開催日程:2021年11月6日(土)
開催時間:11:30~13:30
会場:オンライン(Zoom)
参加費:無料
参加人数:9組10名
主催:山形県最上地域移住交流推進協議会

山形県最上地域の8市町村(新庄市、金山町、最上町、舟形町、真室川町、大蔵村、鮭川村、戸沢村)を紹介し、最上ならではの暮らしと仕事を移住者視点でリアルに伝えることで、参加者の方に移住後の暮らしを具体的にイメージしていただくことを目的に開催しました。

当日は、移住するかは未定だがセミナーに興味があり情報収集したい方、地域は決まっていないが前向きに移住を考えている方、山形県への移住を具体的に考えている方が参加しました。男女比では、女性の方から多く参加していただきました。特に首都圏から参加される方が多かったです。その他、岩手県、愛知県、福井県、長崎県など、多方面から参加していただきました。オンライン開催の強みだと思います。

第一部では最上地域を紹介し、最上地域バーチャルツアーとして8市町村を中継で繋ぎ、各市町村の移住相談担当者と地域おこし協力隊などの先輩移住者が、動画や写真なども使いながら魅力をPRしました。第二部では真室川町の工房ストロー主宰・髙橋伸一さんをゲストにお迎えし、事前に参加者の皆さんへお送りしたわら細工づくり体験セットで、栞作りと暮らしのトークを行いました。最後に、個別相談のご案内と山形県の移住支援策、今後開催予定のイベントについてご紹介しました。

第二部では、参加者の皆さんにお顔出しをしていただきながら、一緒にわら細工づくり体験をしました。途中、チャットに「やり方が難しい!」という声もあがりましたが、こちらから個別にお声がけをしたり、作品を画面で見せていただいたりしながら作成していきました。参加者の皆さんだけでなくスタッフも一緒に作成したことで、一体感が感じられました。最後には皆さんの笑顔が見られたことが印象に残っています。

第一部ではチャットに「美しい景色ですね!」「木造に癒されます!」など、中継に対して反応を書き込んでいただきました。第二部になるとお顔出ししてくださる方が増え、賑やかな雰囲気となりました。セミナーの最後には、今回のセミナーに参加したきっかけを参加者の皆さん同士で話す時間が生まれ、積極的に参加していただけたのではないかと思います。

セミナー後のアンケートでは、「市町村PRで、もう少しじっくりと魅力を伝えてもらえると更によかった」「各地域のメリットとデメリットも伝えてほしかった」「PR時間をもう少し長くしてはどうか」との声もいただきましたので、来年度に向けた課題としたいと思います。

最上地域は市町村が8つあり、今回のセミナーは開催時間が2時間のため、市町村PRの時間は1市町村につき4分となりました。短い時間でいかに魅力を伝えるかということが課題でしたが、それぞれオススメの場所から先輩移住者と一緒に中継することで、各市町村の特徴を伝えることができました。また、ただ中継を繋いでいくのではなく、「次は、(簡単な説明)です。気になりますよね。では、〇〇市の△△さーん!」というような繋ぎをすることで、一体感のあるバーチャルツアーになったのではないかと思います。アンケートでいただいた貴重なご意見を、来年度に繋げていきたいです。

山形県では、今後も移住セミナーを開催します。令和4年1月には置賜地域の移住セミナーを開催予定です。ぜひご参加ください!

担当者名:長谷川千尋
メールアドレス:furusato@yamagata-iju.jp
問合せ電話番号:0236870777
URL:https://yamagata-iju.jp/ (山形県移住交流ポータルサイト「やまがた暮らし情報館」)

 

記事をシェア



友だち追加
ヤマガタ未来ラボ LINEの友だち登録でおすすめコラム・求人情報をお届け!


レポート投稿

この記事を書いた人

レポート 投稿

副業・兼業・体験・インターン・プロボノ・なんかやりたい
【完全無料】実績500人以上!山形特化の転職支援サービスを利用する