18447509_1680242908656008_568164087178045907_n
人口減少や若者流出、日本の地方が抱える問題は山積みです。それでも、このまちが好き、このまちを元気にしたい、と思っている人はたくさんいるはず。

山形で活動している人の想いを知ってもらいたい、山形に帰ってきたい・住んでみたいと思うようなオモシロイまちにしたい、チャレンジングで可能性のあふれるまちにしたい。

自分たちのまちにもっと関心を持ち、もっと好きになってもらうために、私たちは「やまがた語らナイト」を企画しました。

第6回目は、今注目されている『リノベーション』の仕掛け人達をスピーカーとしてお招きします。リノベーションがまちづくりにもたらしているものは何か?その取り組みを、見て、聞いて、語ってみませんか?

【山形まちづくり塾Reboot】やまがた語らナイト~第六夜~
『マチを、ヒトを、変えるリノベーション』

1.主   催:やまがた語らナイト実行委員会

2.日   時:2017年6月20日(火)
      第1部(トーク) 19:00~21:00(受付開始18:30)
      第2部(交流会) 21:00~22:30頃
※第2部(交流会)参加の方は、必ず交流会専用イベントページから別途申し込みをしてください。→もっと語らナイト~第六夜~
https://www.facebook.com/events/608858679318106/?ti=cl

3.会  場:BOTA theater (山形市七日町2−7−18 BOTA coffee 2F)
http://bota-coffee.com/

4.参加費:第1部(トーク)のみ参加  500円
     第2部(交流会)まで参加 3000円(第1部参加費を含む)

5.定  員:先着30名

6.締  切:2017年6月18日(日)または定員に達したとき

■プログラム■
<第1部> 19:00-21:00
①オープニング
②スピーカートーク
③会場とのトークセッション
④クロージング

★ゲストスピーカー★
★高橋勝志 氏(柏倉にぎわいづくりネットワーク)
【古くから伝わるお祭りや神社仏閣、風習などが息づく、山形市の西部柏倉地区で、地域と外部の学生や社会人を繋ぐ、「柏倉にぎわいづくりネットワーク」を主宰している。最近では、自己所有の空き家を「地域づくりのたまり場」にするため、仲間とともに空き家リノベーションに取り組んでいる。】
 【関連リンク】
https://m.facebook.com/柏倉にぎわいづくりネットワーク-694981583985418/

★髙橋孝行 氏(株式会社トップアート セクション)
【広告看板から店舗設計施工、イベントまで幅広く手がける株式会社トップアートセクションの営業部長。ここ数年で山形市を中心に、新規開店から、店舗リノベーションまで、次々とオシャレなお店をプロデュースし続けている。】
 【関連リンク】
  http://topart.yamagata.jp/

★佐藤 英人 氏(BOTAcoffeeオーナー)
【山形の街を変えつつある、エリアリノベーションを担うBOTAcoffeeの若きオーナー。常に街に開かれ、古さと新しさが同居し、進化し続ける空間づくりにはファンが多い】
 【関連リンク】
  http://bota-coffee.com/

★芳賀 耕介 (Kousuke Haga)氏&追沼翼 氏(オブ ザ ボックス)
【東北芸術工科大学に在学しながら、建築ユニット「オブザボックス」として活動している。かつて山形の文化人が集った老舗書店「郁文堂書店」のリノベーションに取り組み、その改修費用にクラウドファンディングを利用し、目標の80万円を大きく上回る100万円以上の寄付を集める。最近は、マルシェなどで使いやすい「山形ヤタイ」という屋台ユニットを作製し、販売、レンタルなども行なっている。】
 【関連リンク】
  https://www.facebook.com/OFTHEBOX94/

<第2部 交流会> ~もっと語らナイト~
時間:21:00~語り終えるまで
会場:BOTA coffee

【特記事項】
■ ネットワークビジネスや宗教等の勧誘は禁止します。
■ 写真の撮影やfacebookのタグ付けは、相手の承諾を得てからおこなってください。
■ やまがた語らナイトは政治的に中立であり、特定の政治家や個人を支援するものではありません。

※「やまがた語らナイト」は、山形青年会議所の2013年度事業「山形まちづくり塾」の参加者とそれに賛同した有志が、山形まちづくり塾のReboot(再始動)として自主的に立ち上げたものです。