形での交友関係を広げたいという思いもあって…。面白い人たちと出会って山形暮らしを楽しみたいなと思っています。

ーー将来の夢は?

自分の作った建物で、友達とバーベキューをするのが夢。身近な人に自分の作った建物を使ってもらえたら幸せなので、たとえば僕の作った保育園に友達の子どもが通ってくれたりしたら、もうサイコーですね。

仕事も人生も楽しんでね、ミライさん!
ヤマガタ未来ラボは、山形のミライさんを応援しています!

記事をシェア