天童市南部住宅街に個人経営のクリーニング店があります。こちら、名前は”染み抜き 武田クリーニング”。一見すると普通のクリーニング屋さんだけど、すごく「染み抜き」を押している…

お店を利用するお客さんは、山形県内や仙台からはもちろん、遠方は東京・愛知・香川、も~っと遠い所からはフランスやアメリカからもお願いが来ています。

なぜこんなにも広く注目されたかと言うと、ご主人の武田さんの特技を活かしたPRにありました。

”見せる”感動。”魅せる”楽しさ。

「今日丸眼鏡かけてたっけ?」と撮影前にご自身のファッションを気にする”たけしん”こと二代目ご主人の武田信一さん。眼鏡をいくつか所持している模様。

写真で「汚れ取るよ!」という汚れの取れ具合を見せたビフォーアフター画像を多数撮影していた武田さん。ある日”ブログ”という物を知り、閲覧していた所「ブログの何が面白いか解らない。」とブログの存在を軽視してました。

そんな武田さんですが、色んなブログを見ていると「どんな人がどんな事をしているか知る事が出来るツール」という事が解り、これまで撮影してきたしみぬき写真をweb上で見られるようにと掲載した所、コメント付けの常連さんが出来「この人の為に更新しよう!」と記事を書き続けていたら、今度は同業者の方が見始めてSEOに詳しい方から「”しみぬき”と”染み抜き”を使い分けると検索に引っ掛かりやすいよ。」とアドバイスをもらい、しみぬきの技を見たお客さんからの注文が来ると言う連鎖ができました。


至る所にしみぬきアピール。
しみぬき大好き。

他にも得意分野の中に、パソコンでの画像編集作業はもちろん、なんとギターの弾き語りもできるとても多彩な方なんです。これらの特技をどちらもお店のPR活動で使っているんですよ。

しみぬきした商品の画像をwebにupして、ついには「仕事はつまらないものだから楽しくしちゃえ」と弾き語りのクリーニング替え唄を動画サイトにupして…「何だこいつは?!」と同業界で注目を浴びました。

武田クリーニングの替え唄動画は、なんとYahooトップページのマイケル・ジャクソンの記事のすぐ下に載った事があり、そこからドドーッと注目を浴びて更に注目されました。webだけに止まらず、メディアはテレビ・ラジオ等にも進出済みです。世の中何が当たるかわかりません。注目を浴びたい時は行動せよ!

– 一部の動画をご紹介します。-

閲覧できない方はこちらのURLからご覧ください。http://youtu.be/apio8mF7VDU
歌ウマっ。鳥肌たった… 全部で20曲程あります。「武田クリーニング 替え歌」で検索検索!

全ドラ(クリーニング&テキスタイル専門新聞)平成26年3月10日発行の全ドラにも大きく掲載され、クリーニング業界で知らない人はいないとか。

そんなPR上手なご主人の武田さんから一言、
「仕事をしている時を楽しむではなく、創業している時・楽しい事を考える時を楽しまなくちゃならない。」

山形で起業をしたい方、お店や会社のPRを工夫して目立っちゃってみませんか?お店を持って働くからには人々に惹かれる存在になりたいですよね。



お店がある天童市は将棋の駒生産量が日本一!

今回の個人経営店
”染み抜き 武田クリーニング”
http://e-siminuki.la.coocan.jp/
服のシミを「これは模様です。」と言い張っていた方も一度は体験下さい。目の前ですぐに違いを見られた時は感動です!遠方の方のお洋服も受け付けております。

記事をシェア

小木田裕子

ライター情報

小木田 裕子