ヤマガタ未来ラボ読者の皆さんは、鶴岡の歴史や文化を紹介・展示する博物館「致道博物館」をご存知だろうか?
庄内出身者なら一度は聞いたことがあるだろう。

%e8%87%b4%e9%81%93%e9%a4%a8

致道博物館とは・・・
かつての鶴ヶ岡城の三の丸、庄内藩主酒井家の御用屋敷だったところを博物館として公開しております。
中には国指定重要文化財の旧西田川郡役所や、多層民家、旧鶴岡警察署庁舎など、貴重な歴史的建築物が移築されています。
また珍しい書院造りの庭園や、庄内地方の生活文化を物語る民具など、重要有形民俗文化財 8種5,350点を収蔵展示しています。
出典:やまがた庄内観光サイト 

そう、あの鶴岡にひっそりと佇む観光名所「致道博物館」と、名刀を擬人化し「刀剣男士」を収集・強化していく、DMMゲームズとニトロプラスが共同製作した超人気・刀剣育成シミュレーションゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」がなんとコラボしていたのだっ!!

 

そもそもなぜコラボ?

致道博物館が所蔵する国指定重要文化財の短刀「信濃藤四郎」が今春、「刀剣乱舞―ONLINE―」の新キャラクターになったことを受け、ゲームとのコラボイベントが実現したんだとか。

10/1(土)から開催された「SAMURAIの美 出羽庄内藩酒井家ゆかりの名品」展の会期中、「致道博物館」×「刀剣乱舞 -ONLINE-」コラボを記念して、オリジナルグッズも制作・販売するそうです。
『刀剣男士 信濃藤四郎』の刀剣展示記念イラストを使用したグッズも出ており、嬉しくも鶴岡に刀剣女子たちが押し寄せ、開館前にはなんと500人近い行列ができたとか・・。

致道博物館のtwitterを見ると、地元紙「荘内日報」でも一面にとりあげられていました!

SAMURAIの美 出羽庄内藩酒井家ゆかりの名品

オリジナルグッズはおそらく完売が予想されるので、ファンの方は早めにゲットしたほうがよさそうですね。
最新情報は、twitterがおすすめです。(致道博物館公式twitter: https://twitter.com/chido1950

ちなみに、出羽庄内藩酒井家ゆかりの神社である荘内神社では、『刀剣男士 信濃藤四郎』の等身大パネルの展示と特別御朱印・記念絵馬が頒布されるとのこと。興味のある方は、こちらも忘れずに訪れてみよう!

刀剣女子の皆さん、鶴岡をどうぞ満喫してくださいね♪

 

SAMURAIの美 出羽庄内藩酒井家ゆかりの名品 イベント概要

【開催日時】
10月1日(土) 〜10月30日(日)

【開催場所】
致道博物館
〒997-0036 山形県鶴岡市家中新町10 家中新町10-18(アクセス

【開催内容】
德川四天王の筆頭・酒井忠次を祖とする庄内藩酒井家に伝来した武具・刀剣等を紹介。

【観覧料】
一般700円 学生380円 小中学生280円
団体(一般600円 学生350円 小中学生200円)

詳しいオリジナルグッズ情報、イベントの詳細については致道博物館ホームページで。