こんにちは。ダイエットセラピストの山田貴子です。雪の降らない瀬戸内海沿岸から山形に嫁いで13年目の一児の母です。

これまでの記事: ずっと地元・UIターン・転勤族・…いろんなママが混ざり合えば、より豊かに育児を楽しむ環境づくりができる!

 

自宅の一室でダイエットサロンを初めてから3年目になるのですが、実は…。

内職的な感覚で、始めた仕事でした。

ある子育て情報誌に出した広告記事を見た前職の同僚から、

「山田さんって、起業家だったんだね~~」と言われて、初めて起業したことを自覚した次第です…(汗)

さてそんな訳で、今回は女性の起業について考えてみました。

山田

〈子育て情報誌【マーメイド】に掲載していただいた広告を見て、友人や元同僚などたくさんの方からの反響をいただきました。マーメイドには、山形ママライフを満喫できる情報が満載です。〉

私が起業に至るまでの職歴と葛藤…結婚~出産まで

「山形弁わがんねぇのに、仕事になるんだか?」

「新婚!?(怒) どうせすぐに子ども出来て、辞めるんだべぇ?!」

山形での初めての就職面接で、こう言われました。そして、落ちました。

果たして、私は山形で仕事に就くことができるのだろうか…。不安を感じながら臨んだ次の面接先で採用をいただき、Uターンの同僚からの助けを得ながら少しずつ山形に馴染んでいきました。

山田2

〈その時のエピソードをこちらの記事で書いてます→ずっと地元・UIターン・転勤族・…いろんなママが混ざり合えば、より豊かに育児を楽しむ環境づくりができる!

2年間の契約期間を終える頃、雪国山形で生きていく覚悟がようやく芽生えてきましたが、子どもを持つことを望んでいたことなどから“正社員として働く”という選択肢は、私の中では消えていました。

そして妊活と同時に、子育て中の女性も働きやすいと言われる資格を取得するために職業訓練校に通い始めました。当面仕事をするつもりはありませんでしたが、担当教官の強い勧めを受けて、主催の派遣会社に入社・派遣→妊娠→産休…と運んでいきました。

山田3 〈仙台空港にて、たまたま通りかかったパイロットさんと。母子二人旅には、機内でも大変細やかな配慮をいただいたことに感謝。仕事を始めてからはタイミングが合わず、このときが最後の帰省となっています。〉

 

…出産を経て

「子どもが小さいうちは、紹介できません。」

「子どもが体調を崩したときに預けられる祖父母がいない人には、紹介できません。」

産休を終えたらすぐ復帰して欲しいって言ったやん…(泣)これが現実か…orz

担当者が変わったことも影響したのか、勤務条件等が折り合わずに退社。伝手を頼って別のパートに就き、1年半程勤務しました。

ですが、勤務早々2ヶ月連続で入院したり、インフルエンザに罹ってさらに欠勤が続いたり…。(慣らし保育のため、有給休暇はすぐに消化してしまいました。イヤ、付与していただけただけでも有難い。)

「子育て程、大事で優先すべきことはないですからね」と、息子の体調不良による急な欠勤にも理解してくださった上司には、本当に感謝しています。

しかしながら、それ以上に職場に対する申し訳なさと、息子に対する罪悪感とで心の中はいっぱいでした。

山田4

〈保育参観にて。保育園の先生方には、育児に関わる悩みの他にも、様々な相談に乗っていただきました。〉

「私が“働く”ことに、何の意味があるんだろうか?」

職場には、迷惑をかけるばかりで何の役にも立てない。息子には、我慢や無理をさせてばかり。家事もこなせず、夫とは常に険悪な状態。ストレスを抱えて、心身のバランスを崩した私。

「誰も幸せじゃないのに、どうして働くんだろう…」

パートの雇用期間が終わり、そんなモヤモヤした状態のまま、次の就活へ臨みました。

 

「二人目のお子さんの予定はありますか?」

「ありません。」と答えて、採用をいただきました。

その選択が、正しかったのかどうか…。今も、ときどき振り返ることがあります。

山田6  〈保育園活動にて。ブドウやさくらんぼ、リンゴ狩りに田植え、稲刈り… 農業以外にも、山形らしい自然と触れ合う様々な体験をさせていただきました。〉

…ダイエットセラピストになる

3年弱の雇用期間を満了する時期に、息子の小学校入学が重なりました。

家庭と仕事の両立が上手くいかず、心身も疲弊していたし、息子が小学校生活に順応できるのか不安もありましたので、仕事はしないで家庭にいようと考えていました。

 

が…。

「主婦でもできるし!自宅ででもやれるよ!」

通っていたダイエットサロンで、不意にかけられた言葉をキッカケに、それもアリかなぁ…。何もしなければ損はしないし、気が紛れて良いのかも…と思うようになりました。

それが、冒頭の“内職感覚で始めた仕事”ということです。(甘~~い…)

そんなフワフワした感じで、自宅の一室でダイエットサロンを始めました。

山田7

〈小学校の運動会にて。“小1の壁”も、無事に乗り越えられました。〉

私が影響を受けた女性起業家たち

「自分と同じように悩む人の役に立ちたい」という気持ちはありましたが、経営とか集客とか、必要なノウハウを学ばないうちにスタートしてしまったので、当然上手くはいきませんでした。自分には向いていないのかも…とか、悩んだり葛藤したりもしましたが、何故か不思議と“もう辞めよう”とは思いませんでした。

山形で起業し、活躍している女性たちはどんな風に仕事しているのだろうか…。

自分に足りないものは何なのか、どんな行動を起こせばよいのかを学び、実践することをそこでようやく始めました。

その中で、私が特に影響を受けた方々をご紹介します。

山田8

〈昨年、息子と一緒に参加したママ向け講座にて。ママ向けや子連れで参加できるものも増えたように感じます。〉

Present Time 塩野貴美さん

コーチングセッションや企業研修講師をされています。

私は、月2回開催されていた「ヤルゾ!という気になる朝活」に、半年程参加しました。

1時間の講座の中で、自分自身で課題を見つけ、それを達成するためのステップを設定していきます。2週間後にその経過報告と、次の2週間で達成したい課題を見つける…を繰り返します。

ひとり起業は、怠けることも頑張ることも、その評価も、全てを自分一人で引き受けること。

この朝活を通して、自分自身を内観し、課題を一つ一つクリアしていくこと、モチベーションを維持する訓練をさせていただきました。

上手くいかないことに落ち込んだり、行動を辞めようとしなかったのは、貴美さんのコーチングに出逢えたことが大きかったように思います。

山田9

〈Present Time塩野貴美 公式HP→ http://presenttime.jp.net/

貴美さんは産休に入られていますが、代表を務める【わくわくコーチング山形https://www.facebook.com/waku2coachingyamagata/】は現在も活動中です。〉

 

…HIMIKA’s美麗会

Beauty mania 鈴木宏美さん、Esprit Vision 齋藤美惠子さん、RiMK plus+beautY 青木香織さんの三人が主催されている女性限定の異業種交流会です。

山田10

〈↑左から香織さん、宏美さん、美惠子さん。キラキラ感、ハンパない☆〉

外見だけでなく常に向上心を持ち、品のある大人の女性のための会となっています。

美容系サロンの経営者や講師業の方などが多いですが、一般のOLや主婦の方も参加されています。主催者をはじめとする皆さんが、とにかく美しく輝きに満ち溢れており、様々な情報交換や刺激を得ることができます。

一度だけ参加させていただきましたが、相当勇気を振り絞りました(笑)

“気後れしないで、この場に居られる自分になること”が、私の一つの目標です。

yamada11

〈トークショーやヨガレッスンなど、より豊かに愛される女性になるためのイベントが企画されています。私も、写真後方にこっそり写っております。この日は、東京や仙台、福島など山形県外からの参加者も多数いらっしゃいました。https://www.facebook.com/himikabirei/ 〉

…MOTHER design わだゆきこさん

息子がお世話になっていた保育園で、誕生学アドバイザーとして「いのちのおはなし」を講演くださったのが、初めてわださんを知ったキッカケでした。

それから、何度かイベントや講座に参加した後、わださんが企画するイベントにボランティアスタッフとして関わる機会をいただきました。

わださんの仕事ぶりを間近に見ることで、仕事と家庭と育児とのバランスや、自分が最優先したいものは何なのか、起業により自分の果たしたい役割は何なのか…ということに向き合うことができました。

yamada12

〈関連記事:「どう生きる?」=私らしく「山形ママ」を楽しむ。

子どもの有無や年齢・性別に関わらず、ぜひ一度わださんの「いのちのおはなし」を聴いてみてください。〉

 

まとめ

起業にもそれ以外の働き方にも、それぞれにメリット・デメリットがあります。

自分にとっての優先事項に気付き、生きやすくなったことが、私にとっての起業の最大のメリットです。

女性・妻・母・娘など様々な役割を生きる女性の働き方として、欲張りに自分らしく生きる手段として、“起業”という選択肢も一つアリなのではないでしょうか?

これからシリーズで、UIターン者を中心に起業女性をご紹介していく予定です。どうぞお楽しみに。

記事をシェア