【合同会社とびしま】から、素敵なイベントレポートが届きましたのでご紹介します!

開催日程:2020年7月26日
開催時間:14:30~16:30
会場:オンライン(zoomウェビナー )
参加費:無料
参加人数:70名
主催:山形県庄内総合支庁・合同会社とびしま

「飛島に興味があるけど遠い」「時間がないけど飛島に行ってみたい」そんな人たちにも飛島を訪れた気分になっていただこうと、オンラインでツアーを実施しました。

参加者は、飛島に来たことがある人、飛島に行ってみたい人、飛島と血縁関係がある人、告知ページを見て飛島を知った人など様々でした。

山形県内の参加者が多いかなと思っていましたが、県内から参加してくれた方は3分の1ほどで、北は北海道から南は福岡県まで多岐に渡っていました。関東からの参加者も多かったです。全国各地から参加者がいることに私たちも驚きました。

当日は「視聴者のあなたが故郷である飛島に帰省し、再会した島民と島を巡る」というストーリーで展開しました。実際に定期船が島に到着するシーンから始まり、懐かしい島民と再会します。伝説の宝の地図を手に入れた島民に導かれ、島内各所に隠されたクイズを解いてお宝に辿り着きます。最後は大漁旗を振る島民に見送られて島を後にする…という流れでした。「飛島でウミネコの子供のことを何と呼ぶ? Aジロガモ  Bカモスケ  Cピーちゃん」など、クイズはなかなか難しかったかもしれません

当日は全てライブ映像でお届け予定だったので、昼過ぎまで雨が降っていてとても心配でした。開催前になると青空が見えてきて、海面に太陽の光が降り注ぎ、飛島の綺麗な海をお伝えすることができてとても良かったと思います。

終盤のトークタイムでは参加者の皆さんから積極的に質問や意見をいただき、とても盛り上がりました。飛島の生活についてのコアな質問も出てきて、運営する私たちも楽しくお話しすることができました。たくさんの質問が出たことから、皆さんが飛島に興味を持ってくださっていることがわかりとても嬉しかったです。終了後に直接ご連絡をくださった方もいて、全てありがたく読ませていただきました。

思った以上に多くの方から参加していただきとても感謝しています。参加者の皆さんに飛島の良さを少しでもお伝えできたかなと思います。終了後は運営スタッフ一同、とても満ち足りた気分になりました。運営側・参加者側のどちらにも飛島出身の人・そうでない人が入り混じり、みんなが飛島の未来を見ていたように思います。

飛島の移住ポータルサイトがオープンしました!飛島に興味のある方はぜひご覧ください。
https://www.shima-turn.com/

8月末には「島キャンプオンライン」も企画中です。合同会社とびしまのFacebookページで随時更新していくので、チェックしてみてくださいね!
https://www.facebook.com/llc.tobishima

(レポートby 合同会社とびしま)

記事をシェア