こんにちは! 山形で働く男です!

梅雨とはいえ、相変わらず蒸し暑い山形ですが、皆さんはいかがお過ごしでしょう。

私は日々ランチクルージング中で、食費と体脂肪が上がる一方の生活を続けています。5ランチ in 1ランチでしょうか、皆さんにご紹介したいお店に出会えるのは。他県に比べ外食店の質が高いと考える山形ですが、どうせならばとそれくらい厳選してブログに綴っている次第です。

さて、第3回目に訪れたのは、山形市の中心商店街である七日町

いっときは郊外への大型商業施設の出店ラッシュで、街中を歩く人々も減りましたが、近年では新しい施設・店舗が増えるなどして賑わいを取り戻しつつあります。

お散歩にも最適な規模で、これからは街歩きが楽しい季節です。

IMG_5051

 

新しい店舗を横目に、本日訪れたのは『東京 天國 山形支店』。

天ぷら専門店が少ない山形県において、美味しい江戸前の天ぷらが食べられる貴重な一軒であり、創業から50年ほどの歴史あるお店です。

先代が東京は銀座にある天國本店にて修行を積み、地元である山形へ出店(思えばUターンの大先輩って言ったところかも)。

二代目であるご主人も、先代と、また修行時代は天國さんでと、研鑽を積んでこられたようです。

こういった筋が通ったお店って、ものすごく好き。そして大事に通いたいなぁと感じます。

さて、11:30の開店を道路向かいにあるコインパーキングでしばし待ち、暖簾がかけられた刹那にアタックです。まだひとつもネタを揚げていない、いわばバージンなオイルは、旨さが違うはず。そんな想いを込めながら、いざ入店!

 

IMG_5062

 

店内に入ると、芳ばしいゴマ油が香ります。先客がいないカウンターに陣取り、お昼のメニューに目をやります。天ぷら定食、刺身定食、海鮮度、冷やっこ(?)など、ランチとは銘打っていませんが、夜の価格と比べてお得な値段設定。

 

IMG_5054

 

かき揚げ天丼もカステラのような口当たりという噂を耳にしていましたが、本日はオーソドックスな天丼(700円、味噌汁、香の物付)を。

夜だと単品で780円ですからお得です。また、HPを見れば東京の天國さんは1,100円とのことですから、山形にあってくれて良かったと思うばかり。

 

IMG_5069

 

私が陣取ったのは、カウンターでも油鍋の真ん前。それはオーダーした天丼が作られる過程の、調理音と香りを味わうのが狙い。

じゅ〜、ぱちぱち、と響く音に期待を募らせながら、ランチというライブがスタート。

IMG_5072

カウンターのネタケースには、天ぷらのタネ食材とともに鮮魚もディスプレイされているが、天國さんはお刺身もかなり旨いとの評判。天ぷらがメインのお店ではありますが、いつかこちらの海鮮丼もランチでいただきたいもの。

店内に漂うごま油のいい香りを前にして、そんな選択ができるようになる頃には、私もかなりの天國通になっているのだろうなぁ。とりあえず、今のレベルでは天ぷら以外を選ぶような大それたことはできません。

待つこと10分弱。ようやっと本日のランチ、「天丼」とのご対面です。

 

IMG_5073

 

カウンターに運ばれてきたその様は、上質でいてエレガント。丼たれにくぐらせ、黄金に輝く天ぷらが、美しい器に盛られています。また、あつあつのお味噌汁は、白い湯気とともに出汁の香りを振りまいているよう。

気品の足りない自分としては、箸をつけるのを躊躇してしまうほど、美しい装いなのです。

さて、実食!

184A4772

 

えび天、キス天、山菜、ししとう、まいたけ、いんげんなど、ネタのバランスが見事。炊きたてのご飯とともに、かっこみます。

大好物のキス天は、ほろほろと崩れるほどに柔らかく、えび天は素材の甘味が前に出てきます。恐らくはずっと継ぎ足しながら使用しているだろう丼タレも、濃過ぎずもちょうどいい塩梅で米に絡んでくる。

自家製の香の物は、ちょうど良い箸休め。お味噌汁だっておかわりしたいほどの味わいです。

山形で天丼といえば、ここを除いてどこで食べればいいのだろうか。

そんな思いさえ、頭をよぎってしまいます。

IMG_5077

 

丼に残った丼タレを舐めまわしたいほどに、後ろ髪ひかれるおいしい天丼。天國さん、次は「かき揚げ丼」をぜひ食べさせていただきます。

心の中で深々とお店にお辞儀をし、次回の誓いを立てたのでした。

ところでこちらのお店、12時過ぎからのピークどきには、満席になるほどの盛況ぶりとのこと。狙うなら早めかちょっと遅めがおすすめです。大型のコインパーキングが目の前にありますので、七日町にお立ち寄りの際はぜひ試してみてはと思うのです。

七日町でいただいた天丼ランチは、とっても粋な味わいでした。

IMG_5053

 

[DATA]

東京 天國 山形支店

山形市七日町3-3-38

023-623-4264

火曜日定休

※敷居は決して高くないです。

※ご飯の硬さもちょうどいい。

※かき揚げ天丼、海鮮丼もぜひ試してみたい。

記事をシェア

山形で働く男

ライター情報

山形で 働く男

男盛りの30代。山形の企業で働く、外食大好きな、食の意識高い系サラリーマン。Uターン経験あり。食べ歩き・飲み歩きで培った脳内データをもとに...