山形県酒田市、鳥海山の麓に広がる八幡地域・大沢地区の地域おこし協力隊OBで、同地区で集落支援員をしながら合同会社COCOSATOの代表を務める阿部彩人( @ayateck )です。

 

このたび、酒田南高等学校の生徒約20名の皆さんと、酒田市の松山観光バス株式会社が企画・制作した、酒田観光PR&バス安全啓発ソング「夕日舞う絵田(EDEN)~2222年へつなぐハピハピデリシャス!~」のMusic Videoが完成。2022年10月31日に酒田南高等学校YouTubeチャンネルで動画を公開しました。

▼夕日舞う絵田(EDEN)~2222年へつなぐハピハピデリシャス!~ / 酒田南高等学校 2022 feat. 酒田舞娘 – 山形県酒田市観光PRソングMV
https://youtu.be/CQ8TCjvN-zs

また、同楽曲は、Apple Music、Amazon Music、Spotify、LINE MUSIC、AWAほか各種デジタル音楽配信サービスで配信リリースしております。


▼「夕日舞う絵田」音楽配信サービス一覧
https://linkco.re/d41Rqsxn

私、阿部彩人がプロデュース・音楽制作・作曲・撮影・編集を担当。酒田市、一般財団法人酒田DMOなどが協力。

今年5月中旬に、酒田南高等学校・観光地域創生専攻の2、3年生が、市街地チームと、中山間の3地域である八幡地域・平田地域・松山地域の合計4チームに分かれ、酒田市内の各地域の魅力を洗い出した上でPRソングの作詞をするワークショップを実施。その歌詞をもとに、阿部彩人と酒田南高校の教諭・酒井聖先生が作曲し、7月下旬より10月中旬まで観光地域創生専攻や軽音楽同好会の生徒が歌や演奏をレコーディング。酒田市内の各地で生徒がダンスを踊るシーン等の撮影を進めました。


江戸時代に北前船で関西から酒田に伝わってきた舞妓文化を継承する「酒田舞娘」の女性3名が、バス安全啓発のセリフを庄内弁で話すシーンや相馬樓でのシーンで参加・出演しております。


「EDEN」「ハピハピデリシャス」という言葉や、歌詞で韻を踏んだり、ラップを取り入れるというアイディアは、全て生徒たちから生まれたもの。タイトルに入っている「2222年」は、今からちょうど200年後で、「未来へ思いをつなげていこう」という歌詞からイメージした「未来」の年。

酒田で先人たちから脈々とつながってきた歴史や、今この地に生きている人々の思い、庄内平野の夕日を始めとする自然豊かな景色、そして人々の笑顔など、2222年まで残っていって欲しい様々な酒田の魅力を映像に収め、全世界に発信することを目指しました。

 

今後は、YouTubeでの公開の他に、松山観光バスの車内で観光客の皆さん向けにも上映されます。山形の魅力、酒田の魅力が、全世界に向けて1人でも多くの方に伝わるように、ぜひ、皆さんもシェア・拡散のご協力をよろしくお願いいたします!

記事をシェア



友だち追加
ヤマガタ未来ラボ LINEの友だち登録でおすすめコラム・求人情報をお届け!


(COCOSATO) 阿部彩人

この記事を書いた人

阿部彩人 (COCOSATO)

・合同会社COCOSATO代表
・山形県酒田市八幡地域 大沢地区・集落支援員

1980年6月 山形県酒田市漆曽根生まれ。
酒田東高校を卒業後、東京に...

副業・兼業・体験・インターン・プロボノ・なんかやりたい
【完全無料】実績500人以上!山形特化の転職支援サービスを利用する