「どんな企画を取り上げるか」について話し合う編集会議。

 

編集会議に参加するのは編集部メンバーだけ、というのが一般的な中、ヤマガタ未来ラボでは、編集部員以外の方でも参加できる”オープン”な編集会議、その名も『オープン編集会議』を、スタートさせようと考えています。

本格的な開催に先駆けて、『編集会議vol.0』を開催しました。

編集会議

 

 

ヤマガタ未来ラボのビジョンと大切にしていること

ヤマガタ未来ラボのビジョンは、「全ての山形と関わる人が、楽しく生き抜いてイケてる人生を送る」こと。

このビジョンを実現するためには、『自律すること』『コミュニティ』が重要だと私たちは考えます。

私たちが考えるコミュニティとは、「同じ価値観を持つ人との繋がり」のこと。

同じ価値観を持つ人と繋がるコミュニティがあることで、「居場所」となり、成長のきっかけとなる新しい発見があり、刺激を受け、変化に対応するマインドやスキルを獲得するきっかけになる、と考えているからです。

ヤマガタ未来ラボ編集部は、「同じ価値観を持つ人と繋がるコミュニティ」を様々な企画でつないでいます。

編集会議4

 

ヤマガタ未来ラボ編集会議vol.0 @Bota Coffee

山形在住のヤマガタ未来ラボ編集部メンバーの皆さんが集合。vol.0ということで、完全なるオープンではなく非公開イベントとして開催しました。(編集部メンバーは本業を持ちながら活動している人がほとんどなので、対面で会う機会は貴重なのです)

編集会議3

まずは編集長の田中から、ヤマガタ未来ラボについて、編集会議をどんな場にしていきたいか等を説明。

 

編集会議5

編集会議と言いながらも、終始雰囲気は和やかにやるスタイルでやります。

後半はこれからやりたいこと、編集会議に求めることをグループワークで”共有”。

皆さん考えてることがたくさんあることを改めて”発見”!

でも、自分でできるかなぁ、。。この企画ってホントにみんな興味もってくれるかなぁ、、。

 

しかし、みんなで話すからこそ「それ面白いね!」「一緒にやる!?笑」 みたいな話もちらほら。これで企画と人が”つながり”ます。

編集会議7

最後に今回出たアイデアをまとめて全体に”発信”

たくさんの人に”イケてる”と思ってもらえる企画になるか。

いろんな人から意見をもらうことで、アイデアをグレードアップする”環境”が出来ます。

 

ヤマガタ未来ラボ編集部では、編集部メンバーのやりたいことを応援したり、「個人の活動を支えること」を大事にしたいと思っています。

ノウハウを共有したり、企画をプレゼンしたりと、個人の活動がよりよくなるような企画を編集会議でやっていこう!と話し、閉幕。

 

編集会議9

 

次回以降の、ヤマガタ未来ラボの『編集会議』

1、「いろんな人、ワザ、場所、経験と”出会える場に!」

個人の活動を応援できる体験を提供する編集会議にします。

 

・現在活躍している人を講師として呼んで、”話”と”ワザ”を聞ける場

・個人の活動を発信して、企画やアイデアを深めていく場

・どんな場所・コンテンツ・体験に注目するべきか。山形の知られざる(ニーズ)をみんなで共有できる場

これが実現できるような編集会議を継続していきます。

 

2、「編集会議のオープン化!」

未来ラボではたくさんの生き方、働き方を実践する人が集まって、あーだこーだ言っています。

ここにはアイデアを実践したい人、それをサポートしたい人どちらも集まってきます。

だからこそ”誰が参加してもいいんじゃない?” ということで、誰でも参加できる場にしました。

 

 

なぜ、オープン編集会議を始めるのか?

ベンチャー企業、新しいイベント、お店、働き方、etc、、

こういうのって東京とか大都市がほとんどなんでしょ?、地方はなんでも常に遅れているんだから、、

こう思っている人って多いと思います。残念ながら半分くらいは当たっているかのかな、、。

 

でも、山形にも実は新しい取り組み・働き方たくさんある。柔軟な考えを持った人たちもたくさんいる。

そんな個々の活動や人を、ヤマガタ未来ラボでは紹介しています。

 

でも、紹介するだけじゃなく、

「同じ価値観を持つ人とつながるきっかけ」を作りたいんです。

 

「山形でこんなことが出来たら、こんな生き方が出来たら」などということについて、ヤマガタ未来ラボの編集部員だけで考えるんじゃなく、興味のある人と一緒に考えて、考えたことをヤマガタ未来ラボのWEBサイト上で発信して、自分が納得する環境を作っていく、欲しい未来を作っていく。

そんなことが出来たらと考えています。

 

 

『オープン編集会議』で私たちが目指していること

「山形と関わる人が、楽しく生き抜いてイケてる人生を送る」上で、同じ価値観を持つ人と繋がるコミュニティが大切だと考えている、と書きましたが、

このオープン編集会議も、「お互い切磋琢磨して楽しく生き抜こうじゃないか!」と、声を掛け合うような、そんなざっくばらんな集まりに出来たらと考えています。

オープン編集会議に参加した人の「知りたい、聞きたい」を実現し、「(イベントや記事といった)企画」という形でやってみる。

「山形と関わり、欲しいもの&環境を作り、楽しく人生を送りたい人たちのコミュニティ」を目指しています。

 

 

 

 

 次回、、、  Coming soon!(2017年夏)

詳細が決定次第、改めて告知します!

山形と関わり、おもしろいことがしたい人、楽しく生きたい人の参加をお待ちしております!

 

 

記事をシェア