山形市内南部のなんか素敵な公園

山形に末永く住むとなると、仕事以外にもお外でのんびり過ごせる体に良さそうな場所も知っておきたいですよね。出来ればお金のかからない場所。遊園地や水族館などへ遠出をしてまで特別を味合わなくてもいい。日常の中にある身近な場所と言ったら…そう、公園です!山形市内には、”なんかすてき”、”みんなと行きたい”、”一人でも行きたい”と思える居心地の良い場所があります。

見晴らしの良い公園 – 悠創の丘 –

トイレあり、川あり、吊り橋あり、自然あり、駐車場あり、散歩コースあり、クマ注意(40分コース内)


芸術工科大学の裏の山にある広場で、桜、つつじ、紅葉が見応えあり、季節によって山の色が変わります。傾斜の高い芝生の場所からは山形市の街を一望できます。

悠創の丘 紹介ページ


散歩コースは20分コース・30分コース・40分コースの3種類があり、自然を楽しみながらウォーキングが出来ます。足場は舗装されている所もありますが落ち葉が多い所もありますので、歩く時はスニーカーの準備を忘れずに!


またテーブルと椅子があるので、ノートと参考書を持って勉強するにも適してます。図書館と比べると、空気が良く飲食の自由があるのが良いですよね。オススメの席は駐車場内のトイレ横。木陰なので一番居心地良いです。


  

涼しげなお散歩コースのある公園 – 大坊川緑道

トイレあり、足を浸かれる川あり、歩きやすい歩道整備済み、季節で楽しめる花あり

大坊川緑道
青田にある散歩が楽しめる公園です。坂道の長いコースですが、緩やかな傾斜で歩きやすい整備がされている為、ご年配の方にもゆったり歩けます。

大坊川緑道 紹介ページ


公園内には、屋根付の休憩所、水飲み場、トイレが整備されてます。軽い運動やピクニックに適した場所ですね。


公園の端まで流れている水がとても綺麗で夏は涼しげです。足を付ける方もいらっしゃいます。大人の方も童心に帰れますよ。




見応えのある季節の植物。(写真は夏の花)私はピンクの花がお気に入りです。花の名前知りたいです。

【 公園でのマナー 】
ごみは持ち帰りましょう。綺麗で自然豊かな公園の維持にご協力お願いします!

記事をシェア

小木田裕子

ライター情報

小木田 裕子