※この記事は、山形県に関わるイベントを紹介しているページです。
イベントに関するお問い合わせは、リンク先の各主催者へお問い合わせください。

20190916_174155_0000

旧暦で祝いを結ぶ五節句のくらし
【重陽の節句は菊結び】

【むすび】の語源は
『産霊(むすひ)』と言われています。

産霊とは縁結びの概念につらなるもので、飾り結びは、願いと祈りを込めた日本伝統の文化です。
その中の一つ、菊結びは健康、長寿、吉祥を祈る結び。

そして、
令和元年10月7日は旧暦9月9日、重陽の節句。

【節句(せっく)】は季節の節目に豊穣、長寿、繁栄などを祈り、季節ごとの旬の食べ物を食べ、生命力をもらい、その力で邪気を祓う行事。

今では馴染みのない重陽の節句は
別名『菊の節句』。

菊の花が邪気を祓い長寿に効くと信じられていたので、菊の花びらを浮かべた菊酒を飲んでいました。
一番大きな陽数(縁起のいい日)【9】が重なる9月9日=陽が重なる=重陽。そのため五節句をしめくくる盛大な行事だったそうです。

菊の花を用いて不老長寿を願う行事と、想い、願い、祈る結び。

結ぶ色に願いを込め、重陽の節句を祝ってみませんか!

▼▽ こんな人にオススメ ▽▼
✓手先を使うことが好きな方
✓飾り結びに興味がある方
✓和のこころ、言葉を大切にしたい方
✓陽気に五節句を楽しみたい方
✓色の世界に興味がある方

▼▽ 内容 ▽▼
①体の部位を司る七色の説明をし、健康でありたい部位の色の紐を選んでいただき、
②基本の菊結びを結びます。

③「菊」のお茶会でキクづくし♪
 菊の花びらを浮かべた菊酒で月を愛でる行事ですが、日中開催なので、菊花茶をご用意しました♪
(※菊にアレルギーがある方は、お申し出ください。別途ご用意いたします。)

※ランチ、かあちゃん定食も節句膳です!

*****

2019年10月7日(月曜日)大安
時 間:10:00~12:00
場 所:万場町のくらし(新庄市万場町5-16)
定 員:6名
参加費:2,500円(材料代、お茶会代等込み)
※ランチに「かあちゃん定食」をご希望の方は、別途750円いただきます。

お申込み締め切り:10月3日(木曜日)
①応募フォーム:https://forms.gle/vufUNpNn7mQW9TQR9
②電 話:0233-29-7230
③メール:nokurasi.omusubi@gmail.com
   ※参加申し込み時に、①名前 ②連絡先 ③昼食の有無 を、お伝えください。

🌈 体の部位を司る七色 🌈

 赤 ・・・尾てい骨、生殖器、足
    ― 生存欲求
ピンク・・・子宮        
    ― アンチエイジング
 橙 ・・・下腹部、仙骨    
    ― 自我、自立
 黄 ・・・胃、みぞおち    
    ― 神経、思考
 緑 ・・・胸         
    ― 調和、愛の受け渡し
 青 ・・・のど        
    ― コミュニケーション
 紫 ・・・頭部、頭頂部    
    ― 精神的な要素

講師:太田瀬広子【しきのいろどり~彩結び~】

*****

四季の旬を味わえる地域に住んでいる私たちにとって、旧暦はまさに旬盛り。家族、大切な人そして自分。想いをのせる結びと、古来からの季節の風習を楽しむ企画です。

イベント概要

2019年10月7日(月曜日)大安
時 間:10:00~12:00
場 所:万場町のくらし(新庄市万場町5-16)
定 員:6名
参加費:2,500円(材料代、お茶会代等込み)
※ランチに「かあちゃん定食」をご希望の方は、別途750円いただきます。

申込方法:①応募フォーム:https://forms.gle/vufUNpNn7mQW9TQR9
②電 話:0233-29-7230
③メール:nokurasi.omusubi@gmail.com
   ※参加申し込み時に、①名前 ②連絡先 ③昼食の有無 を、お伝えください。
問合せメールアドレス:irodori.musubi@gmail.com
問合せ電話番号:090-2608-5816
主催:しきのいろどり~彩結び~
URL:https://www.facebook.com/events/2114088775553608/