こんにちは!学生記者のNarumiです。

みなさん、山形県のほぼ中央に位置する「河北町」を知っていますか?
谷地のひなまつりや冷たい肉そばが有名な町です。

この河北町で、住民と交流し仕事や暮らしを体験できる2泊3日のプログラム「やまがたCAMP」が開催されます。

今回は、その3日間で訪れる場所を、ひと足お先に探検してきました!

やまがたCAMP概要

◆日程
2019年9月27日(金)~9月29日(日)

◆対象者
地方、山形県に興味のある方
個人のSNS(主にInstagram)で情報発信できる方

◆定員
5人 ※応募多数の場合は審査のうえ決定します。

◆参加費
無料 (ただし、現地での飲食費や雑費は各自ご負担いただきます。)
さらに、現地までの交通費及び現地での宿泊費を助成します。

 

 

河北町ってどんなところ?

河北町は、山形盆地に位置する人口約1万8千人の町です。
山形空港からは車で10分、新幹線停車駅のさくらんぼ東根駅からは車で20分とアクセス良好。
江戸時代から、最上川の舟運により紅花の集散地として栄えた町。
そしてなんと、スリッパの生産量は日本一です!

 

 

プログラム1日目:オシャレなカフェで聞く、移住8年目の今〜矢ノ目糀屋 糀屋カフェたんとkitchen

糀製品や米味噌を製造・販売する矢ノ目糀屋(やのめこうじや)。2012年に東京都府中市から河北町に移住してきたご夫婦が、村山市にあった麹屋を復活・継承し、4代目として営んでいます。
河北町1
併設されているカフェでは、甘酒ドリンクや味噌を使ったスイーツを楽しめます。素敵な雑貨が並ぶ落ち着いた空間です。

 

河北町2プログラム当日は矢ノ目糀屋さんから、移住者の先輩としての体験談をお聞きします。

 

 

1日目:山形といえば日本酒!創業200年の老舗酒蔵〜和田酒造

 

河北町3

和田酒造は、1797年に創業した酒蔵。「あら玉」「月山丸」といった日本酒を製造し、数々の日本酒品評会で賞を得ています。

「小さくても存在感のある、地元に愛される地酒屋でありたい」。

そんな思いを掲げ、町内の他団体との共同開発も行い新商品を生み出しています。

河北町4ここでは酒蔵見学、日本酒の試飲をする予定です! 日本酒好きにはたまりませんね。

 

2日目:河北にただよう異国の香り〜イタリア野菜の収穫・料理教室

「カプリス」に「トレヴィーゾ」、「カーヴォロネーロ」。そんな食材の名前を聞いたことはありますか?
なかなか市場には出回りませんが、これらは全て、河北町で栽培されているイタリア野菜。河北町では近年、「かほくイタリア野菜研究会」が中心となってイタリア野菜の栽培に力を入れています。そのうちの一人、かほくイタリア野菜研究会理事・太田進一さんの畑に伺いました。
河北町5

元々ナス農家だったという太田さんは、ビニールハウスの中でイタリアのナスやバジル、紫キャベツなどを生産しています。フェアリーテールというナスは、日本のナスに比べて小さい全長5-6cmほどが食べごろ。独特の臭みがなく、生のままパクッと食べることができます!

河北町6

「イタリア野菜はぜひ生で食べてほしい。まずは何もつけないで食べることで素材のことがよく分かるので、そこから自分好みにアレンジしていくことができます」と太田さん。
苦い野菜も、甘い野菜と合わせるとそれぞれの良さが引き出されると言います。自分でいろんなコラボレーションを工夫するのも楽しいですよね。

現地での学びを豊かなものにするために、「イタリア野菜のことを少しでも調べてから来てほしい」と話していました。プログラムでは、実際に太田さんの畑に伺ってイタリア野菜を収穫し、その調理を体験することができます。

なぜ河北でイタリア野菜なのか、日本の野菜とはどう違うのか……。

採れたての野菜を味わい、その奥深さや楽しみ方を体感しましょう!

 

 

2日目:役場の隣からヤギの鳴き声?〜町内散策、河北町児童動物園

河北町7

プログラムには、町内散策の時間もあります。町歩きの見どころの一つは、町役場に隣接する児童動物園。入園無料というから驚きです。園内では白鳥やウサギ、猿などたくさんの動物が待っています。

河北町8鹿の餌やり体験もできます。もちろん無料。


小さな町ならではの手づくりの動物園に、心を癒やされます。

 

3日目:自然いっぱいの屋敷で紅花染め体験〜紅花資料館

河北町9

紅花資料館は、江戸時代に紅花商として名を上げた堀米四郎兵衛家の跡地にあります。邸内には、武具を収納する蔵や水車小屋など歴史ある建造物がたくさん。

河北町10敷地奥には、紅花染めが体験できる工房があります。

 

河北町11ここではハンカチの紅染を体験できます。紅花で発展してきた町の歴史に思いを馳せながら、自分好みのハンカチを作ってみてください!

 

 

やまがたCAMP、申し込み受付中!

ここまで河北町の楽しいスポットを紹介してきました。河北町でのやまがたCAMPは、伝統産業から新しい挑戦まで、町の魅力がぎゅっと詰まった濃い3日間になっています。

今回紹介した以外にもスリッパ工場の見学や住民との懇親会など、町のことをじっくり学べるイベントが盛りだくさんです。 河北町のことをもっと知りたいと思った方、移住に興味があるという方はぜひ参加してみてください!

 

こちらの参加申し込みフォームより、プログラムへお申し込みください。
プログラムの詳細が掲載されていますので、ご確認ください。
(8月30日(金)第一次締切、9月17日(火)最終締切)

 

お問い合わせ
河北町政策推進課政策推進係  0237-73-2111(内線227)
seisaku@town.kahoku.yamagata.jp

 

記事をシェア

ヤマガタ未来ラボ学生記者

ライター情報

ヤマガタ未来ラボ学生記者

山形県内在住の4人の学生が活動中。学生目線で、山形のイケてる情報を届けたい!山形に関わる大学生に、山形っていいじゃん!って思ってもらいた...

ヤマガタユアターンサミット