山形って何にもない?友達が遊びにきたらどこに行けばいい?

縁あって山形にきたからせっかくの山形LIFEを有意義にしたい!

そんな人のために、学生記者Akikaが山形県内のおすすめカフェを紹介します!

第8弾のお店はこちら!

今回紹介するカフェは、山形駅より車で10分の鉄砲町にあるfutaba cafe。

Futabacafe7

鉄砲町のバス停から徒歩2分、国道348号線沿いにあります。

Futabacafe5

カフェ、ランチ、ディナーを楽しめる1階の席。

広々としていてとても落ち着く空間です。

Futabacafe1▲ベリーベリークリームチーズ ¥800

バニラアイスがもちもちしたクレープに包まれています。

フルーツとクリームチーズの相性抜群!

Futabacafe2▲キャラメルナッツ ¥800

自家製のキャラメリゼが甘く香ばしい!季節限定のクレープもありました。

Futabacafe3▲テイクアウトのクレープは2階の席で食べることができます

Futabacafe6

テイクアウトの定番は「チョコバナナ」。子どもからお年寄りまで人気の商品。

リピーターが多いのは「クリームチーズはちみつサクサク」だそう。

テイクアウトは自分でトッピングを選ぶこともできるため、自分好みのオリジナルのクレープを楽しめます。

 

店主さんにインタビュー!

Futabacafe4

店長の本間純さんにお話を伺いました。

Q.クレープのお店を始めようと思ったきっかけを教えてください。

A.昔からクレープが好きだった、というのが一番大きな理由です。父親が七日町にあったレストラン「花の種」の経営者だったこともあり、いつかは自分のお店を持ちたいと思っていました。自分も「花の種」に勤めていたのですが、土地開発で移転することになり、それをきっかけに独立して夫婦で新しいお店を始めました。花の種から芽を出して成長していきたいという思いを込めて、ふたばカフェと名前をつけました。

Q.お店のこだわりはありますか?

A.山形の食材を使ったり、できるだけ自家製のものを使用することですね。生地やソース、ナッツのキャラメリゼなども手作りしています。山形はそばで有名なので、そば粉を使ったガレットも提供しています。

店内は、広々と落ち着ける空間にすることを大切にしています。

Q.働く上で大切にしていることは何ですか。

A.お客様に満足してもらえる商品を提供することですね。自分の好みもありますが、どんな商品だったら喜んでもらえるかを常に考えています。

 

Akika’s comment

以前から気になっていたfutaba cafe。お洒落で落ち着いた雰囲気で、こだわりがたくさん詰まったクレープやガレットをいただける素敵なお店でした。特にテイクアウトメニューの種類が豊富でした!

今回はカフェタイムにお邪魔しましたが、ランチやディナーにも来てみたいと思いました。私も店主さんと同じくクレープが好きなので、山形で美味しいクレープが食べられるのは嬉しいです!

Futaba cafe

◆住所     山形市鉄砲町3-4-22

◇電話番号   023-609-9242

◆営業時間     11:00~21:00 カフェタイム・テイクアウトクレープ

        11:00~14:30    ランチタイム

        17:00~21:00 ディナータイム

       (20:00ラストオーダー)   

◇定休日       火曜日、他

◆Instagram @futaba_cafe

ヤマガタ未来ラボ編集部では、ともに活動する学生記者を募集しています!

現在活動しているのはさまざまな大学から集まった3人。大学の外に飛び出して、同世代の仲間と山形の情報発信に携わってみませんか?

学生記者MTG

Minato「記者の活動は、いろんな人に出会える手段。月1回のミーティングでおしゃべりするのが何より楽しい!」
Akika「始めたときは記事を書いたこともなかったけれど、ここまでやってきました!」
Narumi「誰に伝えたいか、どうすれば読んでもらえるか……考えながら情報発信をすることは面白い!ここでの経験は、文章を書く以外の活動にも生かせます」

ほかにサークルや部活をしていても大丈夫。自分のペースで活動できます!

みなさんの参加をお待ちしています!!

詳しくはこちら

 

記事をシェア



友だち追加
ヤマガタ未来ラボ LINEの友だち登録でおすすめコラム・求人情報をお届け!


副業・兼業・体験・インターン・プロボノ・なんかやりたい
【完全無料】実績500人以上!山形特化の転職支援サービスを利用する