こんにちは。ヤマガタ未来Lab.編集部です。ある日のこと、酒田市の商工港湾課の方から「あの~、移住検討者向けのツアーを開催しますよ~」とのお知らせが来ました。はい~、PRしまっせ~っとチラシを手に取ると…

な、なぬー?!!!ツアー代金が、一泊4食飛行機代込みで9,800円ですと?!この時点で既にお得過ぎる!!!

二度見したわ!!!

酒田

本気度が伝わってくるぜ、酒田市!

どんな内容か大変気になる…ということで、酒田市の移住コーディネーターのお2人にツアーの全貌を伺いました!

酒田市の2人

酒田市UIJターンコーディネーター 髙橋さん(左) 酒田市移住相談員 加藤さん(右)

 

編集部:はじめまして!………あの~、、、、、、、、

…お2人は仲良し親子か何かでしょうか?

 

お2人:えっ、、、、?!

…違いますけど…。

 

編集部:で、ですよね!(汗)すいません、なんか仲睦まじく見えたので、つい…。

お2人:………。

 

 

編集部:は、はい、では気を取り直して行きましょう!(汗)

さかた産業フェアツアーってどういった内容なんでしょうか?

酒田

 

目次 (この記事を読むのにかかる時間:8分)

  • ツアーの魅力
  • ツアー① 酒田市の企業をまとめて、よく知れる
  • ポイント② 酒田にUターンした人の経験談が聞ける
  • ポイント③ 酒田の人とのつながりがつくれる
  • ポイント④ 酒田の新しいクリエイティブスポットを見学できる
  • ポイント⑤ 酒田の美味しいごはんが食べれる
  • 移住をコーディネートする高橋さんと加藤さんからのメッセージ

 

酒田市HPはこちら

http://www.city.sakata.lg.jp/ou/shoko/kowan/koyou/uij0708193138.html

 

ツアーの魅力は、1泊4食飛行機代込み9,800円の金額だけじゃない!

高橋さん:「さかた産業フェアツアーは、企業見学や企業関係者との情報交換を通じて、酒田市でのつながりを作って、移住や転職に役立ててほしいと思って企画しました。

このツアーの最大の魅力は、価格もお買い得ですが、なん言っても酒田での「仕事」・「コミュニティ(人間関係)」を得るための関係者との情報交換が出来るところなんです!

ぜひ、酒田の人とのつながりを作って欲しいですね!」

旅の行程

編集部:酒田の行政関係者、企業の中の人、Uターン経験者、新しいことに取り組んでいる人など、酒田の人たちに一気に出会える濃厚な2日間となっているんですね。

酒田へのUIターンを考えているならツアーに参加するべき5つの理由を語って頂きましょう!

 

ポイント① 酒田市の企業をまとめて、よく知れること

加藤さん:「初日のお昼を食べたら、地元起業のPR、製品紹介、交流、進学・就職の勧誘など様々な「出会い」を提供する酒田市最大の「地場産業の祭典」として、毎年10月に開催している「さかた産業フェア」に行って、出展企業を見学します。

2013-10-06_10.49.13

フェアには、例年、約60の酒田市内の中小企業や大手企業・団体が出展しておりますので、どんな事業を行っているのか直接見たり、酒田の企業の方に直接お話しが聞けますよ。

フェア

酒田市内の企業などが一同に集まる年に一度の機会ですので、酒田へのUターンIターンを検討しているツアー参加者の皆さんに、酒田の企業をよく知って頂く機会にして頂きたいです!

フェア2

酒田市内の多くの企業は、新規大卒者はもちろん、社会経験があり即戦力となる人材を求めています。最近では、営業職や設計業務、薬剤師などの求人が多く、有効求人倍率も1.00倍を超えています。

市内企業は複数の仕事を1人でこなすケースが多いため、WEB等での自社PRまで手が行き届いていないがケースが多くありますので、例えば、自社のホームページやフェイスブックを立ち上げて積極的に会社PRをするなど、自身の経験を生かして新しいことを積極的に提案して頂けるような「受け身」ではない人材は貴重な存在となるでしょうね。

フェア3

2日目には、酒田市への誘致企業である「株式会社プレスレージ・インターナショナル 山形BPOガーデン」の見学もできます。」

編集部:酒田市にゆかりがあってもどんな企業があるかって、なかなか知らない人も多いと思いますから、どんな会社があるか一度に知ることが出来るのは良いですね。

 

ツアーのポイント ②酒田にUターンした人の経験談が聞ける

高橋さん:「さかた産業フェアの会場では、酒田にUターンした人たちのトークセッションを聞きます。酒田モシエノ大学の仕掛け人の方達も参加されますよ。

sakatamosieno

また、酒田にUターンされた方たちは1日目の交流会にも参加されますので、「酒田へのUターンを決断出来た理由」など気になる事を聞いちゃいましょう!」

編集部:実際にUターンした人の話を聞けるのは心強いですね!しかも、酒田モシエノ大学とのコラボということで、面白くなりそうです!

 

ツアーのポイント ③酒田の人とのつながりがつくれる

高橋さん:「1日目の交流会には、地元企業の社長さんや人事担当者など約60人が参加します酒田市へのUターン経験者の他、酒田市役所の職員、私たち移住コーディネーターも参加しますので、是非いろいろと情報交換して下さい。

交流会

写真はイメージです。

 

酒田在住の方々としっかりつながりをつくって、就転職活動や酒田へのUIターン後の暮らしに活かして頂きたいと思っています。ツアーに参加して頂く皆様と色々な情報交換ができればと思います。」

編集部:現地の人とつながれる、気軽に情報交換できるのはいいですね!

 

ツアーのポイント ④酒田の新しいクリエイティブスポットを見学できる

加藤さん:「東北公益文科大学の中に新しく出来た庄内初のコワーキングスペースや、移住体験施設(ゲストハウス)ショウナイベースの見学も行います。

shonaibase

1日目の宿泊する場所は、ホテルかゲストハウス「SHONAIBASE」か選択できます。」

編集部:プライベートを大事に出来るホテルか、地域密着のゲストハウスか選べるんですね。

 

ツアーのポイント ⑤美味しいごはんが食べれる

高橋さん:「1日目の昼食は、お寿司で有名な「こい勢」さん、2日目の昼食は、山居倉庫 夢の倶楽「芳香亭」さんでランチです。

sakatayumekura

このツアーは1泊4食付ですから、これに加えて1日目の交流会での食事2日目の朝食もついていますよ!」

編集部:す、すごい…。酒田市さんの気合いの入り方にぐうの音も出ません…。

 

まとめ:酒田市は本気(と書いてマジ)。

ーいかがでしたでしょうか。これがさかた産業フェアツアーの全貌です。

UIターンするとなると気になる「仕事」「家」「人間関係」の不安を解消できるように工夫されているツアー内容だと思います!

酒田市のお2人

酒田市UIJターンコーディネーター 髙橋さん(左) 酒田市移住相談員 加藤さん(右)

 

高橋さん:酒田市では、移住者やUIJターン者に対して、酒田市では移住者に対する住宅取得費の補助金や、UIJターン就職者に対する激励金を支給するなどの支援もあります。詳しくは、私たちにご相談して下さい!

加藤さん:ツアー当日は私たちも参加しますので、ふるさとへUターンするための第1歩として、ぜひ「さかた産業フェアツアー」にご参加ください。酒田に興味がある皆さんの参加をお待ちしています!

編集部:酒田にUIターンしようかな~どうしようかな~と迷っている方は、是非参加してみましょう!

 

さかた産業フェアツアー詳細

■実施日:平成27年10月3日(土)から10月4日(日)まで(1泊2日)

■旅の行程

10/3
10:20 羽田空港集合
11:10 羽田空港出発
12:10 庄内空港到着)
12:55 「寿司割烹こい勢」で昼食)
14:30 「さかた産業フェア」見学 (さかた産業フェアとは ⇒①こちらへ ②ビジネス雑誌「ビッグライフ21」11月号に産業フェアの記事が掲載されました。
(15:00~16:30)Uターントークイベント
17:30 交流会(ホテルリッチ&ガーデン酒田)
19:30 ホテル到着(希望者は移住体験施設へ宿泊)

10/4
9:45 ホテル出発
10:00 「さかた産業フェア」出展者へ挨拶
11:00 市内不動産物件見学(移住体験施設ゲストハウスなど)
12:30 昼食(夢の倶楽・芳香亭を予定)
14:15 株式会社プレステージ・インターナショナル
山形BPOガーデン見学
15:15 庄内初のコワーキングスペース(公益研修センター・東北公益文科大学内)見学
Uターン者との交流
酒田市の移住対策事業の紹介 など
17:10 庄内空港到着
17:55 庄内空港出発
19:00 羽田空港到着

■対象者:酒田市へのUIJターンに興味を持つ20歳から60歳までの方
(20歳未満の場合は保護者同伴)

■募集定員:20名(最少催行人数8名)※応募者多数の場合は抽選

■参加費:1名あたり 9,800 円(航空費、宿泊費、4食込)

■募集期間:平成27年7月1日(水)から7月31日(金)まで

■申込方法:申込書を記載し、申込先まで①メール②FAX③郵送いずれかの方法で申込下さい。
申込書(Word)  申込書(PDF)  【記入例】申込書

■ 申込先
株式会社 庄交コーポレーション 庄交トラベル酒田営業所
〒998-0023 山形県酒田市幸町2-11-2
TEL 0234-24-4221  FAX  0234-22-3153
MAIL ana_plaza_sakata@shoko-corpo.jp

◆詳しくは市ホームページをご覧ください。http://www.city.sakata.lg.jp/…/kow…/koyou/uij0708193138.html

記事をシェア