• HOME
  • マイプロ部in鶴岡/マイプロ部in酒田 2016

農園 貞太郎

in酒田
農園 貞太郎 遠藤久道さん

農園 貞太郎 遠藤久道さん

企画者のプロフィール

山形大学農学部卒。漬物製造の(株)マルハチ・原料課での営農指導を経て、就農。両親・兄弟3人・若手メンバーと、収穫時・栽培管理時には、50名程のシルバー人材、パートの皆さんと共に、つや姫や特別栽培のはえぬき(15町歩)をはじめ、在来野菜であるあつみかぶ(日本で1番の15町歩)、枝豆(全国えだまめソムリエサミットで全国第4位の実績)、大根(通年で30町歩)、小玉スイカのルパンや小松菜、ほうれん草、長ネギ、青とうがらし、青菜などを栽培。産直、スーパー向けの新しい野菜にも日々挑戦中。楽天市場やヤフーショッピングの通販でも行なっている。

酒田でこんなことやってます(やろうとしています)

農家の長男に生まれて、高校の物理の教員を目指していましたが、農家を継いで欲しいと親に言われて、農業に関連する仕事に進み、祖父の引退をきっかけに就農しました。
農家を継いで専業農家になる若者は、そう多くない世の中ですが、農家も儲かるんだよということを体現したいと思って、仙台と名古屋から戻ってきた2人の弟と共に、スタッフみんなが楽しくやる気が出るような農業を目指して行っています。

マイプロ部に参加する人に手伝って欲しいこと

なんとかしたいと日々考えていることが2つあります。

1つは、畑で廃棄する規格外品の野菜がたくさんあること とてももったいないので、それらを利用して、何か出来ないかと考えています。例えば、家畜用の餌や加工品など。特に加工品であれば、規格外品の野菜で賞味期限の長いお菓子をつくり、酒田のブランド商品にして、首都圏に売り込むのはどうだろうかと考えています。規格外品の野菜を活用してどんなことが出来るか、加工品を作るとしたら、売れる商品はどんなものか、パッケージや販売はどんな風にするか等を、一緒に考え、共に取り組んでいく仲間と出会えればなと考えています!

2つめは、ネット通販の販路拡大のための打ち手 通販での売り上げ拡大のために広告費をかけていますが、費用対効果を考えると、広告費をかけずに通販で売り上げを上げる方法はないのか?と考えます。
ネットでの販路拡大のためには、どんな手法が良いのか等を共に考え、実践していけたらと思っています。

そのほか、新たな商品開発、農地の有効利用など、様々な観点からアドバイスや支援を頂けると嬉しいです!

このプロジェクトのイチオシポイント

「農業×◯◯」農業と得意なことや好きなことを掛けわせて、自分が酒田で出来ることが見つかるかもしれません!

「儲かる農業」専業農家としてやっていくための視点やポイントなど、お伝え出来るかなと思います!

遠藤さんから酒田に関わりたい人へのメッセージ

一緒に色々なアイデア、意見をお聞かせください!よろしくお願いしますm(._.)m

マイプロ部2016「農園 貞太郎」
マイプロ部2016「農園 貞太郎」
マイプロ部2016「農園 貞太郎」

あなたの「ヤマガタ未来ラボ」マイページを作成しよう

新規登録