皆さんこんにちは!ヤマガタ未来ラボ編集部です。
まだまだ暑い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか。
今回は未来ラボ編集部員が食べ歩きしてきた“かき氷”のお店をご紹介します。
美味しいかき氷を食べて、短い夏の終わりを楽しみましょう!

 

①『八宝堂』の台湾風かき氷

編集Sこと、菅野が訪れたのは、8月に蔵王猿倉の麓にオープンしたばかりの『八宝堂』。

猿倉スキー場へ向かう道沿いの、静かな森の中に佇む八角形の建物と風にたなびく白い暖簾が目印です。

こちらのお店は、かき氷をメインとしたカフェ。

▲窓からは木々の緑が見え、心が落ち着く和の空間。

八宝堂の看板メニューである『八宝氷』は、台湾のかき氷からヒントを得て開発したオリジナルの台湾風かき氷。日本ではまだあまり見かけない、新しいタイプのかき氷です。

▲八宝氷 1,200円(税込)

八宝とは、“たくさん”という意味だそうで、現在、使用している具材は、小豆・緑豆・落花生・押麦・白きくらげ・タピオカ・白玉・烏龍茶ゼリーの8種類。(※トッピングは常時7〜8種類ですが、具材は日によって変わることもあります。)

白玉とタピオカ以外はすべて手作り。シロップも、豆乳で作った自家製練乳と自家製蜜というこだわりよう。豆類や雑穀の素朴な美味しさが体に沁み渡る、優しい風味のかき氷です。

氷は雪のようにふわふわですが、小豆やタピオカなどトッピングが盛りだくさんなので、とても食べごたえがあります。

八宝氷の他に、佐藤屋さんの乃し梅シロップをたっぷり使用した『乃し梅かき氷』(900円/税込)、シンプルな和の味わいを楽しめる『和三盆みるく氷』(800円/税込)もあり、こちらもおすすめです。

かき氷の提供は、現在のところ9月末までを予定しているとのこと。秋からは、新たな台湾スイーツが登場するかもしれませんのでお楽しみに!

▲敷地内にはツリーハウスとトレッキングコース(10分程度)もあり、天気の良い日は散策を楽しめます。(お店がオープンしている時間帯であれば、自由に利用可能)

「八宝」には、今に人を癒す無限の在り方という意味も込められているそう。

週末は、ぜひ蔵王の美しい森の中で、味わい深いかき氷とともに癒やしのひとときを。

【八宝堂】
営業日:金・土・日
※臨時休業、イレギュラー営業有り。SNSにてお知らせします。
営業時間:11:00〜16:00(L.O 15:30)
※一定数のお客様がお並びの際は、開店15分前から整理券を配布します。
所在地:上山市蔵王2675-1 (さくらい森の家の看板が目印です)
TEL: 023-676-8393
※駐車場完備。開店1時間前より駐車可能。(北側Pが満車の場合、道路向かいの南側もご利用頂けます)
◇facebook:https://www.facebook.com/happoudou
◇instagram:@happoudou_

②『おさけマルシェとうかい』の甘酒かき氷

編集Oこと、大津が訪れたのは、日本ソムリエ協会認定のソムリエがいる『おさけマルシェ とうかい』。


山形市宮町にあるこちらのお店は商品説明が丁寧で、他店には無いラインナップを取り揃えた酒屋としても人気ですが、スイーツが置いてある珍しい品揃えでも話題です。

明るい雰囲気の店内席でいただくのは、こちら。
米鶴 甘酒かき氷 600円(税込)

酒屋さんのかき氷は、こだわりがちょっと違います。「酒屋なのだから、酒と繋がりのあるもので作りたい」と考えられたこの商品。かき氷にかけられた甘酒は「とうかいのかき氷」のためだけに、高畠町にある米鶴酒造さんが特別に造ってくださったもの。麹を通常の2倍使用し、添加物もお砂糖も、もちろんアルコールも一切不使用。とろりとした濃厚な見た目は、まるで練乳のようです。

★トッピングは「蟻葡萄」と「おかめ餡子」の2種類から選べます。

・「蟻葡萄(ありぶどう)」
南陽市の酒井ワイナリーの無添加ぶどうジュース。完熟した葡萄には蟻も寄ってくるほど甘いと言われるのがその所以。ワイン用のぶどう「マスカットベリーA」と「ブラッククィーン」をじっくり煮詰めた100%ジュースで、ほのかな甘味と酸味があり爽やかな味わいです。

・「おかめ餡子」
和菓子と言えば戸田屋さん!というファンが大勢いる山形市の戸田屋正道さん。材料の小豆を輸入物で賄うお店も多い中、戸田屋さんは北海道産の国産小豆を原料に手造りされています。女将さんのトレードマークである「おかめ」を冠した餡子は、滑らかな粒あんでほんのりとした甘さです。

いざ実食! どちらもすっきりした甘さで、最後までさっぱりといただけます。すごく美味しい水を飲んだ後のような清涼感で、今までに無い感じのかき氷です。

そして、食べ終わった後は、ぜひ器も堪能して下さい。山形市の清流窯で作られた平清水焼きは、ほっこりとした手触りで、かき氷の冷んやりとした温度の中にも温かみを感じる器です。

甘酒かき氷は、甘酒がなくなり次第、今シーズンの提供は終了となりますので、気になる方はお早めにどうぞ。

【おさけマルシェ とうかい】
定休日:月曜日
営業時間: 9:00~20:00
所在地:山形市宮町2-4-45
TEL:023-622-6355
◆Facebook @osake.toukai

③『CHOCOLATE Lab. YAMAGATA』の飲むかき氷

編集部Mこと、すがいが訪れたのは、山形発のチョコレートドリンクの専門店『CHOCOLATE Lab. YAMAGATA (チョコレートラボ やまがた)』 。

チョコレートラボは日本で唯一、ニューヨークの「Jacques Torres Chocolate(ジャックトレスチョコレート)」を扱っているお店。ニューヨークからチョコレートパウダーを直輸入し、山形の美味しいものと組み合わせたドリンクメニューを研究し、山形から新しいチョコレートドリンクの文化を発信しています。

山形駅から1.6キロ。最寄りバス停の西高前からは歩いて5分ほど。348号沿いの南側にあるピタットハウスの緑の看板を目指していくと、開放感のある白い外壁の建物があります。

ピタットハウス山形店併設した店内では、カウンター席(1席)以外にも、共有スペースで注文したドリンクを飲むこともできます。

チョコレートドリンクは、ホットからアイス、フローズンまでバリエーション豊かにありますが、今回は山形の夏をイメージしたフローズン「飲むかき氷」を紹介します。

今回いただいたのは、山形の銘菓 乃し梅本舗 佐藤屋さんの”乃し梅シロップ”を使った「フローズンチョコレート・乃し梅ホワイト」(680円/税別)。店主の佐竹さんが、乃し梅とチョコレートの新しい組み合わせとおすすめの“飲むかき氷”です(乃し梅シロップがなくなり次第終了)。ニューヨークから直輸入しているチョコレートパウダー・ホワイトと酸味のある乃し梅シロップの相性は抜群です。

昨年から、山形花笠まつりとともに「フローズンチョコレート・乃し梅ホワイト」がチョコレートラボのメニューに登場することに。今年は山形花笠まつりはありませんでしたが、山形の夏にぜひ飲んでほしい味です。

店内で楽しむ場合は、ステンレスストローがついてくるので、唇まで冷えて楽しむことができます。テイクアウトの場合は通常のストローでの提供です。(※ステンレスストローは購入も可能。)

最後に、嬉しい情報!
注文の際には「ハッピーチョコレート」と伝えてみてください。お得で嬉しいサービスがあるかもしれませんよ?!

CHOCOLATE Lab. YAMAGATA(チョコレートラボ やまがた)
営業時間: 10:00~18:00(イートインは17:00まで)
定休日:火曜日・祝日
所在地:山形市南四番町2−8
駐車場あり(ピタットハウス山形店と共通)
TEL:070−6953−4424

◇HP WWW.CHOCOLAB-Y.COM
◇Instagram @chocolab_y
◇Facebook https://www.facebook.com/ChocolateLabYamagata
◇Twitter @CHOCOLATE_Lab2

④『Fruits Plaza』の生フルーツかき氷

学生記者のAkikaが訪れたのは、新鮮なフルーツを使ったパフェやジュース、フルーツタルトが人気のFruitsPlaza。

今回は、果物の美味しさがぎゅっと詰まっているシロップをかけて味わうかき氷を紹介します!

広々とした店内でゆっくりくつろげます。

かき氷の種類は、レッドメロン、ゴールデンパイン、いちごの生フルーツかき氷(各700円)と、たっぷりのフルーツとアイスが乗った生フルーツかき氷スペシャル(850円)があります。時期によっては、違う味も楽しめるかもしれません!かき氷は9月中旬まで提供しているそうです。

こちらは、かき氷で一番人気の生フルーツかき氷のいちご(700円)。

毎回注文を受けてから作ってるシロップはまるでいちごそのもの!いちごの甘みや酸味を存分に味わえます。

甘いのが好きな人はプラス50円で練乳ミルクをつけるのもおすすめ。(かき氷はテイクアウトもできます。)

フレッシュな果物いっぱいの美味しいかき氷で、まだまだ続く暑さを吹き飛ばしましょう!

FruitsPlaza】
営業時間: 11:00~18:30(L.O18:00)
所在地:山形市七日町2-1-17 ARC1F
TEL:023-625-7599
◇HP http://www.sevenplaza.co.jp/shops/fruits-plaza/
Instagram  @fruitsplaza 
◇Twitter  @fruitsplaza
◇Facebook https://www.facebook.com/FruitsPlazaARC/

山形のかき氷にもいろいろなバリエーションやお店のこだわりがあって面白いですね!
皆さんも、気になるお店があったらぜひ行ってみてくださいね。

★未来ラボのSNSでも、編集部員の食べ歩きや街ネタを発信しています★
◇Twitter @mirai_lab
◇Instagram yamagata_mirai_lab

記事をシェア