mirailab_ichikakko

みなさん今日も「いちまる」「いちかっこ」を、勉強で、仕事で、使ってますか?

山形以外(というより山形南部以外)の人には、なんのことかわからないらしいこの話題。
そう、私たち山形人は①のことを「いちまる」、⑴のことを「いちかっこ」と読むわけです。

ええ、大抵、県外に就職とか進学して友達に、なんか変わってるね(苦笑)とか言われてハートにかすかな傷を負うのです。

img01

いやいやまて、そんな傷、そもそも負う必要あるんかい!何も間違っちゃいない!
右利きが多いから左利きが非難されるようなこの気持ち!
そんな現状をなんとかせねば、と思いペンを取りました。

そんなわけで、大手を振って山形はもちろん、東京だろうがメルボルンだろうがアリアハンだろうが、いちまるいちかっこ、使っていこう!というわけで、その正当性を必死に考えてみました。

 

「いちまる」「いちかっこ」自粛するべきシーン

とは言いつつも、いろんな人の意見を聞かなければと思いこの話題をFacebookに書いてみました。
すると、すごく冷静にカッジーこと梶村さん(※真室川おこし隊。なんかすごい活動的なのでFacebookのフィードによく現れる)がコメントで指摘してくれたんです。

『「まる」とか「かっこ」とかから読まないと、書類のどこを見ていいか目が迷わない?』

ちょっと何言ってるのか最初はわからなかったんですけど、
よく考えてみたら、なるほど!

[ 山形の課題 ]
(1)・・・・・・
① ・・・・・・
② ・・・・・・
(2) ・・・・・・
(3) ・・・・・・
① ・・・・・・
② ・・・・・・
③ ・・・・・・

こういうときはたしかに、まる、かっこから読んだほうが目の動き少ないですね。完敗。

いや待てよ、、、

[ 山形の課題 ]
(1)・・・・・・
(2)・・・・・・
(3)・・・・・・

だったら数字を先に読んだ方が早くない?

つまり、、こういうことである。
「まる」と「かっこ」が混在する資料であれば、「まる」と「かっこ」から読んだほうがわかりやすい。

img02

、、、でも、
「まる」と「かっこ」が混在しない場合は、「いちまる」「いちかっこ」で良いってことよね。うん。そうだ。

 

「いちまる」「いちかっこ」を使うべき理由①

と、そんなことを議論しているうちに、さとみちゃん(南陽市の同級生。仙台在住の一児の母)からコメントが。

『書いている順番で読んでるだけなんだげど。

は、、、確かに、、、

①を書くとき「1」を書いてから「○」で囲む。
そうだ。どう考えてもそちらの方が合理的である。

○を小さく書いてしまって、その中に1が収まらずはみ出してしまったらどうするのか。
だから、まず1を書いて、それを○で囲むという書き方は合理性がある。

そして僕らは、単純に書いている順番通り読んでいるだけなんだ。

と、ここまでの話は仮説。
こういうとき実証に便利なのが「人力検索はてな」ですね。

早速インターネット調査開始。

結果は、、、

Q「①や⑴を書くとき、◯や()の外側から書きますか?それとも数字から書きますか?」
(有効回答人数:63人)

A1:「◯や()の外側から書く」 44%(28人)
A2:「数字から書く」 56%(35人)

ほら出た!

世の中では「いちまる」「いちかっこ」はこれほど虐げられているのに、
実は「数字から書く」人の方が多い!!

img03

僕は言いたい。

きっと、

「 ま る い ち 」 派 も 、 書 く と き は 頭 の 中 で 「 い ち ま る 」 と 唱 え て い る ん じ ゃ な い ん で す か 。

と。

 

「いちまる」「いちかっこ」を使うべき理由②

僕は、本当は「まるいち」「かっこいち」とか読んでいる人を、憂いているんです。
可哀想だと思っているんです。

なぜなら、、、

「にかっこ」「ごかっこ」
って発音したことないんだからね。

この爽快感。わかりますか。

「にかっこ」「ごかっこ」「にかっこ」「ごかっこ」「にかっこ」「ごかっこ」

何度も発音したくなるこの感じ。

これを発音せずに年老いていく「まるいち」「かっこいち」派の皆さんが本当に可哀想でしょうがない。
僕らはあなたの何倍も発音の快感を毎日感じていますよ、と。

「にまる」「ごまる」も可愛いんです。
ぽてっとしたキャラの名前みたいじゃないですか。
ペットの名前としても良いですね。

まあ、その最上級と言われているのが、

「ろっかっこ」

ですよ。

「かっころく」との違いは歴然。

「く」を発音しないこのアクロバティックさ、、、

「ろっかっこ」「ろっかっこ」「ろっかっこ」「ろっかっこ」「ろっかっこ」「ろっかっこ」

あー何度発音しても飽きないこの響き。

慈悲の心で、僕は言います。
「まるいち」「かっこいち」派の皆さんにも、「ろっかっこ」という言葉を発音することを許してあげようと思う。
「いちまる」「いちかっこ」派を代表してね。

ただ、そのかわり上京したての山形出身の新入生や新社会人が「いちまる」「いちかっこ」と口走っても、
ただただ優しく受け止めて欲しいんです。

img04

(完)

 

 

記事をシェア

渡沢 農

ライター情報

渡沢 農

南陽市出身。甘苦い農家の三男の時期を経て、東京でWebサイト制作の仕事に流れ着く。だしの味付けは醤油のみ派。子供のころ芋煮は里芋を避けて牛...