こんにちは。キャリアクリエイトでインターン生として活動している永野です。

2021年2月27日に「やまらぼトーク~山形の仕事人と語ろう~」を開催しました!今回はその様子をご紹介します。

 

【イベント概要】

◆日時…2021年2月27日(土)10:00~12:00
◆場所…オンライン
◆イベント告知ページ:https://mirailab.info/event/36068
◆ゲスト
・奥山さん(勤務先:サンフウ精密株式会社)
・平清水さん(勤務先:株式会社ウンノハウス)
・渡辺さん(勤務先:ミクロン精密株式会社)
・須貝さん(勤務先:株式会社キャリアクリエイト)

◆対象…ヤマガタ仕事ラボ会員学生
◆参加費…無料
◆主催…ヤマガタ仕事ラボ
◆協力…ヤマガタ未来ラボ・(株)キャリアクリエイト・ヤマガタ未来ラボ学生部

 

イベントスタート!

ゲストの方の簡単な自己紹介の後、3人程度のグループに分かれてまずはアイスブレイク。

自己紹介やなんで参加したのか、最近買った高いものなどを話しながら、学生だけで交流しました。

 

社会人ゲストとのトークタイム!

学生数人と社会人1人で自由に話せる時間です。一回20分×3回行いました。

ゲストの方の就活の話、「山形で働く」ことについて、また、休日の過ごし方などのことまでも、楽しい雰囲気で話すことができました。

 

お話しいただいたことの一部を紹介します。

 

株式会社ウンノハウスの平清水さんには、休日の過ごし方を聞いてみました。ウンノハウスでは平日が休みになるので、プライベートの友達とは休みが合わないそう。しかしその分、同期や同僚の方と遊びに行くことも多く、プライベートと仕事をはっきり分けるというよりは、プライベートでも一緒にいたいと思えるくらい仲がいい会社だと教えていただきました。

サンフウ精密株式会社の奥山さんからは、「就活ではよくガクチカ(学生時代力を入れたこと)を聞かれるけれど、何を見ているのか」という学生からの質問に対して、「学生団体立ち上げなどのすごいことを言われても全然響かないけれど、そこから何を学んだか・何を得たか・主体的に活動していたということなどがわかるといい」というお話をいただきました。

ミクロン精密株式会社の渡辺さんからは、「山形で、英語を使った仕事をすること」についてお聞きしました。山形で英語を使って働くことはあまり聞かない仕事のように思えますが、「海外との取引をしている会社はたくさんあるのでHPなどを見て探してみると良い」とアドバイスをいただきました。契約書や取扱説明書を英語で作成したり、取引先と英語でやり取りしたりと、山形にも色々な英語を使う仕事があるようです。

 

株式会社キャリアクリエイトの須貝さんには、「東京にいたころに山形で働くことは全然想像できなかった」とお聞きしました。東京の大学に通っていたころの山形で働くことに対してのイメージと、実際に山形に戻ってきてみての心境の変化など、東京・山形両方の視点からお話しいただきました。

 

最後に記念撮影!

みんなでやまらぼのポーズ(山形にちなんで山のポーズです)

今回は大学1年生から就活が始まる3年生まで幅広く参加していただいたので、様々な目線からお話しを聞くことができました!参加してみた感想として、「質問やトークの時間が多く、様々な話が聞けた」「楽しい雰囲気でお話しできた」などの声もいただきました。

 

やまらぼトークは引き続き開催していきます。

詳細はイベントページにて確認してくださいね。お楽しみに!

 

やまらぼトークに参加するには、ヤマガタ仕事ラボ会員になってね!

 

 

記事をシェア