山形の会社の中には、従来の事業の他に、新しい取り組みをしている会社があるのを知っていますか?

学生記者Minatoが、山形の気になる会社&面白い事業を取材してきました。

 

山形の気になる会社はこちら!

【株式会社ナイガイ】

株式会社ナイガイは、墓石や石材の製造をはじめ、ホテルや公園の記念碑・モニュメントといった建築石材および景観石材設計施工も手がける、石のスペシャリストです。

そんな株式会社ナイガイが、おしゃれなカフェを運営していると聞き、さっそく潜入取材してみることに。

cafeshiki02

ここは、山形市城西町にある「終活カフェ Cafe’ SHI:KI」。東北初の終活カフェとして、2018年3月にオープンしました。

株式会社ナイガイは、カフェのオープンと同時期に「一休さんのナイガイ」から「終活設計ナイガイ」に店舗名を変更し、一般のお客様へ向けた墓石販売だけでなく、終活にかかわる全てをプロデュースする事業を展開しています。

cafeshiki03

「終活に関する相談はないけど、行ってみたい…!」という方も、もちろんOK。

cafeshiki04
豊富なドリンクメニューがあり、誰でも気軽に利用することができます!

cafeshiki07
パンケーキなどの美味しいスイーツもありますよ!

 

石の会社が、なぜカフェを?

cafeshiki01

営業開発本部長 半田さんにインタビュー

ーーなぜカフェをオープンしようと思ったのですか?

お墓や終活について「どうしようかな?」と悩んでいても、家族の中で死について話すのはタブーだと考える方も多く、普段からもっと気軽に話せる場があれば…と思っていました。カフェなら家族で気軽に立ち寄れるし、相談しやすいのではないかと。

ーー実際、相談に来るお客様は増えましたか?

終活カフェをオープンしてから、業者の方だけでなく、多くの人に足を運んでもらえるようになりました。供養やお墓について考えることはどうしても敷居が高いと思われがちなので、その「ギャップを埋めたい」と日々奮闘中です。

 

cafeshiki08

ーー“カフェに行ってみよう”ということが、終活について話すいいきっかけになりますね。

「美味しいスイーツがあるから行ってみない?」「カフェで楽しいことやってるよ!」というところから、自然な流れで家族が終活に向き合えればと思います。そういうきっかけを今後もつくっていきたいですね。

 

cafeshiki06▲カフェには終活カウンセラーが常駐し、お墓や供養について無料で相談にのっています。

ーーイベントもやっているそうですね。

終活の相談がメインの事業ではありますが、マルシェやエンディングセミナー、お坊さんのBarなど定期的にイベントを開催することで、地域の方々と交流しながら相談しやすい環境を作りたいと思っています。

cafeshiki09

ーーカフェも相談しやすい雰囲気ですが、いろいろなイベントをやっていると興味もわくし家族も誘いやすいですね!

株式会社ナイガイが運営する終活ポータルサイト「hakalife(https://haka-life.net/)」では、生前整理からお墓のことまで、幅広い終活設計の情報を発信しています。

 

Minato’sコメント

「供養や終活について考えるのはまだ早い…」と感じている人も多いと思いますが、取材を通し「供養とは、亡くなった方を弔うだけでなく、自分の未来を創造することでもある」と知ることができました。供養に関するユニークなイベントやマルシェもあるので、若い人にもぜひ利用してほしいです!終活カフェのスタッフの方々、お忙しい中取材ありがとうございました。

【終活カフェ Cafe’ SHI:KI】
◆Access…………………〒990-0832 山形県山形市城西町5丁目35

◇Tel…………………………023-674-8186

◆Open……………………平日11:00~16:00

◇Contact…………………info@naigai-st.co.jp

◆Web………………………http://syukatsusekkei-naigai.com/cafe

◇Facebookページ……https://www.facebook.com/Cafe-Shiki終活設計-170271483773996/

記事をシェア

ヤマガタ未来ラボ学生記者

ライター情報

ヤマガタ未来ラボ学生記者

山形県内在住の4人の学生が活動中。学生目線で、山形のイケてる情報を届けたい!山形に関わる大学生に、山形っていいじゃん!って思ってもらいた...

ヤマガタユアターンサミット