編集長の田中です。

ヤマガタ未来ラボ編集部メンバーは、2020年12月23日に、山形北高等学校 2学年 総合的な探究学習発表会に参加させて頂きました。

ヤマガタ未来ラボ編集部は、株式会社キャリアクリエイト所属のスタッフ、外部の組織に所属しているけどプロジェクト的に携わってくれる社会人メンバー、大学生をメインとした学生部のメンバーなどで構成されています。

今回は、そんな多様なメンバーで、総合的な探究学習発表会に、助言者という立場で参加してきました。

コロナ禍で、テーマを1人一題設定し、課題から提言まで調べ、しっかり考えていて、すごい!と感じました。自分の興味を深堀りする授業っていいですね。この探究活動から将来のキャリアに繋がりそうだなと感じていたところ、実際に3年生は繋がっているそうです(先生談)


こんなにも、社会に疑問をもったり、山形をよりよくしたいと考えてくれている山形北高の若者。心強い。こんな若者達を、大切に大切に、山形の財産として応援していきたいです。

ヤマガタ未来ラボ編集部は、企業と学生を繋ぐコーディネーターでありたい。そんな想いを胸に、これからも若者支援に関わらせていただきます!

↓高校生の探究テーマの一例

記事をシェア



友だち追加
ヤマガタ未来ラボ LINEの友だち登録でおすすめコラム・求人情報をお届け!


やまらぼ

この記事を書いた人

やまらぼ

『やまらぼ』は、学生が「山形で働く・暮らすこと」や「自分自身」について知っていける場です。

▶︎やまらぼトーク、やまらぼインターン、やま...