春めいてきましたね!
年度末でバタバタしている人も多いかと思いますが、もう目の前にはGWが待っています。
何しようか、どこへ行こうか迷っている方も多いかもしれませんね。

ZUB_DSC_0347_TP_V

そんな中、先日、人気旅行予約サイト「楽天トラベル」が2017年春の国内旅行動向を発表しました。
2017年3月1日(水)〜4月28日(金)間の国内旅行の2名以上利用の予約人泊数をもとに、人気上昇エリアランキングを集計したそうです。

で、ランキングを見ますと、なんと、
我らの山形県が第1位ではないですか・・・!!!

マジかよ。
そんな人気エリアの称号をもらったこと過去にあったかよ。
めちゃくちゃ嬉しいじゃないかーーー!!

ということで、記事にさせていただきました。
楽天トラベル様、嬉しいニュースをありがとうございますm(__)m

これが人気上昇エリアランキング TOP10 (2017年3月-4月)だー!

\ じゃじゃん /
1位 山形県 (+37.3%)
2位 栃木県 (+35.5%)
3位 鹿児島県 (+35.3%)
4位 山口県 (+34.6%)
5位 香川県 (+31.6%)
6位 青森県 (+30.3%)
7位 新潟県 (+28.3%)
8位 岩手県 (+28.3%)
9位 島根県 (+27.7%)
10位 茨城県 (+27.0%)
調査日: 2017年2月28日(火)
調査対象: 国内宿泊を対象に2名以上利用時の予約人泊数(予約人数×泊数)実績をもとに集計
対象期間: [今年] 2017年3月1日(水)から2017年4月28日(金)、[昨年] 2016年3月1日(火)から2016年4月28日(木)
※カッコ内の数字は上昇率。

 

ちなみにこのランキングは、予約人数に宿泊数を掛けた「予約人泊数」の前年同期からの増加率で順位付けされたものになり、言うまでもありませんが、毎度人気のエリアはこのランキングには入ってこないわけですね、はい。問題ありません。

山形が最近アツいということだけは変わらない事実。
もっと山形県民として自信を持って生きていこうと思います。

詳細は、楽天トラベル様のプレスリリースにて。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000085.000021228.html

9435

(写真:米沢市の姥湯温泉)

山形県の場合は、県内在住者の予約が+51.9%と約1.5倍に伸びているのが原因だそうです。
地元を愛する人が増えてきたってことですかね。

そろそろ休暇の予定どうしようかなーと考えている方は、
まだ訪れたことのない地元を開拓してみるのも素敵だと思います。
GWとはいえ山形の人混みは、可愛らしいものですよ(笑)

全国クラスの人気エリアで人の混雑に疲弊しながら楽しむか、人気上昇中のエリアでのんびり過ごすかはあなた次第です!

 

おまけ☆

ちなみに、エリア別では春のスキー・スノボ旅行が好調な山形市内・蔵王・かみのやま温泉エリアが+44.0%と約1.4倍に伸びていたそうです。
というわけで、アクティブ派におすすめ、春・夏スキーが楽しみめるスキー場もご紹介しておきます。

SAYAPAKU5188_TP_V

蔵王温泉スキー場
営業日は公式サイトでご確認ください。
http://www.zao-ski.or.jp/

天元台高原スキ-場
5/7(日)まで滑れそうです。
http://www.tengendai.jp/

月山スキ-場
4/9(日)ついにオープン!7月末まで滑走可能!
http://www.tengendai.jp/

8728
それでは皆さん良い休暇計画を〜!

 

参考サイト

山形県観光物産協会が運営しているWEBサイト

山形県観光情報ポータルサイト「やまがたへの旅」 http://yamagatakanko.com/spot/

記事をシェア