子供を育てていく中で、大きく2回の反抗期を迎えるといわれています。

1回目は「魔の2歳児」と言われる期間。2回目は「思春期」に。愛媛大学の研究データによると半数が中学時代に反抗期を迎えるそうです。

しかし、その本格的反抗期の前哨戦とやらがあるそう…それが「中間反抗期」。

個人差はもちろんありますが、平均的に小学校2年生から3年生頃から始まるそうです。休みを知らない「反抗期」は親泣かせですね。

 

そんななか学校からは「メディアセーブ」「ノーメディアデー」などと家庭に推奨されます。しかし、子供たちはゲームやYouTube(ユーチューブ)に夢中になっています。2つの間で板挟みな親。ましてや反抗期に突入した彼らとは、会話すらままならない。注意したところで聞き入れることなんて、そうそうしてはくれません。

 

なぜ子供達はYouTubeに夢中になるのか。まず知ることから始めてみませんか?

親が同じ目線に立ち、そのものを知り共感してみるのです。「えーそんなことも知らないの?ダッサ。」なんてもう言わせません。反抗期真っ只中、子供との会話のきっかけ作りにいっそ活用してみようではありませんか。

mama

目次

・そもそもYouTube・YouTuberってなに?

・小学生がなりたい職業6位にランクイン!?14位からの急浮上!

・2018年小学生に人気のYouTuberランキングTOP30位

・知っていて損はない、よく聞く用語7選を解説

・現役小学生がおすすめする厳選YouTuber3組

・まとめ

 

そもそもYouTube・YouTuberってなに?

YouTube(ユーチューブ)は、アメリカに本社を置く世界最大の無料動画共有サービスです。

利用者は簡単に動画が観られたり自分で撮影・編集した動画データを投稿し不特定多数の人たちと共有できたりします。現在では著作権に違反した動画が投稿されていることも多いようですね。それでも注目度を重視し、CMやプロモーションビデオをYouTube上で公開するなど商業的利用も広まっています。

 

親心としては、「不特定多数」という言葉に若干の不安を覚えますよね。だからこそ、知っておくことが大事なんです。

mama1

YouTuber(ユーチューバ―)は、YouTube上で独自に製作した動画を継続的に、配信・投稿する個人や団体の名称です。そしたら、誰でもそうなんじゃないの?という疑問が生まれますが…定義としては、「YouTubeに動画を投稿し、たくさんの人に観てもらうことにより収入を得て生活している人。」です。広告収入が主のよう。

 

小学生がなりたい職業6位にランクイン!?14位からの急浮上!

日本ファイナンシャル・プランナーズ協会(日本FP協会)は2018年4月24日、2017年小学生の「将来なりたい職業」ランキングを発表しました。 今や職業としても認知されているYouTuber。それは国内だけでなく世界中で人気の職業なんだそう。なんと、イギリスでは3人に1人の子供がYouTuberに憧れを抱いているそうです。

mama2

出典:日本FP協会『将来なりたい職業』ランキングより

 

2018年小学生に人気のYouTuberランキングTOP30位

FULMA株式会社の運営する”YouTuberになる”から学べる日本初の教育プログラム「YouTuber Academy(ユーチューバーアカデミー)」が、のべ378名の小学生に実施した”好きなYouTuber”アンケートを実施しました。

日本のトップYouTuberがずらりと並んでいますね。YouTubeを観ている子供から聞こえてくる名前もあるのでは?

mama3

http://youtuber-academy.jp/

 

名前を見たり、聞いたりするだけではいったいどんな人か見当もつきませんよね?そんな時は、正直に子供に聞いてみましょう?「Hikakin(ヒカキン)さんってどんな人なの?何してる人?」

お家の人が知らなくて、自分は知っている。得意げに話をしてくる子供の顔が浮かびません?

 

知っていて損はない、よく聞く用語7選を解説

子供の話しを聞いていくうちに、頭にたくさんの「?(はてなマーク)」が浮かんでくるはずです。

それでも、得意げに話してくれる子供に「おっ、知ってるんだ~。」と思われたい。

今から予習しておきましょう。

mama4

 

1.ゲーム実況者

…パソコンゲーム・スマホゲーム・家庭用ゲーム機などのゲームをプレイしながらその実況や紹介を動画にし投稿している人。ランキング2位たくっち・6位グッチの部屋・7位ぽっきーなど。

 

2.おもしろエンタメ系

…小学生に人気のジャンル。実験や体験型の動画を投稿しています。トーク・ドッキリ・体貼る系・商品紹介など様々なことに挑戦しています。ランキング1位HikakinTV・2位Fischer’s‐フィッシャーズ・3位SeikinTV(セイキン)など。

 

3.Minecraft

マインクラフト。通称マイクラ。パソコン・WiiU(ウィーユー)・PS4(プレーステーション4)・Switch(スイッチ)などで使用できるコンピューターゲーム。ゲーム内で、サバイバル生活や自由にブロックを配置し建築などを楽しむことができます。

4.整地

…マインクラフト内で、建物を作りたい時その場所を平らにすることです。

5.青鬼

ホラーゲームの一種。パソコンゲームから人気になり、スマホアプリでも公開されています。書籍・その他のゲーム・映画化などされています。

6.Splatoon

スプラトゥーン。任天堂より発売されているアクションシューティングゲーム。1と2と発売されています。武器を使って地面にインクを塗ったり、倒したりして戦うゲームです。

7.UUUM

…ウーム。業界初YouTuber向けのマネジメントプロダクション。所属しているYouTuberが高い品質の動画制作に集中できるように、最適な環境作りをサポートいます。その他にも、テレビや取材の対応、グッズ販売、イベント運営など総合的にマネジメントしているそうです。たくさんの人気・有名YouTuberが所属。

サイトをぜひチェック!http://www.uuum.jp/

 

現役小学生がおすすめする厳選YouTuber3組

1・ぽっきー/PockySweets お菓子なゲーム実況者

mama5

チャンネル登録者数 約1,927,000人(2018/5月現在)

大人気ゲーム実況者。人気タイトル・コアなゲーム・バカゲー・インディーズゲーム・死にゲーなど幅広いジャンルのゲームをプレイしています。 定期的に実写動画や料理動画・生放送も投稿。(http://www.uuum.jp/より)

小学生が好きなYouTuber7位にもランクインしています。

◎会話ポイント   『ぽっきー、最近どんなマニアックなゲームしてるの?』

https://youtu.be/7ZT8ox2O_oc

 

2・ななとGames は〜いど〜も、ななとだよ〜

mama6

チャンネル登録数 約167,000人(2018/5月現在)

シューティングゲーム中心のフレンドリー系実況者。一度聞いたら忘れられない独特ボイスから繰り出される鋭いプレイスキルに大注目。スプラトゥーンがとにかく上手い、知る人ぞ知るYouTuber。(http://www.uuum.jp/より)

◎会話ポイント   『ななとって、スプラ(スプラトゥーンのこと)強いんでしょ?』

https://youtu.be/fMLAHJFzpGw

 

3・Fischer’s-フィッシャーズ-スリル満点!やんちゃ系YouTuber集団

mama7

チャンネル登録者 4,481,000人(2018/5月現在)

スポーツマンからダンサー、歌い手、クリエイター、社会人までそれぞれの個性光る仲良し7人組ネットパフォーマンス集団。アスレチックで鬼ごっこをしたり商品紹介をしたりおもしろ動画を投稿しています。小学生が好きなYouTuber2位にもランクイン。(http://www.uuum.jp/より)

◎会話ポイント   『フィッシャーズみたいに、アスレチック鬼ごっこしに公園行かない?』

https://youtu.be/0xI4J9CwMuY

 

彼らの他にも、女性YouTuber、小学生YouTuberなどたくさんの人たちが活躍しています。実は日常生活に役立つチャンネルもたくさんあるんですよ。

 

【まとめ】

反抗期を迎え始めた子供に戸惑うこともたくさんあると思います。私たちも子供時代、反抗期の頃があったんですよね。それでもいくらわが子とは言え、自分にそんな時があったにしろ理解しがたい言動だってたくさんあります。親だってイライラしちゃうんです。そこをなんとか子供目線にするために、今の時代だからこそ上手にメディアの力を借りてみましょう。

 

YouTuberさんを調べるなか「母…わからない。」そう思うことが多々あるのも正直なところでした。それでも、分からなかったら子供に聞いてみる。これって会話のきっかけになるなと思いました。理解しないでただ注意するより、知ったうえで共有する。そうすることで、反抗具合も少しはやわらぐのでは?と期待したいです。

mama8

「いつババァ呼ばわりされちゃうの?」と恐怖を抱く毎日を送るより、子供との共通の話題で

「うちの母さん知ってんな~。」と一目置かれるようになりましょう!!!

 

ライター:長南 茉幸(チョウナン マユキ)

記事をシェア