• HOME
  • 働く
  • 【山形/天童/酒田】社長の大失敗から会社が変わった!クルマ選びの終着駅、だけじゃない【カーサービス山形】
働く

働く

—社長の仕事ってなんだろうか。

会社の売り上げは、ひとりであげられるものでない。

組織とは、社員の集合体である。

社員の協力を得られなければ、社長ができることなんてあるのだろうか。

ならば、社員一人ひとりにやりがいを感じてもらえる会社にすれば、

企業は発展していけるのではないか。

会社づくりこそが、社長の仕事なのかも知れない。

184A5626

株式会社カーサービス山形の小川大輔代表取締役は、まだ社長としては駆け出しだった頃、ある日そう思うにいたったそうです。

そして、その日から(株)カーサービス山形の変革が、始まりました。

 

 

会社創立以来の大赤字で考えた「社長の仕事ってなんだろう?」

184A5597

(株)カーサービス山形は、山形市を中心に県内全域で中古車販売・買取と、新車販売、車検・点検、一般整備やレンタカー事業など、車にまつわる様々なサービスを展開している企業。

昭和55年の設立以降、急速に進んだモータリゼーションとともに順調な成長を遂げ、現在の年間売上高は50億円を上回り、販売台数にいたっては東北ナンバーワンの地位を誇っています。

今から13年前に父である先代社長の急逝にともない、自動車の仕入れ担当から一夜にして社長に就任することになった小川さんですが、それまでは同社の経営に関わることはなく、ましてや自分が社長になるなんてことを考えたこともなかったそうです。

だから、

社長の仕事=“分からない”

社長という職業=“給料を多くもらえる人”

ほどの理解しか持ち合わせていなかったそう。

184A5622

小川大輔代表取締役(以下:小川):まさか、自分が社長になるなんて思ってもいませんでした。

売り上げ? 借金? キャシュフロー? 自分の会社なのに見たことも考えたこともない。

経理なんて、正直なにも分からないところからのスタートでした。

だから、以前のように「車を売ればいい」、「売り上げをあげればいい」と自分に言い聞かせ、数年過ごしてきました。

売り上げさえあれば社員に給料を払うことができる。

そして、以前同様に会社はずっと安泰のはずだと、本気で考えていました。

 

—しかし、数年後、小川さんは自分の考えが間違っていたことに気づくことになるのです。

小川:あるとき、それまでのやり方だけではいけないと疑問を感じ、自分の考えを会社に落とし込んだのです。

きっと良い方向に向かうと考えていました。

しかし、どうでしょう。みるみるうちに売り上げが30%も下がった!

当時の会社の売り上げが50億円ですから、およそ15億円のダウン。

“会社創立以来の大赤字だ!!”と、本気で焦りました。

例え私が寝ずに働いても、ひとりではどうこうなる数字でありません。

だから、もう一度考えたんです。

“社長の仕事ってなんだろうか”と。

184A5615
—このときの大失敗は、後に小川さんの大きな転機となりました。

小川:自分には、創業者の父のようなカリスマ性はありません。

ならば父とは違う社員たちとの繋がりをつくり、会社を維持・発展させていかなければならない。

では、繋がりとはなんでしょうか。

それは、共通の理念と方針だと考えました。

30%の売上減。

大きな勉強代となりましたが、お陰でやっとそんなふうに考えられるようになりました。

 

 

失敗から学び、「会社のあり方」を変える。

小川:それからは、会社の業績や社員の年齢層、職種、また男女比はもちろん、山形県内の外部環境の変化や経済状況など、ありとあらゆる面からの現状分析を行い、それに基づいた経営理念と方針、そして今後数年の短期的な戦略を考えて、実行してきました。

一番大きい変化は、自動車を売るという“モノ売り”から、メンテナンスや車検などを含めた“コト売り”への転換です。

 

昔の自動車販売業界は、売る事が最終目的。値引きもいとわず販売台数勝負、売上勝負という考えが強く、思えば、うちの会社も”くるま選びの終着駅”というキャッチコピーを以前から使用していました。

しかし、車というのは生活必需品。

”買ってもらってなんぼ”ではなく、いかに長く快適に乗ってもらえるかを追求しようと、方向転換しました。

車を売る事を「終着点」としない。

むしろ、それをはじまりとしてお客様と車が良い関係性をつくれるようにサポートする事こそ自分達の仕事だと考えました。

現在は、車を長く利用していただくためにメンテナンスや車検に力をいれています。

184A5586

また、地元山形とともに発展していける企業であるために、店舗が地域のコミュニティの場であり、災害時には地域の避難場所でありたいと考え、各店舗と地域とが連携できるような店づくりに努めています。

例えば、この天童市にある新店舗CASA DOLCE(カーサドルチェ)は、災害時には地域の避難所として機能するよう設計しています。

 

先代である父は、車を通して人の役に立ちたいという思いから社名を考えたと聞きます。

ならば、私もその思いを引き継ぎ、“カーサービス(CARS SERVICE)”、車にまつわるすべてのサービスを展開できるようにしていきます!

184A5618

—会社の理念や方針を少しずつ変えながら、同社に大きな変革をもたらそうとしている小川社長。
その試みは、対お客様のサービス面はもちろん、内部の社員に対しても進んでいます。
現状分析に基づいた値や、今後予想される外部環境の変化、事業計画などを、一冊の経営指針書にまとめあげ、全社員に向けて発信しています。
その中身は、事実に基づいた大変わかりやすいものになっており、また数年後に設定された会社目標も、実現可能性の非常に高い内容になっているそう。
そのため、理解はもちろん行動にも移しやすく、そのお陰か社員たちからは、働きやすい環境が社内に整ってきたという声が聞こえてきているようです。
実際のところはどうなのでしょうか。
今回は特別に、3人の社員さんにもお話を伺いました。

 

「会社が少しずつ変わるのを実感」CASA Dolce  コンシェルジュ 川上さん

184A5600

—入社の決め手はなんだったのでしょう?

川上:接客という仕事に興味があり、この仕事に就きました。

想像していたよりもお客様とお話できる機会は少ないのですが、自分の仕事に対しては満足しています。

私がやるべき仕事はきちんとした書類をつくること。

納車のときに満足そうなお客様の顔を見ると、実は私が書類を集めたのですよ! なんて、少し誇らしげに思えたりもします。

184A5642

—会社の方針が少しずつ変わりつつあることは知っていますか?

入社前のことは分かりませんが、私が入ってから経営指針書が全社員に渡されたのは覚えています。

そこには、今年はこう、その次の年はこうしようということが細かく記載されています。

お陰で私みたいに入社して数年の社員でも、会社が今後どういったことをするのかが解るようになりましたし、実際に会社をあげて取り組んでいます。

 

 

「先輩たちが教えてくれる」カーサービス山形 山形店 カーライフアドバイザー(反響営業職) 小野さん

184A5636

—なぜ入社されたのでしょう?

入社前は埼玉県で、塾講師をしていました。

しかし、子育ては地元でしたいという気持ちがあり、山形に戻ってきました。

山形でも同じく塾講師という選択もあったのですが、塾講師の仕事は昼夜が逆になることを考え、またこちらの会社の説明会に参加した時の印象が良かったため入社を決めました。

184A5655

—塾講師から営業職。ギャップはありますか?

もちろんあります。車は好きですが、お客様に説明できるほどのスキルはありませんでした。

しかし、塾講師のときは生徒の親御さんの話を聞くことが多かったので、今のお客様の要望も的確に汲み取ることができます。

また、困ったことがあれば、先輩方が優しく教えてくれるので、この仕事を続けていくことに心配はありません。

現在、37歳。キャリアチェンジとしてはぎりぎりの年齢だと自分では思っています。

今が頑張りどきなのだと、自分に言い聞かせています。

そして、近い将来、先輩方を超える営業マンにならないといけませんね(笑)。

 

 

「レーシングチームもある会社」カーサービス山形西バイパス店 整備士 船田さん

184A5675

—入社したのはいつ?

昨年の4月です。普通科の高校を卒業し、知識ゼロ資格ゼロで入社しました。

そのため、自動車の構造や部品の名前などから勉強しはじめましたが、周りの先輩方のサポートもあり、入社1年ほどで、3級自動車整備士の資格をとることができました。

この次は2級、いや1級を目指そうと考えています。

184A5679

ここは、やる気次第で、次のフィールドを与えてくれる職場であると感じています。

僕自身、何もないところからのスタートでしたが、今は仕事が楽しくて仕方がありません。

 

ー同社では、社内にレーシングチームを結成。アマチュアレースでの活躍を大きな夢の1つに掲げています。

18489655_1016831485113663_5008489114914804099_o

(カーサービス山形では部活など交流アクティビティが多く存在。毎年、花笠祭りにも出ています)

—社員3人の取材を通し感じたのは、同社には人を育てる仕組みと、また確固とした方針があり事業計画があるということ。
それらが着実に行われていくことで、同社は発展を続けるように思います。

 

 

 

人口減少の中でも選ばれる会社になるために

小川:知っていますか? 山形県内には、コンビニの数より多く、自動車工場が存在しています。

現在の日本では、高齢社会の問題ばかりが叫ばれていますが、2025年以降はすべての年齢層においての人口減少が始まります。

そうなれば、それらの工場の多くが、100人単位でお客様を失います。

ただでさえ高齢化の波を受けている自動車業界において、それは今後予測される大きな危機です。

だからこそ、3年、7年、10年に分けた、未来に対するビジョンが必要です。私たちは、山形県内を網羅する整備網と店舗展開、万全なアフターサービスというものを念頭に置いています。

そして、現在創業40年の弊社ですが、100年続く企業になるべく努力を重ねていきたいです。

184A5594

 

担当コンサルタントのメッセージ

少子高齢化による人口減少は、既に起った未来。

日本中の企業が平等に迎えるこの現実は目の前に迫ってきています。

そのような中でカーサービス山形さんは、まずは山形のお客様の車に関わるニーズをすべて満たしてしまおうという戦略を選択。

業態を少しずつ変化させるのか、分社なのか、IoTなのか?押すのか引くのか?誰にどのように任せるのか?小川社長は次の一手を四六時中思考します。

同時に、中長期的に掲げる理念と目標の下、社員の皆さんがお客様側をしっかり観ながら、一体感をもって働く姿が印象的です。

 

小川社長が率いる「地域の皆さんと従業員とその家族の幸せのためにある『カーサービス山形』」は、この「既に起った未来」に立ち向かう準備を始めているな〜という頼もしさを感じる取材になりました。

このカーサービス山形さんで、一緒に働く仲間を探しています。

 

企業担当コンサルタント:佐藤広一

 

※この記事は、東北経済産業局「平成29年度東北地域中小企業・小規模事業者人材確保・定着等支援等事業(2)事業)」の一環で制作しました。

募集要項

募集職種 1・カーライフアドバイザー(完全反響営業職)
2・自動車整備士
3・コンシェルジュ(一般事務・受付)
業務内容 1・■お客さんの車選びのお手伝いから、購入後のカーライフのトータルサポート

(具体的には)
・店舗にいらっしゃったお客様の接客(来店型の完全反響営業です。電話や飛び込みといった新規開拓は一切ありません。)
・中古車のみならず、国内外の各メーカーの新車取り扱いやリース取り扱もしております。販売してからも、車検、整備、保険等、万全のアフターフォロー体制でお客様のサポートに努めています。
・業界未経験の方は、先輩に付いて来店されたお客様の接客からスタート。仕事に慣れてきたらホームページの問合せ対応や既存のお客様へのフォロー、買い替えの提案などをお任せします。
※数年後に、認定査定士・損保取扱資格・販売士の資格取得も可能です。

2・■自動車整備、修理に関する業務全般
お客様の入庫した整備車両(一般整備・車検整備)を指示に従って整備します。また成約車の整備 など。

3・■接客フロント業務及び一般事務
・受け付け業務(電話対応含む)
・来店客への接客
・データ入力(パソコンはワード、エクセル、その他専用ソフトを使用します。専用ソフトの使用方法は指導します。)
雇用形態 正社員(試用期間3ヶ月は日給制:6,500円〜)
勤務時間 9:15~18:15 (実働 7時間45分)
給与 1・240〜500万円程度(※応相談、コミッション含む)2・240〜480万円 3・240〜272万円
休日 月6〜7日(毎週火曜日の定休日+他の曜日)
年末年始休暇(2016年度実績:9日間)
夏季休暇(2017年度実績:7日間)
GW休暇
年間カレンダーにより決定

※年間休日数:102日
福利厚生 社会保険完備
交通費支給(上限あり)
再雇用あり(65歳まで)
勤務延長あり(65歳まで)
育児休業・介護休業取得実績あり
研修旅行 (15年:福岡・長崎、16年:ベトナム、17年:大阪)☆旅行費用はもちろん会社負担!

☆平成25年から年間500万円を社員教育費として予算組みしており、研修・スキルアップの機会が多くあります。
勤務地 山形県内6店舗のいずれか

・山形店(山形市上山家町字下宿766-6)
・西バイパス店(山形市高堂101-1)
・山形南店(山形市中桜田1-1-46)
・CASA DOLCE天童店(天童市大字老野森419-6)
・にこっとクルマ買取山形店(山形市浜崎88-3)
・酒田店(酒田市広栄町1-1-1)
対象となる方 【123共通・必須資格】
・普通自動車免許(限定のない)


1・カーライフアドバイザー
【あれば歓迎】
・同業界での同職種の実務経験
・中型自動車免許

【求める人物像】
・自動車と人と接することが好きな方、大歓迎です!

2・自動車整備士
【あれば歓迎】
・自動車整備の実務経験ある方

※経験のある方を幅広く求めています。
 自動車整備の実務経験があり、自動車国家資格整備3級以上(四輪)の資格をお持ちで、健康で勤労意欲のある方なら、60歳前後の方でもOK!
※長期勤続を目指す方、資格取得を目指す方、歓迎します。

3・コンシェルジュ
【あれば歓迎】
・パソコン操作(ワード、エクセル)できる方
入社予定日 随時(相談の上、決定しましょう)
応募方法 ※こちらの求人情報は、転職エージェントの株式会社キャリアクリエイトが保有しています。
ご応募にあたっては、株式会社キャリアクリエイトの転職支援サービス(無料)へのご登録が必要です。

※すでにキャリアクリエイトの転職支援サービスに登録済の方は、担当のコンサルタントに直接お問い合わせください。
選考プロセス (ご登録から応募までの流れ)
こちらの転職支援サービスお申し込みページからの転職支援サービス(無料)へのご登録、または下の応募フォームより転職支援サービス(無料)へのご登録をお願いします。

ご登録後、キャリアクリエイトのコンサルタントからご登録連絡先へ今後の流れと求人情報の詳細についてご案内します。

正式なご応募は、求人情報詳細をご確認の上、コンサルタントにご依頼ください。
その後のご応募手続き、選考上のサポートについても対応いたします。

※ご経験・ご経歴よりこの求人情報へのご応募が難しい場合がございます。予めご了承下さい。
お問い合わせ (求人情報提供)株式会社キャリアクリエイト 023-641-8807
HP http://www.cs-yamagata.co.jp/

株式会社カーサービス山形

小売販売台数が2600台、車検台数は4900台を突破し、中古車業界では県内トップの ディーラーに成長しましたが、「販売数が多ければいいというのではなく、これまで以上にお客様に寄り添う企業でありたい」という考えの元、中古車販売ナンバーワン企業から、地域社会全体を「にこっと」出来る理念型企業へ第二創業を迎えています。

応募フォーム

タイトル
姓名 (必須)
年齢(必須)
性別(必須)
メールアドレス (必須)
電話番号(必須)
現在の状況(必須)
経歴概要(必須)
転職することを決めていますか?(必須)
履歴書・職務経歴書の有無(必須)
メッセージ(必須)
このサイトをどこでお知りになりましたか?
個人情報保護(必須)
チェックを入れてください(必須)

あなたの「ヤマガタ未来ラボ」マイページを作成しよう

新規登録